人気ブログランキング |

なごやのプリンス 夜編


地図で見ると名古屋駅エリアの外れ、2つの線路に挟まれた寂しい雰囲気かと思っていましたが・・・

階下の複合施設、グローバルゲートは数は少ないものの、テナントはクオリティ高め。
1~3泊程度であれば、食事買い物に困る事はありません。
e0365419_19521329.jpg




チェックイン前は、梅の花の新業態 『食のつむぎ』でランチ。
e0365419_1954264.jpg




『豚肉とあさりのスンドゥブチゲ(950円) 』 をいただきました。
出張中はなかなか韓国料理を食べる機会が無かったので選んでみました。
e0365419_19545537.jpg

こちらのお店、夜になると同じ定食に1品副菜が付いて500円ほど値段が上がるので、お昼がお得です^^


軽いランチは、こちらのフードホールでクオリティの高そうなお弁当やサンドイッチを購入出来ます。
こだわりのコーヒースタンドも併設。
e0365419_19551556.jpg




隣接した地元の人気カフェは、常に賑わっておりました。
e0365419_19563425.jpg




野菜が多くていいなー、うちのオフィス近くの弁当屋台。揚げ物ばっかなのよねぇ・・・
e0365419_19553844.jpg




2階のインテリアショップ、食器のセンスが良くて見入ってしまいました。
名古屋で、新しい有田焼を見るとは・・・こんなん福岡無いわ。 欲しいけれど、もっと大きなカップが良いな・・・
e0365419_1959136.jpg






東日本は日の入りが早い。17時過ぎうたた寝から覚めると・・・窓の外に夜景が広がっていました。
e0365419_19593842.jpg




うわー綺麗! 名古屋も超高層ビル増えましたね♪
e0365419_19595669.jpg




日曜だったので、オフィスの灯りはほとんど無いのが惜しいですが・・・それでも見入ってしまいました。
e0365419_2001242.jpg




夕食もグローバルゲート内でいただく為、外出します。
e0365419_2014078.jpg




e0365419_202395.jpg




e0365419_2021159.jpg




1階のシッティングエリアも、やはり夜の方が雰囲気が出ますね♪
e0365419_202258.jpg




e0365419_2023932.jpg




e0365419_2024730.jpg




e0365419_2033281.jpg




ディナーはちゃんとしたお店で食べたいな、でも1人じゃ・・・と悩んでいたら、
たまたま当日会いたいとメッセが来た、年下の隣県住みの子を誘って、
静岡のブルワリーダイニング 『AOI BREWING Tap & Grill』 へ行ってみました。
e0365419_204838.jpg




まずは名前は忘れましたが日替わりのクラフトビール(400ml 1030円)』 で乾杯。
ほのかに柑橘やスパイスが香る、飲みやすい口あたりでした。選べるビールは10種類程度です。
e0365419_2042548.jpg





料理は 『キューブロール(リブロース)(2000円)』。 久々に、美味しい牛肉の塊をいただけで満足♪
e0365419_2044492.jpg




後日ランチにも行ってみました。休日のランチは人気です、夜は単価が上がるのでぐっと静かになります・・・
e0365419_15214120.jpg




ランチのステーキ丼は1000円から。この前貰ったクーポンでドリンク&スープは無料でした♪
この前いただいて美味しかった、ブルーベリーグレイビーソースでいただきます。
e0365419_15224596.jpg




夜とはお肉のグレードは変えているんでしょうが十分柔らかくて、ボリュームもあり美味しい♪
これで1000円だったらそれは人気出るでしょうね^^
e0365419_15251319.jpg

名古屋に住んでいたら、定期的に通いたいランチです。



夜のモール、エコを意識したデザインらしいですが・・・
イルミネーションが緑はいただけない、建物が素晴らしいのにすんごい野暮ったく見えます。
e0365419_205319.jpg




一緒にディナーした子、別にナニする気も無かったですが、食後のコーヒーと綺麗な夜景を見せたいとお部屋に呼びましたが・・・
e0365419_2053769.jpg




メールの御誘いは積極的、画像もフレンドリーで活発そうな感じだったのに
実際会うと本当に大人しく自分の話をしない子・・・かといって聞き上手という訳でも無く(汗)
e0365419_2055597.jpg




沈黙を埋める為、必死で自分の他愛無い話ばかりして疲れました。
e0365419_206734.jpg




すごく緊張していたか、私の画像とイメージが違い思考が停止してしまったかのどちらかでしょうが
本当に嫌だったら食事だけで帰るでしょうし、うーん謎。
e0365419_2062262.jpg




やっぱりホテルステイって、気心知れた人と過ごすのが一番ですね。そうでなければ、寂しいけれど1人が楽かも~
e0365419_2065587.jpg







翌朝は快晴、もっと外の景色を眺めていたいけれど朝9時には出勤です。
e0365419_207826.jpg

本当は土曜日に泊まりたいですが日本のシティホテル、土曜日はホテル代倍になりますからね・・・
国内のホテルステイはいつも日曜日(汗)

名古屋最後の週末も予約しようかなと思いましたが、コンラッド大阪にも泊まったし我慢しましょう。
出張中はストレス発散する為に、無駄使いが多過ぎました~





by hotelogg | 2017-12-31 09:00 | その他 | Comments(2)



今回予約したのは、スタンダードな 『スカイキングルーム(32㎡)』
e0365419_13554177.jpg




一休にてセール+クーポン利用、日曜宿泊で12500円でした。お得~パチパチ(拍手)
e0365419_1356382.jpg




オープンになった洗面台が今っぽいレイアウト。
e0365419_13562275.jpg




客室の配置はこのようになっております。
e0365419_13563623.jpg

特に方角で料金が変わるという事では無く、希望の向きがあれば早めに連絡しておきたいところ。
(確約は状況に応じて取れない場合もあるそうです)
そして、コーナールームになると一気にお値段跳ね上がるので・・・眺め良さそうですが。


別に自慢でも上からでも無く、いつも最先端デザインでラグジュアリーなホテルばかりを狙って泊まっておりますので・・・
インテリアと質感は普通にモダンで新しいホテル。
e0365419_13574235.jpg




ただ国内で高級ホテルに宿泊する事がほとんど無いし、築30年のウィークリーから移動して来たので
その雰囲気と開放感に感動します(涙)
e0365419_13575332.jpg




10月に開業したばかりなので、どこもピカピカです♪
e0365419_13591736.jpg




色使いも落ち着いているし、狭い部屋にこれでもかと設備・機能を詰め込む他国内ブランドとは違い、
空間に程よい “間” があるのがいいですね。
e0365419_13593381.jpg




広さは、市内で最新の三井アーバンやJRに比べ10㎡程度広いのも非日常ホテル空間を感じられて◎
しかし立地のせいか料金はプリンスが断トツ安いという・・・
e0365419_1415083.jpg




船をイメージしたという客室、ベッドサイドのランプは船室風。
e0365419_1413194.jpg




壁のグラフィッククロスも、さりげなく航海図のパターンが。
e0365419_1423884.jpg




音楽聞きたいな~とノートPCを持参しましたが、Bluetoothスピーカーが置いてありました。
e0365419_143370.jpg




外壁の構造上、真ん中に壁が入るのが惜しいですがフルハイト窓。
e0365419_1431832.jpg




窓際にはカウチと1人掛けチェアのセット。
e0365419_1432589.jpg




9年ぶりに名古屋に来て・・・駅前の超高層ビル群が想像以上に迫力があって毎日眺めてしまうんです。
プリンスに泊まる目的のひとつは、そのビル群を高い所から眺めてみたいという事。
e0365419_14439.jpg




前日夜に、北側名古屋駅方向の部屋を電話してリクエストしました。
e0365419_1442717.jpg

激安価格で購入したにもかかわらず、すぐに確約していただけたのは有難いし嬉しいですが・・・電話口で
『はい、予約を確認致します。(仮名)せーいーぶぅ~・・・・・・(検索している様子) たろう様ですね』
と、ゲストに聞こえる呟きは洗練されてないです(笑) 一瞬呼び捨てだし。


真下は電車好きには嬉しい線路ビュー。壮大なスケールの名古屋駅、ひっきりなしに電車が行き交います。
しかしレールを走るガタゴト音は昼夜問わず結構響きます。朝はそれで目が覚める感じです。
e0365419_1444710.jpg




全体で見ると気にならないんですが、TVとミニバー什器以外何も無い壁面はちょっと寂しい・・・
e0365419_145160.jpg




TVは角度調整可能、CNN・BBC・CCTV・KBSの外国語チャンネルも映ります。
e0365419_145143.jpg




無料のコーヒーはドルチェグストのカプセルが4つ、これはホテルグレードにしてはなかなか。
紅茶は無く、煎茶とほうじ茶の2種類。
e0365419_1453151.jpg




コーヒーメーカーは、珍しく引き出し内に収められています。
e0365419_1454221.jpg

右側に冷蔵庫がありますが、何も入っておりません。
今時部屋内のドリンクを飲む人は少ないでしょうが、このクラスで空というのは少し寂しい・・・ちなみにルームサービスもありません。



クローゼットは奥行きが無いので、ハンガーはフェイスアウトタイプ。
e0365419_146856.jpg




必要な備品は全て揃っています。
e0365419_1462557.jpg





特徴的な洗面台。一応ベッド側にロールスクリーンはあります、お湯が出てくるのが遅かったです。
e0365419_1464785.jpg




アメニティは充実しています、タオルも沢山。
e0365419_14765.jpg




バス・トイレは独立タイプです、この辺りの床はゴザ編み風の塩ビシート。
e0365419_1473665.jpg




洗面台横にトイレ、今や付いて無い方が珍しいウォシュレットが嬉しい♪ ウィークリーには無いので(涙)
e0365419_1475111.jpg

ストレスが溜まるとお通じが無くなる私・・・ホテルの部屋に入った途端、嬉しくて催す事もしばしば。
脳と腸って、結び付いているんですね~(変な話をしてすいません)



バスタブは大きく、洗い場もゆとりがありレインシャワー付ですが、バリバリのユニットタイプで高級ホテル感ゼロ。
e0365419_14114532.jpg




新築の分譲マンションに招かれた気分。ビジネスホテルのバスルーム特有の臭いもします。
e0365419_1410532.jpg

といいつつ、大きくて綺麗なバスタブで足を伸ばして浸かりたいな〜と、名古屋に来てずっと思っていたので嬉しかったです。


テレビの角度を付けて、扉を開ければバスタブに浸かったままテレビも見られ・・・ますが、
湿気が部屋に充満するので長時間はダメですね。
e0365419_1413676.jpg



客室は高級シティホテルとしては少々物足りない、ビジネスホテルとしては最上級のグレードという感じでしょうか?

素泊まりですが、このクオリティと眺めのお部屋に、今回の値段で宿泊出来たら充分満足。
何かと思い通りには行かない出張生活、エスケープステイ!? を満喫出来ました^^
e0365419_14135432.jpg








by hotelogg | 2017-12-30 09:00 | その他 | Comments(4)

なごやのプリンス



名古屋に出張したからには、是非泊まってみたい市内の高級ホテル。
e0365419_15222066.jpg


昨年から今年にかけて、国内系が次々開業。
三井アーバンホテルプレミア・JRゲートタワーホテル・名古屋プリンススカイタワーと、新御三家?? が出揃いました。

しかしそれらのパブリックエリアは最新のインテリアで魅力的ですが、
客室はハイグレードビジネスホテルの域を出ない・・・という事で宿泊は控えておりました。


三井アーバンホテルプレミアのロビーは素敵♪ 名古屋らしさと日本情緒、モダンさが共存していて
国内外のゲスト両方に楽しんでもらえるデザインだと思います。
e0365419_14212128.jpg




大浴場もあるみたいでとても惹かれたんですが・・・お部屋は18㎡から、しかも高くてフツー。
このビルや周囲はトヨタ村、大企業にお勤めの方は出張の際の定宿なんでしょうね~ウラヤマ。
e0365419_15272965.jpg




JRゲートタワーホテルのロビーも見学に行ってみました。
e0365419_14213221.jpg




こちらもお安い部屋は20㎡~という事で、ステイケーションには物足りないです。
駅直結(といっても結構歩く) なのは便利ですね^^
e0365419_15434367.jpg


伏見のヒルトンや金山のANAクラウン、お城脇のウェスティンナゴヤキャッスルなどは
やはりひと昔感が漂っており見学にも行きませんでした。





プリンスは名駅エリアから少し離れるので、後回しになっておりました。
e0365419_9172077.jpg




名古屋滞在4週目の土曜日、暇過ぎたので見に行く事に。
e0365419_9173697.jpg




ささしまライブという再開発エリアの、グローバルゲートという複合施設内の高層階に入居しております。
名古屋駅からは1駅ですが、歩いて行けない事もない微妙な距離です。
e0365419_9155283.jpg




エントランス前はとっても寂しく、シティホテルへアプローチする期待感は薄いですが
隣接するモールは洗練されており、アクセスを除けば予想以上に便利です。
e0365419_916829.jpg




会議場と兼用のエントランスなので、車寄せは大きめ。
e0365419_9163060.jpg




e0365419_9164392.jpg




ドアマンやベルは常駐しておりません、ゲストのリクエストに応じて降りて来るといった感じ。
e0365419_9181249.jpg




1階はエレバーターホールに続く、シッティングエリアのみです。
e0365419_9182654.jpg

和モダンを意識したインテリア、壁の格子はアルミ製です。



e0365419_9185787.jpg




トランクを積み上げたオブジェ、逆光で綺麗に映らず・・・
e0365419_919795.jpg




エレベーターホールは奥まった場所にあり、高級感とプライベートさを演出しています。
e0365419_9191812.jpg




ロビーのある31階へ上がります。
e0365419_9205756.jpg




e0365419_921577.jpg




e0365419_9212136.jpg




31階のエレベーターホールです。あら、想像以上にグレード高い♪
高い天井に奥まった配置は外資系高級ホテルのよう。
e0365419_9213867.jpg




壁面には挟土秀平氏の左官仕上げ。
e0365419_922977.jpg




e0365419_922173.jpg




ロビーへ進むと入口すぐにレセプション。
e0365419_9223873.jpg




入口では日中常にスタッフが立っており、用事の無い人が冷やかしで来ると非常に緊張します。
(特に私みたいにウロウロして写真撮るようなのは・・・)
e0365419_9225562.jpg

帰り際、『行ってらっしゃいませ』 と言われ後ろめたさMAX(汗)



6層分の吹き抜けを持つアトリウム。
e0365419_9231943.jpg




客室の廊下が、パターンガラス越しに見えております。
e0365419_9241598.jpg




インテリアで特に特筆すべきものはありませんが、
広々としていて、比較的質感の高い材料や調度品で埋め尽くされた空間にテンションが上がります♪
e0365419_924421.jpg




e0365419_925236.jpg




e0365419_9251240.jpg




当てがわれたウィークリーはボロくて低層階、オフィスも日の当たらない空間で暗~い毎日・・・
眺めの良さそうな、モダンで綺麗な空間に居るだけでワクワクします。
e0365419_9254265.jpg




e0365419_9255255.jpg




アトリウムを中心に各施設が配されております。
e0365419_10225660.jpg




ダイニングはこちら1軒のみ。
e0365419_10232763.jpg




クラブラウンジはダイニング横に、ロビーからも様子を伺う事が出来ます。眺めは東側、栄方面です。
e0365419_10234689.jpg




実はこちらのホテル、宿泊かダイニングを利用しないと外の景色は一切眺められないんです。
なので余計に、宿泊してゆっくり景色を眺めてみたいなと思った訳で・・・
e0365419_10261913.jpg



想像以上に雰囲気が良くて、『やっぱり泊まってみようかな~』 と一休で検索すると、
10日間限定セール&50名様先着2000円引きクーポンが!

クーポンは翌週金曜まで、本当は12月中旬に泊まりたかったけれど・・・明日しかチャンスが無いので急遽予約。
翌日に再び宿泊ゲストとして訪れました(笑)


宿泊ゲスト専用のエレベーターへ向かいます。
フロアボタンもカードキータッチ方式でセキュリティも万全。
e0365419_10273158.jpg




客室フロアのエレベーターホール。
e0365419_10274469.jpg




この辺りは国内系独特の野暮ったさが・・・ちまちま飾らなくていーのよ。
e0365419_10275643.jpg




客室はアトリウムを取り囲むような”□” 型の配置です。
e0365419_10281499.jpg




e0365419_10282711.jpg




パターンシートが貼られたガラス越しに、階下のロビーが見下ろせます。
e0365419_10293344.jpg




客室の入口です。扉が少し奥まっているのは高級さが感じられて良いですね^^
e0365419_10295578.jpg

しかし和風の漆塗りをイメージしたのかアクセントなのか、モダンコンテンポラリーな高級ホテル空間にこういう差し色使い
とっても安っぽく古臭くて苦手です~

客室の様子は次回に^^






by hotelogg | 2017-12-29 09:00 | その他 | Comments(6)



おはようございます、朝焼けの梅田も素晴らしい眺め。
e0365419_10411554.jpg




月曜の朝、出勤風景を見下ろすと・・・
e0365419_10415744.jpg




みんな真っ黒、37階からだと小さくてアリみたい・・・私も午後からあちら側に。
e0365419_10431497.jpg




この日は午後出勤にして、出来るだけ長くホテルで過ごします。
e0365419_10432595.jpg




朝8時にアトモスダイニングへ、平日は流石にゆったりとしています。
e0365419_10433942.jpg




エグゼクティブラウンジでの朝食は取り止めになったそう。種類豊富なメインダイニングの方が楽しいのであまり関係無いですが、
2回目なのでラウンジ朝食を楽しみたかったなとも思いました。
e0365419_10493751.jpg




前回の経験を生かし、美味しかったものだけ&新しいメニューをチョイス。
相変わらずサラダは美味しそう&充実のラインナップ。
e0365419_1044314.jpg




ベジタブルピザも美味しそう♪
e0365419_10441619.jpg




パンケーキはスコーンみたいな形に変わっておりました。
e0365419_1044299.jpg




前回のトマトスープは濃すぎてイマイチでしたが、今回のパンプキンスープは美味しい♪
前回感動したリンゴとアボカド、パクチー和えサラダは・・・パクチー使うの止めたのかな? 全然香りません。
e0365419_10453725.jpg




今回はミックスオムレツをオーダーしてみました。ヘルシーな焼き上がりでした。
ローストハムはグリルした香ばしさと柔らかさが◎
e0365419_10462778.jpg

ルッコラとイチゴ、ウォルナッツのサラダにラズベリービネガードレッシングをかけて。
ドレッシングの味が新鮮、販売していたら即買いしたいくらい♪



前回撮り忘れたパンコーナー。ブルーベリーマフィンの色が綺麗です^^
e0365419_10471118.jpg




パウンドケーキとシリアルバー(大阪だけに雷おこしかと思ったw)
e0365419_10473097.jpg




栗と生姜のジャムなんて初めて見ました。
e0365419_104746100.jpg




パンケーキは作り置きなので相変わらず・・・ですが、他は美味しかったです。クロワッサンもサクサク。
e0365419_1048733.jpg




フルーツは、見た目とは裏腹に緑のメロンの方が甘かったです。パイナップルもとても甘くてお代わりしました。
e0365419_1048227.jpg




大阪の街を見下ろしながらの贅沢な朝食。あー幸せ、このまま部屋に戻って2度寝したい・・・ですが、昼から出勤(泣)
e0365419_10484562.jpg


朝食後時間いっぱい部屋で過ごし、そのまま出勤しようと思いましたが、財布に入れた筈の社員証兼入館証が無い!
居ても立っても居られず、早々チェックアウトして帰宅しました。あーあ・・・金曜穿いたズボンのポケットに入ってました。

最後まで落ち着かない滞在だったな〜やっぱり土曜日に泊まりたいです。






by hotelogg | 2017-12-10 09:00 | その他 | Comments(6)

コンラッド大阪の夜



マジックアワーを撮影しようとおもいつつ、プールから部屋に戻ると外はもう真っ暗。
e0365419_1133453.jpg




いやー大迫力! 大阪は都会ですね。
e0365419_1135555.jpg




この日は日曜日、平日だったらもっと綺麗なんでしょうね^^
e0365419_1141452.jpg




出張先もウィークリーも陽の光が差しこまない低層暮らしなので・・・浮遊感と非日常感が凄いです。
e0365419_1145843.jpg




e0365419_1151627.jpg




e0365419_1153748.jpg




客室はインテリアがシンプルな分、夜のライティングが際立ちます。
e0365419_116151.jpg




やはりこちらのホテル、全体的に黒いです。
e0365419_1163559.jpg




e0365419_1182092.jpg




ここ数年は、ホテルインテリアも明るい色調がトレンドですので、久々に暗めのトーンを体験しました。
e0365419_118296.jpg




e0365419_1183740.jpg




e0365419_1184537.jpg




e0365419_119051.jpg






カクテルタイム前に、40階のロビーエリアへ行ってみます。
e0365419_1191333.jpg




e0365419_1192922.jpg




e0365419_1194045.jpg




前回は朝食利用だったので、夜の様子も気になっていたんですよね~
e0365419_1195286.jpg




個性的なオブジェにコントラストの効いた素材・色使いで、何処を撮っても写真映えします。
e0365419_1110982.jpg




やっぱりこのホテル、ロビーエリアの空間は大変魅力的。
e0365419_11102214.jpg




e0365419_11142957.jpg




e0365419_1114401.jpg




e0365419_1110388.jpg




一応ここまでは誰でも入れてしまうので・・・有料展望台行かなくていいんじゃないというぐらいのレベルです。
e0365419_11104557.jpg




でもやはり、宿泊して余裕ある気持ちで堪能したいものですね^^
e0365419_11113898.jpg




世界に誇れる大阪のホテル、ここに誕生という雰囲気。
e0365419_11131762.jpg





やはり南側の夜景も魅力的、次回泊まる機会があればこちら側を指定してみようかな?
e0365419_11111892.jpg






18時半過ぎにラウンジへ。
e0365419_1114921.jpg




窓際やソファセットの席は、常に満席状態で賑わっておりました。
e0365419_1115742.jpg




もう・・・ピンボケ(汗)
e0365419_11152845.jpg




カップルは窓際に、お1人様は壁沿いのベンチでパソコンとにらめっこといった様子でしたが・・・
e0365419_11155368.jpg




滅多に体験出来ない空間ですもの、窓際のテーブルを確保(笑)
e0365419_1116823.jpg




入ってすぐの、パントリー的な空間に料理と飲み物が並んでおります。
e0365419_11162954.jpg




本来は夕食前の1杯という位置付けですので、夕食を済ませてしまおうという私のような者は不粋なんでしょうが・・・
e0365419_1117033.jpg




e0365419_11171126.jpg




少なからず・でも多からずの絶妙な種類とポーション。
e0365419_11172682.jpg




e0365419_1117351.jpg




e0365419_11175180.jpg




e0365419_1118194.jpg




TWGのコーナーは演出が素敵♪ TWGって営業力凄そうですね。
アジア中のラグジュアリー空間に売り込みかけてそう。
e0365419_11225195.jpg




一番豪華なのはシーフードパエリア。
e0365419_11181338.jpg




厚切りのバラ肉ローストポークは、焼き目の香りが良くお代わりしました。
e0365419_11184430.jpg




スパークリングをスタッフに注いでいただき・・・
( 『多めに注がせていただきました♪』 と言われても、ボトル空になりかけてたからでしょう? ww)
e0365419_1119274.jpg




いや~凄いロケーション。
e0365419_11192673.jpg

チェックインまで同じ席でランチした友達とおしゃべりしていたせいか、
久々寂しい・・・誰かと一緒に眺めたいなぁ(泣)



先月朝食に誘った子は、大阪に来るたびアプリで見つけてメッセをくれた子。
会った後すごく色こかれて、今回誘おうものなら絶対部屋に押しかけて来る(汗)
e0365419_11201755.jpg




と、今回は5年前に出会って当時はあちらから押し気味で自分も悪い気はしない子を誘ったんです。
しかし今年に入ってから素っ気ない、昔みたいに1日中遊んでくれなくなりました。話してて楽しいし気が合うので残念。
e0365419_112101.jpg




はなっからホテルステイだけを楽しめばハッピーなのに、変に欲を出すと上手く行かない時の気分は酷いものです。
国内だと言葉が通じるので特に顕著、やっぱり海外ステイの方が変な期待しないから気楽だわ~
今度から、スマホをセキュリティーボックスに仕舞おうかななんて・・・
e0365419_11213763.jpg




贅沢な空間でイッテQを見るのを楽しみにしていましたが、イマイチ専念出来ず。
e0365419_11245520.jpg




昼間撮り忘れていましたが、ベッドの上にはおなじみのマスコット達が。
大阪のは色遣いがセンス良い♪ ダックは自宅用に、ベアは姉家族の誰かにあげよう(笑)
e0365419_11274836.jpg





お風呂に入ってリラックスしましょう♪
e0365419_1128146.jpg




e0365419_11342172.jpg




ターンダウンは20時前、再度お願いしたトイレタリーもタラ・スミスに交換していただきました。
e0365419_11281887.jpg

置いてあるアロマテラピーもどうぞという事だったので、『それなら上海灘も』 とお願いしてみると無いとの事。
あれ!? チェックイン時には選べましたが・・・セール宿泊なのであまりワガママ言わないようにしましょう。
代わりに、ポールスチュワートのスキンケアキットを持ってきて下さいました。(画像の黒いの)



こちらも撮り忘れていた、洗面台下のアメニティ達。国内高級ホテルだけに申し分ない品揃え。
パッケージもスタイリッシュです。
e0365419_11323686.jpg




さあ待望のバスタイム♪・・・でしたが、丸いので思いきり足を伸ばせず。
e0365419_1134399.jpg

という事で、クローズ30分前のフィットネスのジャグジーへ駆けこみました。
ジャグジーは広いけれど、温が高くすぐに体が熱くなってしまいます。


うーんなんだったんだろうこの気持ちの余裕のなさ。もう寝るしかないですね、おやすみなさいzzz
e0365419_1135898.jpg




最後に動画です。







by hotelogg | 2017-12-09 09:00 | その他 | Comments(0)



今回予約したのは、キングエグゼクティブコーナー(66㎡)。 扉を開けると広めのホワイエ。
e0365419_10471112.jpg




e0365419_10474537.jpg




ダークブラウンをベースにした、モダンコンテンポラリーなインテリア。
e0365419_1048295.jpg




66㎡だけあって、空間にゆとりがあります。
e0365419_10482090.jpg




角が丸い平面のコーナールームですので、客室の平面は丸いケーキを切り分けたような形。
e0365419_10484133.jpg




なので、何処を撮ってもどうもアングルが定まらないというか・・・撮影泣かせです。
e0365419_10485418.jpg




客室フロアのレイアウトはこのようになっております。
コンラッドバンコクと同様、同じコーナールームでも隣の部屋はビューバスではないらしいです。(その分少しお安め)
e0365419_10531451.jpg

予約の際、梅田の高層ビル群が一番綺麗に見える北東側をリクエストしていましたが・・・その方角はスイートでした。
東側はフェスティバルゲートの棟が隣接しているせいか、客室は設けられておりません。



モダンではありますが、高級ホテルの色気は薄めのベッド周り。
e0365419_10535376.jpg




ベッドサイドやデスクの黒い艶あり仕上げは、漆塗りをイメージしたものでしょうか・・・?
色気が薄いのは、ベッドサイドの照明が埋め込みタイプというのもあるでしょう。
e0365419_10544821.jpg




BOSEのBluetooth、JBLかBOSEかでホテルランクがわかります。
e0365419_10551864.jpg




ベッドの片側には、照明や空調を調整出来るタブレットが。この辺りはさすが最新ホテルです。
e0365419_10553115.jpg




窓際にポツンと置かれたソファー、 画像で見ると座った時落ち着けるかなと思いましたが、
実際目にすると景色も見やすいし快適でした。画像より大きさもあります。
e0365419_10554926.jpg




フルハイトの窓の外には、梅田の高層ビル群が広がります。
e0365419_1056323.jpg




先月の朝食、前回のラウンジ記事で何度も掲載しているのでなんですが、やっぱりこの眺めは壮観!
e0365419_10561763.jpg




北北西側なので、正面は少し梅田エリア中心部からは外れてしまいますが・・・希望の部屋向きで満足♪
e0365419_10563746.jpg




足元の、都市高速の車の流れを眺めるのも楽しいです。
e0365419_10573630.jpg

高層ビルは少ないですが、山が遠いので開放感のあるミナミ方面も気になりますね^^





東京のコンラッドと同じく、窓際に丸いワーキングデスク。
この辺りのデザインもベッドまわり同様、東京の方が好きですね。
e0365419_10581455.jpg

壁面の波型レリーフも、単価は高いですが量産出来る既成品。




コンラッドは普通の月刊誌が置かれているのが特徴です。ルームサービスメニューを確認してみると・・・とっても高かった!
e0365419_10583962.jpg




オープンな見せ方が今っぽい、ミニバーの什器ですが・・・
e0365419_1059884.jpg




スチールの角パイプ組み自体は比較的安価に制作出来るもの、予算下げはりましたな〜と意地悪な考えが(汗)
e0365419_10592314.jpg




漆器を意識したようなボックスには、TWGの紅茶とネスプレッソカプセル。
種類も数も十分で、さすがお値段張るホテルだなという印象です。
e0365419_1104479.jpg




下の引き出しの中には、食器やら有料のお菓子・リカーなど色々。
e0365419_1105940.jpg




e0365419_1112421.jpg




e0365419_112726.jpg






窓側からホワイエと、ベッドの裏側にあるバスエリアとクローゼットへの入口。
e0365419_1123551.jpg




入って左手はウォークインクローゼット。
e0365419_113062.jpg




広さは十分ですが、木目や壁紙が濃いので部屋も暗い。スーツケースやバッグを開けても荷物が見づらいです。
e0365419_114355.jpg




引き出しを開けると色々と揃っております。
e0365419_11414100.jpg




トイレは個室タイプ。 最新ホテルなのに、何故か自動フタ開閉ボタンが無いのはどんなポリシーがあるんでしょう?
e0365419_1153348.jpg




スイートを除けば最上カテゴリーですが、ダークグレーの壁と細長い形状で
洗面台とバスルームは予想以上に閉塞感があります。狭いという事では無いのですが・・・
e0365419_116170.jpg




ダブルシンクに少し凝ったデザインのミラー、セミラグジュアリー?系のコンラッドらしいデザインです。
e0365419_1162585.jpg




e0365419_1163793.jpg




あれ?チェックイン時にアメニティの交換をお願いしていたはずが・・・デフォルトのアロマテラピーのまま。
最近はJWマリオットもこのブランド。使用感も香りも良いですが、使い過ぎて有り難みが薄れております。
e0365419_1165483.jpg




窓側にバスルーム。
e0365419_1171378.jpg




e0365419_11101656.jpg




e0365419_11125133.jpg




ダークな空間に赤いポイントは、90年代っぽくて結構ダサいなと思ってしまうんですが・・・
タイルも天然石ではなく、それより安価な磁器タイル。
e0365419_1173490.jpg




大きな円形バスタブは、腰掛けが付いていて半身浴に最適。
ただやはり両方を壁で挟まれていると圧迫感がありますね、ベッド側の壁もガラスにすれば素敵かも。
e0365419_118331.jpg




こちらの部屋に宿泊されたブロガーさんが皆コメントするビューバスの窓。
バスルームの窓は直接外とは接しておらず、ベッドルームの窓と2重になっているんです。
e0365419_1191864.jpg

幅も狭いし、ガッツリ眺めを楽しめない不思議な造り。日本って本当にビューバスに渋い国です。

このようになった理由は、ファサードのサッシ枠とバスルームの幅が合わない ・ バスルームの狭い窓の幅だと景色の見え方がイマイチという事で
接合部の処理に困って部屋内に収めたのかなと思いました。


ベッドルーム側から見るとよく分かります、左側の隙間が見えますでしょうか?
e0365419_11132617.jpg




その狭い隙間に入り込むと、このようにバスルームを覗き込めます。(内側にスクリーンは付いています)
e0365419_11144720.jpg



コンラッド全般がそうですが、モダンで高級感はあるもののどこか深みの無いインテリア。
大阪の客室は特にそれが強く出ており、ハイグレードビジネスホテルやサービスアパートの1ランク上といったテイストです。
まさに高級ホテルとラグジュアリーの中間、他のブランドと比べられない絶妙?なポジションですね。

とはいえなかなか宿泊する機会の無い国内の高級ホテル。
広いお部屋に最高の眺めと最新設備。久々のステイケーションを満喫出来ました^^
・・・と締めくくりたいところですが、チェックイン遅め&ラウンジ利用だと1泊ではすぐに時間が過ぎてしまい結構忙しない滞在でした。








by hotelogg | 2017-12-07 09:00 | その他 | Comments(0)



先月朝食がてら、視察に行って来たばかりのコンラッド大阪。
e0365419_1641493.jpg




素晴らしいパブリックスペースを見て、やっぱり宿泊してみたいなと思っていると・・・2週間後ヒルトンのフラッシュセールが。
e0365419_1655116.jpg




コンラッド大阪も対象で、キャンセル返金無しですが50%オフ。
今年はもう海外も行かないし、出張中のリフレッシュも兼ねて予約してしまいました。
e0365419_1661120.jpg




元々高いと見送っていたので、スタンダードルームを予約すれば良いものを・・・
半額だからと欲が出て、キングエグゼクティブコーナー(66㎡)を、最安値時期の日曜に42500円にて購入。
e0365419_166343.jpg




結局、セール無しでのスタンダードルームと変わらない金額という(笑)
でも広い部屋、コーナールーム、ラウンジアクセス・朝食付きなのでコスパは良いですね^ ^
e0365419_1665889.jpg

相変わらず中華系の比率が高め、小さいお子さんはオブジェ台の上を走りまわり、土足でソファを跳ねる・・・
もうね、根っから物に対する接し方が違うんでしょうね。



規定は15時チェックインですが、14時にリクエストを出してカウンターに向かうと、週末なので満室でやはり15時になるとの事。

それまでエグゼクティブラウンジで待てるそうなので、案内してもらいました。
e0365419_1610106.jpg




39階、北東の角に位置するラウンジ。
e0365419_1610239.jpg




ラウンジからの眺めはこんな感じです。
e0365419_16105281.jpg




南・西側にお泊りの方でも、エグゼクティブルームであれば一番見応えのある梅田側の眺めを満喫出来ます。
e0365419_16123169.jpg




コンラッドに関しては、何故かラウンジ体験が多い私。インテリア・広さ共に東アジアのそれらと似たような雰囲気です。
e0365419_1612514.jpg




15時になってもカードキーは用意されず・・・そのままアフタヌーンティをいただく事に。
e0365419_1613654.jpg




取りにくいけれど、ガラスのケーキドームがオシャレ♪
e0365419_1613162.jpg




カナッペも少々。
e0365419_16133449.jpg




ショートケーキとチョコレートケーキ。
e0365419_16141166.jpg




どれもそれなりのクオリティで美味しくいただきました。
後で補充された、フランボワーズのマカロンが1番美味しかったです^^
e0365419_16143488.jpg






15時30分過ぎにお部屋が用意されました。ラウンジから直接向かいましたが、ロビー階のエレベーターホール。
e0365419_16152330.jpg




客室のエレベーター内は結構暗め。
e0365419_16153441.jpg




客室フロアのエレベーターホール。
e0365419_16155156.jpg




壁面の点々に光る白いものは磁器製の装飾、間接照明に反射しています。
e0365419_16161229.jpg




木目が濃いせいか廊下も暗いです、実際見るともう少し茶色がかっています。
e0365419_16164985.jpg




朱色がポイントの廊下です。(暗いので、レンズの中に入った埃の反射が目立つ・・・)
e0365419_1617517.jpg




客室の入口です。中の様子は次回紹介します^^
e0365419_16172345.jpg






お部屋に入ったのが16時前、撮影を終えると17時前・・・
海外ではいつもアーリーチェックインしているので、規定時間通りだとあっというまに夜になってしまいます。

真冬なのに、沢山歩いたせいかやたら暑くてプールで体を冷ます事に。
38階のフィットネスへ向かいます。受付はスパのカウンターにて、最初は丁寧にロッカールームまで案内していただけます。
e0365419_16192558.jpg




ダークな客室フロアに比べ、明るい壁が爽やかなアプローチ。
e0365419_1620438.jpg




結構長めで、シンプルな構成ながら高級感があります。
e0365419_16201455.jpg




他の利用者が何人か居たので撮影は控えめに・・・ロッカールームです。
e0365419_16202772.jpg




ドレッサーは細かく仕切られております、アメニティも充実。
e0365419_16203754.jpg




大陸の、いつも美味しくないレモン水を飲んでは後悔していましたがここは日本、美味しい(笑)
e0365419_1620542.jpg




ロッカーの先にはリラクジングスペース。
e0365419_16215696.jpg




男性用は南東の角近くに位置しております。
e0365419_16221930.jpg




水着に着替えプールへ向かうと、人感センサーでシャワーが壁天井から出る通路があります。
水圧は弱く、本当に体を洗うためだけのものです。
e0365419_16223346.jpg




プールの様子です。
e0365419_1623077.jpg




e0365419_16231530.jpg




長さ ・ 巾 ・ チェアの数共、最新高級ホテル標準クラス。
e0365419_16234054.jpg




内側に照明が仕込まれたスチールフレームがポイントですね。
e0365419_1624153.jpg




東向きなので、窓からはフェスティバルタワーのもう1棟が正面に。ひらまつが良く見えます(笑)
e0365419_16241355.jpg




端からは・・・大阪城が見えました♪
e0365419_16242646.jpg




涼みに来たのに、やはり真冬のプールは空調が効いていても寒々しいですね・・・たった2往復して上がる事に。

サウナ・シャワールームのジャグジーは大きめ。
残念なのはビルが隣接している為ガラスが半透明、外の様子は見る事が出来ません。
e0365419_16245521.jpg

気持ち良いですが湯温は高めで、長時間はのぼせてしまいそうです。






by hotelogg | 2017-12-04 18:00 | その他 | Comments(8)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31