人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 28 )

ブログ引越しのお知らせ



突然ですが…無料版データ容量が限界を迎えた為ブログを終了し、引越しいたします。

次のブログ名は、『 hoteloG.
』 です。 https://hoteloge.exblog.jp/


e0365419_14054443.jpg


今までの名前に 『 .』
ドットだけを付けました。

名前を変えたくは無いんですが、同名ではエキサイトで新しいブログを開設出来ないので、
一番変化の少ない文字を加えました。






昨年末、大掃除の時に数年間取っておいたホテルの封筒を処分しました。

e0365419_13090912.jpg

憧れていたホテルも多く、封筒も綺麗なのでなかなか捨てられなかったんですよね〜

ハイブランドや高級セレクトショップで買い物して、紙袋や箱を捨てられない心理と同じというか…





今年やっと処分出来たというのは、心境の変化が訪れたという事。


年に数回、近場のアジアだけではあるけれど、海外旅行に行って素敵なホテルに泊まって、

連休のたびにそんな体験が出来るのは恵まれているなとは思いますが・・・

e0365419_14054416.jpg


長く同じ事を続けて来たせいか、以前程の情熱は無くなりつつあります。


止めてもいい気がするけれど、他に生き甲斐が見つからない。

何かを変えたいけれど、何から始めて良いのかわからない。


でも惰性で続けるには費用対効果が・・・日本に比べればかなりお得なアジアの高級ホテルですが

それでもそれなりの出費ですからね~

e0365419_14054484.jpg




そろそろ脱アジア旅行かしらん? でも凄く行ってみたい所はある程度行ったし、世界遺産の素晴らしい景色を見ても
『その時は感動するかもしれないけれど・・・だから? 何十万もかけて、何日もかけて行く価値ある??』
と思ってしまうんです。最近は体力も落ちているし・・・

e0365419_10451689.jpg



でも本当は知っているんです、このニヒリズムに侵される原因は『一人旅の寂しさ』キャーッ!(悲)
独りは気楽、何でも自分の思いのままですが・・・長すぎると病みますね。
一人って大変よ~高級ホテルも割り勘出来ない、ロマンチック・ファインなダイニングやバー、リゾートホテルに行きづらい等々・・・

しかしすぐに状況を変えられるとも思えないし、
行中は話し相手がおらず、結構な時間ブログの文章や構成を考えながら過ごすのがクセづいているので (これが結構ヒマ潰しになるw)。

GWからの旅行まで期間が空くのをきっかけに心機一転、次のステージを模索しながらブログを続ける事にしました。



hoteloG.
の『 .』は文章が終わるドット

緩やかに時間をかけ・・・ソフトランディングしてブログ活動を終了出来れば良いなと思っています。

e0365419_13090974.jpg


改めて・・・今まで7年間もの間、ご愛読下さりありがとうございます^^

ゴールデンウィーク明けには旅行記再開出来ると思います。
それまでは、気が向いたら食・服などの雑感を、つぶやく感じでアップしようと思っています。





.


by hotelogg | 2019-02-01 09:00 | その他


あけましておめでとうございます。


2019年は何処に行き、どんなホテルに泊まるのでしょう?

といいつつ、GWとお盆は既にエアチケットは購入済(笑)今年もアジアばかりになりそうです。


昨年5chに、『hoteloG て福岡釜は新しいホテルばかり泊まって画像アップしまくる地雷役』
と書かれましたが・・・

e0365419_10143029.jpg


今年も開業したばかりのホテル巡りがメインになりそうです。

だって自分的には、お気に入りのホテルにリピートするよりワクワクして楽しいんですもの♪


それより、航空トピに上げられて『知らないわよhoteloGなんて、違うトピでやってくんない?』

とすぐに終了した方がセカンドハラスメント(笑)




2019年 泊まってみたいホテル【憧れ編】



カペラ ウブド

e0365419_09352945.jpg



昨年夏にオープンした最新のカペラはたったの23室、そして全棟がテント形式のヴィラ。

e0365419_09355387.jpg



テントホテル自体はアマンやローズウッドもやっているのでそう目新しいものではありませんが、

なにより度肝を抜かれたのはそのインテリア。


し・・・渋いのに可愛い~!

e0365419_09354430.jpg



もしやこれは・・・? と思ったら、案の定ビル・ベンズレー氏の最新デザインでした。

e0365419_09355010.jpg

モダン・広々・高品質がキーワードのラグジュラリーリゾートホテルから1歩進んだ・・・というか

その辺に泊まり慣れて飽き飽きしているリゾートマスターの為の

あえてのDIY・アンティークテイスト。グランピングの流行もあるでしょう。



このバスルームに一目ぼれ♪

e0365419_09354182.jpg

以前はバリ島で多用されていた、伝統的な木彫りの扉や家具。

大変手が込んでいて素晴らしいのですが、その重苦しい見た目から近年は避けられる傾向に。

(手間がかかって供給が追いつかない事もあるでしょう。)


私も正直なところ、寺院やレストランで見るのは好きですが、
ホテルの客室には必要ないというか苦手に思っていました。



しかし、使用する場所や色合い、超個性的な鋳物のパーツと組み合わせる事によって

ここまで特別で魅力的に映るとは・・・そのバランス感覚に感心せずにはいられません。

e0365419_09391261.jpg




リッツマンダパの内装でも驚きましたが、さらにその上を行く雰囲気作り。

すぐにでも飛んで行きたいところですが、キャンセル変更可プランだと1泊10万~キャー高い!
(画像はBooking.comの予約フォーム)

e0365419_15392361.jpg

リゾートホテルは最低2泊はしたいところ、そうするともう・・・(破産)

2泊以上で空港往復送迎はあるのですが。



そして、テントの室内はそう広くなさそうですし、

寺院の沐浴場をイメージしたヴィラのプールは、相変わらず??なデザイン。

(ビル様、なぜかプールだけはわざとなのか小さく、非スタイリッシュな造り)

e0365419_09355940.jpg

正直こちらよりお得に宿泊出来るFSやマンダパ、アマンの方が豪華で快適に過ごせそうですが・・・

ウブドの森に現れたおとぎの村は、ひとめ目見てみたいです^^







マンダリンオリエンタル 王府井北京

e0365419_09412595.jpg



北京一の繁華街、王府井の目抜き通りに位置する最新のMO。

王府井はおのぼりさん向け、リッチ層が集まるのは朝陽エリアというイメージでしたが、

LUXホテルの中でも特にスタイリッシュでスノッブなMOが、この場所で開業するとは意外でした。

e0365419_09420567.jpg

ただ地名に"王府井" が付いているので、CCTV横の10年前火災で開業出来なかった
朝陽の方も開業させるのかもしれません。



客室も広々、インテリアは程よいチャイニーズモダンゴージャス路線。
e0365419_09414878.jpg




e0365419_09413766.jpg



お値段は約6万円~ここ何年かは、余程泊まりたいリゾートホテルか

シティタイプであればスイートでしかこのお値段は出さない方針ですので、

とりあえず飛客茶館の投稿画像で楽しもうかなと思います。

e0365419_09413803.jpg




プールのタイルが白いのは新鮮ですね^^
e0365419_09413783.jpg






ローズウッド香港

e0365419_09451142.jpg



昨年冬の予定が今年3月に延期となったローズウッド。

ちょっと最初は気付かなかったのですが、このクラシックなのに艶々パステルカラーのドアは・・・
と思ったら、久々のトニー・チー氏デザインでした。

e0365419_09451888.jpg




こちらもクール一辺倒だった、最近のLUXシティホテルから一歩進んだ・・・というか少々懐古調的な

色柄や装飾をミックスした優しいテイスト。

e0365419_09451877.jpg


なんとなく、少しずつ改装を重ねながらその魅力に磨きのかかるMOバンコクに似ている気がします。

そしてお値段は・・・予想通り7万~ビクトリアハーバービューはそれ以上。






セントレジス香港

今年6月に開業予定。こんなツイストした外観、ホントかよ~??と思っていたのですが・・・

e0365419_09472297.jpg




やはり実際はリアリティのあるデザインに落ち着きました。というか全然違うし()

おそらく、ツイストタイプより外装・内装共大幅に予算が抑えられたと思います。

e0365419_09472247.jpg




ん!? この屋内櫓、アンダースシンガポールで見たような・・・?

e0365419_09473916.jpg




真ん中のオブジェ、WAバンコクにもあったような・・・??

e0365419_09474085.jpg




と思ったら、やはりアンドレ・フー氏の最新作でした~客室とか、WAバンコクにそっくり。

e0365419_09474096.jpg




こちらもおそらく、同じく港島エリアにあるMOやFS

アッパーハウスと同じ価格帯になるかと思われます。そう、7万超え・・・()

e0365419_09474009.jpg



『あら、新しく出来たの? 今度はここに泊まってみようかしら?』

と、バンコクの高級ホテルを予約するような感覚になってみたいものです・・・







by hotelogg | 2019-01-01 09:00 | その他 | Comments(22)


来年のバンコク、ローズウッドにカペラと

新世代ラグジュアリーホテル開業の最終フェーズに入りますが・・・


以前宿泊した事のある
昔の高級ホテルも黙って見過ごしている訳ではありません。

いつの間にか改装を終えているホテルがありました。




まずは、みんな大好きスコータイ。

プール沿いにある別棟の客室を、クラブカテゴリーにリニューアルしたようです。(画像は2014年)

e0365419_18552803.jpg





以前の客室は、チーク材がふんだんに使われた内装でしたが・・・

e0365419_18471209.jpg




改装後は少しシャープでモダンな雰囲気に。

e0365419_18470294.jpg




以前の落ち着きを残してはいますが、改装しなくても良かった部分もあるような・・・
??

e0365419_18470274.jpg




そして、改装された客室は高い! これで税抜なので、約5万~ですね・・・

e0365419_18470103.jpg

70㎡のスイートに2万円台で泊まれていただけに、クラブカテとは言え

最新のパークHやWAのスイートより値が張るのはちょっと・・・


しかし飲食に定評のあるスコータイ、クラブラウンジはさぞ素晴らしい事でしょう。



プールもリニューアル、横のテニスコートを無くしてパラソル&チェアに。タイルも全て張り替えていますね。

綺麗ですが、以前のしっとりとした空間は損なわれていないかな・・・??

e0365419_18470156.jpg







チャオプラヤ川向こうのミレニアムヒルトン。

e0365419_18470153.jpg




元々ハード・眺めは素晴らしいホテルですが、客室はちょっとひと昔感がありました。

e0365419_18470150.jpg




しかし全客室を改装、ブルーをアクセントにしたすっかり今風のインテリアに。

e0365419_18553422.jpg




川沿いのコーナースイートも素敵♪

e0365419_18553486.jpg


隣にアイコンサイアムがオープンしたので、買物&食事の選択肢も増えました。

というか、もうサパーンタクシン側に渡らなくても良さそう??

その代わり、客室の半分がリバービューで無くなったのは残念ではあります。


勝手な妄想で申し訳ありませんが、あとはペニンシュラだな・・・

流行りの白やグレー基調のコロニアルテイストに改装すれば、元々のハードが良いだけに大化けしそうです。






こちらは2014年に開業したアドリブ。

スタイリッシュながら、ナチュラルテイストで評価の高いブティックホテル。

e0365419_18471389.jpg




2015年に宿泊した時には2タイプのお部屋しかありませんでした。

オシャレなんですが、少々狭くてステイケーションを楽しむとまではいきませんでした。

e0365419_18470160.jpg




しかしいつの間にか、何処をどう弄ったのか増築したのかは不明ですが、

客室のバリエーションがメチャクチャ増えていました。

e0365419_18471272.jpg


開業して4年で改装は早すぎる
()

『オシャレなんだけど客室つまんないよね』という声が多数上がっていたのかもしれません。



25㎡しか無かったお部屋が、30~89㎡まで様々なカテゴリーに。

内装もストイックなミニマルテイストから、少し装飾的なものに変わったようです。

e0365419_18470212.jpg



全室バスタブ無しだったのに、こんな大きなバスタブがあるお部屋も。こちらのカテゴリーは約2.2万~

e0365419_18470282.jpg

高級ホテルの一番狭いお部屋に泊まるより、同じ価格帯でこんなお部屋も楽しそうです^^






最後に、来月16日開業のニッコーホテル。

e0365419_18471262.jpg




レートを見ると・・・ふぁっ!
お得!?

e0365419_18470193.jpg




このクオリティなのに・・・本当??

e0365419_18471329.jpg


場所がトンローだし、『どうせスクンビットの奥の奥だから安いのよね』

と思っていると、BTSトンロー駅から徒歩1~2分の駅近物件。


何処に行くにも渋滞するバンコク、都心にあるかよりBTSに近い方が重要です。

トンローだけでも今では楽しめますしね^^

他にも今月20日にはハイアットリージェンシーがナナ駅そばに。
2件目のダブルツリーヒルトンがプルンチットの都市高添いにと、バンコクのホテルラッシュはまだまだ続きます。



どこまで追えるかわかりませんが、来年以降はこのあたりのホテルにも泊まってみようと思います。

(スコータイ除く)





.


by hotelogg | 2018-12-21 09:00 | その他 | Comments(6)

東京出張だらだら日記



急遽決まった東京出張。
e0365419_16305654.jpg




台風の影響と、朝10時に打合せ開始という九州の人間には厳しいスケジュールの為、
日曜に前乗り(と称した社会科見学)する事にしました。
e0365419_16311470.jpg




4年振りの東京、しかも宿泊費も付くので高級ホテルに泊まってみたいな〜♪
銀座のハイアットセントリック、予想以上にオシャレで高級なエントランスに心踊ります。
e0365419_16313626.jpg




e0365419_163145100.jpg




ネームサインもオシャレ〜
e0365419_16315769.jpg




しかし、ホテル代の安くなる日曜でも税込約4万〜お盆旅行が控えているのでガマン我慢・・・
ここのスタンダードルームとほぼ同じ価格で、次の滞在先はスイートルームですから。
e0365419_16321844.jpg

次から次に、小金持ちそうなゲストが吸い込まれていく様子を指を咥えて見ておりました。
買い物目的の旅行なら立地は最適ですよね~



という事で、ホテルは出張先に近い銀座のグレイズリーへ。
e0365419_163396.jpg

11年前、ワシントンホテル時代にも泊まった事があり、印象が良かったのです。


今回は、ヤフートラベル初回割引(提携先は一休)やらTポイントやら、
ヤフープレミアム会員割引やらの重ね技で、6200円で予約出来ました。銀座のど真ん中でこの価格は凄い!
e0365419_16334649.jpg




開業して10年以上経った今でも綺麗でそこそこスタイリッシュ。
e0365419_16353540.jpg




今回のお部屋は・・・ん〜狭い(汗)
e0365419_16354938.jpg




前回はもう少し広かった印象が。まぁホテルステイにハマる前でしたからね。
e0365419_1636677.jpg




内装自体は、ビジネスホテルとしてはバランスの取れた色遣いと素材選びだと思います。
e0365419_16362082.jpg




ただ狭い・・・やはり、スーツケースを拡げても人が通れるぐらいの広さは欲しいですね。
あと、客室で寛げるミニマムな広さは25平米〜ぐらいからだと思いました。
e0365419_1636421.jpg

こちら15㎡との事ですが、もう少し狭い気がします。



チェアにデスクにテーブルに、色んな設備がぎゅうぎゅうに押し込まれています。
無料で使えるスマホがあるのはビジホとしては凄い。国内なので、自分の使いますが・・・
e0365419_1637280.jpg




チェアのクッションはマッサージ機能付ですが・・・やはりこの大きさ、なんか動いてるかな? 程度です。
e0365419_16371892.jpg




お水は1本無料です。
e0365419_1637588.jpg




窓の外は・・・ワンフロア数室しかない地味な吹き抜けビュー(涙)
e0365419_16382989.jpg




バスルームは結構ゆったり、アメニティや入浴剤も充実。
アフターシェーブローションなんかが置いてあるのもオッサンには嬉しいです。
e0365419_16384219.jpg




ただ、入ると生乾きの雑巾とアンモニア臭がムワっとしました・・・
e0365419_1639065.jpg




12時過ぎにチェックインに向かうと、14時からです と少々突き放し気味に言われたり。

アイロンをTVのオンラインから予約しても、部屋まで届けられず自分でフロントまで取りに行ったり・・・
e0365419_16392082.jpg


この辺り、つい高級ホテルのノリだと・・・ 『ここはビジネスホテルだよ! 』 な洗礼を受けます。

なんだかんだありましたが、銀座でこの価格で寝泊まり出来るんですから文句は言えません。
ふたたびお世話になりました^ ^



ホテルはGINZASIXの隣なので、4年振りの上京もんにはかなり便利。
e0365419_16402110.jpg




いやーすんごい外観・・・
e0365419_16403760.jpg




東京てスゲーな・・・
e0365419_16405278.jpg




店構えもおっかね〜
e0365419_1641326.jpg




e0365419_16411214.jpg




ツタヤもグレード高過ぎておっかね〜
e0365419_16415474.jpg




e0365419_16413431.jpg




わたくしアジアの高級ホテルを泊まり歩き、最新インテリアをお伝えしようと頑張って来ましたが・・・
東京の人には、そういうの見慣れていてつまんないのかな〜と軽く凹みました↓↓↓
e0365419_1642898.jpg




毎回立ち寄る、ドーバーストリートマーケット銀座。
e0365419_1642551.jpg




店員も客も、最新ブランド物満載の中華系観光客もトンガリ過ぎてて、自分のカッペさ加減が目立って落ち着かない・・・
e0365419_16434389.jpg




あれですよね、素敵なラフな格好の人を見ると 『気負わないスタイルでもなんかオシャレでやっぱ東京だわ〜』
着飾った人を見ると 『さすが東京! オシャレ〜』 なんて、結局どちらも凄く見えるという・・・どんだけ東京コンプなんだか(笑)
e0365419_16441229.jpg




とんがったブランドのコーナーは、店員さんもツンケンしていましたが・・・
1番お手頃でコンサバ寄りのコムデギャルソンオムドゥは、店員さんが皆優しくて
(なんと還暦を過ぎた方もいらっしゃいました、素敵!)

まだ早いけど、薄手のツイード生地のパンツを記念に購入。
e0365419_9113543.jpg

膝下まで太めで、足首に向かってキュッと細くなるアンクル丈のオシャレ感が出せるシルエット。
毎年穿いていた仕事/ホテルステイ時のウールパンツが寿命を迎えたので、買い替えです。


福岡店で買ってもいいけれど、買い付けは各店独自に行っているらしく入って来ない商品も多いので
ここで買ってしまいましょう。購入すると、自分もアート活動に参加しているような気分になるお店ですね~
e0365419_16472676.jpg






ホテルのチェックイン待ちの間、銀座の鯛出汁ラーメンのお店 『麺屋ま石』 に行きました。
銀座のど真ん中ですが、一本入ったかなり細い路地にひっそりと佇むお店。
e0365419_16484636.jpg

7席しかないので、時間帯にかかわらず行列が出来たりすんなり入れたり・・・
コの字カウンターで緊張感があるので、寛ぐ客はおらず回転は早いと思います。


スタンダードの鯛ラーメンは1000円ですが・・・奮発して焼き帆立載せ1400円に、
e0365419_16501858.jpg




桜海老のかき揚げ(400円)をトッピング。
e0365419_16502433.jpg




スープの味自体はあっさりですが、お酒が効いた少しまったりとした飲み口です。
帆立やかき揚げも美味しいですが、別皿の鶏ハムがしっとりしていて1番気に入りました。
ハムに隠れていますが、メンマも結構な量。
e0365419_16503945.jpg





新しいGUCCIの旗艦店が見たくて、新宿にも行ってみました。
e0365419_172688.jpg

服も内装もやりたい放題に見えて妙な統一感と魅力がありますが・・・
ちょっと入り辛い雰囲気で外から眺めるだけでした。



大久保駅近くの線路沿いに(なんでそんな所に行ったかは伏せておきます)、
台湾スイーツのお店 『有點甜』という店をたまたま発見。
e0365419_16515970.jpg

あちらの方がゆるーく経営している様子の店内に怯みましたが・・・
(この辺り、結構な移民街というかチャイナタウンなんですね〜)


GWの香港で初めて食べてクセになりそうだった、芋圓の入った中華スイーツを注文(850円)。
e0365419_16523748.jpg




マンゴー入りに惹かれたのに、今日は切らしているそうで・・・サツマイモ入りにしました。
e0365419_16525649.jpg

モチモチ、グニュグニュ、ツルツル、ホクホク・・・ひと口で 『美味しい〜! 』
という味では無いですが、素朴な甘さと色んな食感が病みつきに。下にはミルクかき氷が入っていました。
ボリュームがあるのにサッパリと頂けてこの季節には最適ですね^^



銀座に戻りました〜
e0365419_16533766.jpg




疲れて夕食の店を探すのも億劫になり、GINZASIX6階の銀座大食堂へ。
e0365419_16545364.jpg




名前はカジュアルですが、お値段は全然カジュアルではないです。
窓側の広い客席は、和洋中色んなメニューが頼めますが、デリバリーは目の前の専門店からという仕組み。
e0365419_16551736.jpg




『黒毛和牛まぶし』 が、メニューの割に2300円とお安い♪ そして運ばれてきたのは・・・肉うっす!
e0365419_16553882.jpg




肉もタレも非常に美味なだけに、そのまま頂く方が良いですね。お茶漬けにする前にすぐ完食(笑)
e0365419_16555965.jpg

これと生ビールで、消費税+サービス料300円で計3540円と、1品の割に非常にお高いディナーとなりました。
おそるべし銀座価格・・・


テラス席は、『銀座にいる〜!』 的な気分を満喫出来ます。
e0365419_16564232.jpg




屋上のガーデンは、樹々を照らす照明の色が変わります。
e0365419_16565442.jpg




日曜夜は人も少なく、あちこちでカップルがいちゃいちゃ(汗)
e0365419_1657594.jpg




13階建ですが、銀座では最高層の部類なので、眺めもなかなかダイナミック。
スカイツリーや東京タワーも少し見えますよ^^
e0365419_16572544.jpg






翌日は朝から緊張の打合せ。場所は丸の内、財閥様グループのオフィスです。
東京駅から出勤すると、エリートビジネスマン気分(笑)
e0365419_16581583.jpg


東京駅前でゆっくり朝食をいただきたくて、パンが美味しいトキアのVIRONに行こうとしたら開店が10時・・・
ビジネス街のパン屋でしょ〜!


丸ビルのWIRED CAFEに行くつもりが、間違えてKITTEの『丸の内カフェ 会(KAI)』へ入っていました(笑)
e0365419_16592729.jpg




郵便局時代の雰囲気を再現したクラシカルな内装の中、パンケーキセットを(850円+カフェラテ変更50円)。
e0365419_170437.jpg




タリーズが経営されてるんですね〜お味はどれも普通です。
e0365419_1705626.jpg



2人で伺って、先方は7人という対面にビビりまくりでしたが、打合せは和やかに進みたった1時間で終了。
ヘルプで営業の後輩に同行しましたが、私は行く必要無かったな・・・(笑)



日比谷のミッドタウンまで歩き、地下のオイスターバーで早めのパスタランチ(1200円)。
大盛り無料だったのでお願いしたら、かなりのボリュームでお腹いっぱい!
e0365419_1713129.jpg




ミッドタウン前に、添好運が出来ている!
e0365419_1721597.jpg

とうとう日本でも、お手軽に本格飲茶を楽しめるのね~♪ 行列凄いしお値段も高めですが。
東京だと香港みたいに、おひとり様追い抜き案内も期待出来ないので、香港でいただきます~


久々の東京、よく行く香港やバンコクより新鮮で外国旅行気分でした(笑)
個人的には色々と誘惑が多すぎて、でも自分はそれらを追いきれない・付いていけないと実感して・・・
あと歳を取って気力・体力が落ちたせいか人も情報量も多過ぎて疲れますね~
e0365419_926515.jpg




近々自腹で再訪する事は無さそうです。しかし良い刺激を受けました^^
e0365419_927370.jpg






by hotelogg | 2018-08-02 09:13 | その他 | Comments(18)


半年以上、海外旅行しなかったのはここ数年ぶり。
無事旅程はこなしましたが、体力的にかなりしんどかった…

久々のリアルなホテル滞在記、今週より始めまます^^
e0365419_20411199.jpg





.
by hotelogg | 2018-05-07 20:41 | その他 | Comments(8)

今年の桜


毎年、旅行が無い時期のせいか・・・
いつも同じ場所、同じアングルなのに桜の画像をアップしたくなるという(笑)
e0365419_17131431.jpg




今年は動画を撮ってみました^^







市内中心部最大の桜の名所である舞鶴公園。今年はアート作品が設置されていました。
改装中の市立美術館から、有名なかぼちゃのオブジェも一時お引っ越し。
e0365419_17133332.jpg




こちらはシンガポールのアーティストの作品。
e0365419_17135982.jpg




ワイヤーに丸いアクリル板を通しただけですが、周囲に溶けこみながら存在感があります。
e0365419_17141338.jpg




近づくと、背後の風景が逆さに映り込んだり、光の屈折でなんともいえない見え方に。
e0365419_17142659.jpg




こういう鑑賞者が参加し楽しめるアートっていいですね^^
e0365419_17143936.jpg




舞鶴公園のソメイヨシノは満開を少し過ぎていましたが、今年はしだれ桜が最高に美しかったです。
満開の桜の木って、オーラが凄いですよね~
e0365419_1715712.jpg




こちらは会社帰りや買い物時に気軽に立ち寄れる、天神中央公園の桜並木。
(今年から桜の木の下の花見は、有料制になったとニュースにもなりました)
e0365419_17152079.jpg




舞鶴公園もこちらもそうですが、植えられて長い事経っているせいか、
年老いて花の少ない木も多いんです。
こちらは南側の桜が元気、モリモリ咲いておりました(笑)
e0365419_17162828.jpg




福岡に住んでン十年近く、初めてアクロス福岡のステップガーデンにも登ってみました。
e0365419_17165964.jpg

他にも土日で色んな所を巡ったせいか結構疲れましたが・・・
天気が良くて気持ち良い毎日、しかも開花時期はすぐに過ぎるんで
出かけざるを得ないんですよねー自分もどうしてこんなに桜好きなのかわかりません(笑)






by hotelogg | 2018-04-03 09:00 | その他 | Comments(0)

なごやのプリンス 夜編


地図で見ると名古屋駅エリアの外れ、2つの線路に挟まれた寂しい雰囲気かと思っていましたが・・・

階下の複合施設、グローバルゲートは数は少ないものの、テナントはクオリティ高め。
1~3泊程度であれば、食事買い物に困る事はありません。
e0365419_19521329.jpg




チェックイン前は、梅の花の新業態 『食のつむぎ』でランチ。
e0365419_1954264.jpg




『豚肉とあさりのスンドゥブチゲ(950円) 』 をいただきました。
出張中はなかなか韓国料理を食べる機会が無かったので選んでみました。
e0365419_19545537.jpg

こちらのお店、夜になると同じ定食に1品副菜が付いて500円ほど値段が上がるので、お昼がお得です^^


軽いランチは、こちらのフードホールでクオリティの高そうなお弁当やサンドイッチを購入出来ます。
こだわりのコーヒースタンドも併設。
e0365419_19551556.jpg




隣接した地元の人気カフェは、常に賑わっておりました。
e0365419_19563425.jpg




野菜が多くていいなー、うちのオフィス近くの弁当屋台。揚げ物ばっかなのよねぇ・・・
e0365419_19553844.jpg




2階のインテリアショップ、食器のセンスが良くて見入ってしまいました。
名古屋で、新しい有田焼を見るとは・・・こんなん福岡無いわ。 欲しいけれど、もっと大きなカップが良いな・・・
e0365419_1959136.jpg






東日本は日の入りが早い。17時過ぎうたた寝から覚めると・・・窓の外に夜景が広がっていました。
e0365419_19593842.jpg




うわー綺麗! 名古屋も超高層ビル増えましたね♪
e0365419_19595669.jpg




日曜だったので、オフィスの灯りはほとんど無いのが惜しいですが・・・それでも見入ってしまいました。
e0365419_2001242.jpg




夕食もグローバルゲート内でいただく為、外出します。
e0365419_2014078.jpg




e0365419_202395.jpg




e0365419_2021159.jpg




1階のシッティングエリアも、やはり夜の方が雰囲気が出ますね♪
e0365419_202258.jpg




e0365419_2023932.jpg




e0365419_2024730.jpg




e0365419_2033281.jpg




ディナーはちゃんとしたお店で食べたいな、でも1人じゃ・・・と悩んでいたら、
たまたま当日会いたいとメッセが来た、年下の隣県住みの子を誘って、
静岡のブルワリーダイニング 『AOI BREWING Tap & Grill』 へ行ってみました。
e0365419_204838.jpg




まずは名前は忘れましたが日替わりのクラフトビール(400ml 1030円)』 で乾杯。
ほのかに柑橘やスパイスが香る、飲みやすい口あたりでした。選べるビールは10種類程度です。
e0365419_2042548.jpg





料理は 『キューブロール(リブロース)(2000円)』。 久々に、美味しい牛肉の塊をいただけで満足♪
e0365419_2044492.jpg




後日ランチにも行ってみました。休日のランチは人気です、夜は単価が上がるのでぐっと静かになります・・・
e0365419_15214120.jpg




ランチのステーキ丼は1000円から。この前貰ったクーポンでドリンク&スープは無料でした♪
この前いただいて美味しかった、ブルーベリーグレイビーソースでいただきます。
e0365419_15224596.jpg




夜とはお肉のグレードは変えているんでしょうが十分柔らかくて、ボリュームもあり美味しい♪
これで1000円だったらそれは人気出るでしょうね^^
e0365419_15251319.jpg

名古屋に住んでいたら、定期的に通いたいランチです。



夜のモール、エコを意識したデザインらしいですが・・・
イルミネーションが緑はいただけない、建物が素晴らしいのにすんごい野暮ったく見えます。
e0365419_205319.jpg




一緒にディナーした子、別にナニする気も無かったですが、食後のコーヒーと綺麗な夜景を見せたいとお部屋に呼びましたが・・・
e0365419_2053769.jpg




メールの御誘いは積極的、画像もフレンドリーで活発そうな感じだったのに
実際会うと本当に大人しく自分の話をしない子・・・かといって聞き上手という訳でも無く(汗)
e0365419_2055597.jpg




沈黙を埋める為、必死で自分の他愛無い話ばかりして疲れました。
e0365419_206734.jpg




すごく緊張していたか、私の画像とイメージが違い思考が停止してしまったかのどちらかでしょうが
本当に嫌だったら食事だけで帰るでしょうし、うーん謎。
e0365419_2062262.jpg




やっぱりホテルステイって、気心知れた人と過ごすのが一番ですね。そうでなければ、寂しいけれど1人が楽かも~
e0365419_2065587.jpg







翌朝は快晴、もっと外の景色を眺めていたいけれど朝9時には出勤です。
e0365419_207826.jpg

本当は土曜日に泊まりたいですが日本のシティホテル、土曜日はホテル代倍になりますからね・・・
国内のホテルステイはいつも日曜日(汗)

名古屋最後の週末も予約しようかなと思いましたが、コンラッド大阪にも泊まったし我慢しましょう。
出張中はストレス発散する為に、無駄使いが多過ぎました~





by hotelogg | 2017-12-31 09:00 | その他 | Comments(2)



今回予約したのは、スタンダードな 『スカイキングルーム(32㎡)』
e0365419_13554177.jpg




一休にてセール+クーポン利用、日曜宿泊で12500円でした。お得~パチパチ(拍手)
e0365419_1356382.jpg




オープンになった洗面台が今っぽいレイアウト。
e0365419_13562275.jpg




客室の配置はこのようになっております。
e0365419_13563623.jpg

特に方角で料金が変わるという事では無く、希望の向きがあれば早めに連絡しておきたいところ。
(確約は状況に応じて取れない場合もあるそうです)
そして、コーナールームになると一気にお値段跳ね上がるので・・・眺め良さそうですが。


別に自慢でも上からでも無く、いつも最先端デザインでラグジュアリーなホテルばかりを狙って泊まっておりますので・・・
インテリアと質感は普通にモダンで新しいホテル。
e0365419_13574235.jpg




ただ国内で高級ホテルに宿泊する事がほとんど無いし、築30年のウィークリーから移動して来たので
その雰囲気と開放感に感動します(涙)
e0365419_13575332.jpg




10月に開業したばかりなので、どこもピカピカです♪
e0365419_13591736.jpg




色使いも落ち着いているし、狭い部屋にこれでもかと設備・機能を詰め込む他国内ブランドとは違い、
空間に程よい “間” があるのがいいですね。
e0365419_13593381.jpg




広さは、市内で最新の三井アーバンやJRに比べ10㎡程度広いのも非日常ホテル空間を感じられて◎
しかし立地のせいか料金はプリンスが断トツ安いという・・・
e0365419_1415083.jpg




船をイメージしたという客室、ベッドサイドのランプは船室風。
e0365419_1413194.jpg




壁のグラフィッククロスも、さりげなく航海図のパターンが。
e0365419_1423884.jpg




音楽聞きたいな~とノートPCを持参しましたが、Bluetoothスピーカーが置いてありました。
e0365419_143370.jpg




外壁の構造上、真ん中に壁が入るのが惜しいですがフルハイト窓。
e0365419_1431832.jpg




窓際にはカウチと1人掛けチェアのセット。
e0365419_1432589.jpg




9年ぶりに名古屋に来て・・・駅前の超高層ビル群が想像以上に迫力があって毎日眺めてしまうんです。
プリンスに泊まる目的のひとつは、そのビル群を高い所から眺めてみたいという事。
e0365419_14439.jpg




前日夜に、北側名古屋駅方向の部屋を電話してリクエストしました。
e0365419_1442717.jpg

激安価格で購入したにもかかわらず、すぐに確約していただけたのは有難いし嬉しいですが・・・電話口で
『はい、予約を確認致します。(仮名)せーいーぶぅ~・・・・・・(検索している様子) たろう様ですね』
と、ゲストに聞こえる呟きは洗練されてないです(笑) 一瞬呼び捨てだし。


真下は電車好きには嬉しい線路ビュー。壮大なスケールの名古屋駅、ひっきりなしに電車が行き交います。
しかしレールを走るガタゴト音は昼夜問わず結構響きます。朝はそれで目が覚める感じです。
e0365419_1444710.jpg




全体で見ると気にならないんですが、TVとミニバー什器以外何も無い壁面はちょっと寂しい・・・
e0365419_145160.jpg




TVは角度調整可能、CNN・BBC・CCTV・KBSの外国語チャンネルも映ります。
e0365419_145143.jpg




無料のコーヒーはドルチェグストのカプセルが4つ、これはホテルグレードにしてはなかなか。
紅茶は無く、煎茶とほうじ茶の2種類。
e0365419_1453151.jpg




コーヒーメーカーは、珍しく引き出し内に収められています。
e0365419_1454221.jpg

右側に冷蔵庫がありますが、何も入っておりません。
今時部屋内のドリンクを飲む人は少ないでしょうが、このクラスで空というのは少し寂しい・・・ちなみにルームサービスもありません。



クローゼットは奥行きが無いので、ハンガーはフェイスアウトタイプ。
e0365419_146856.jpg




必要な備品は全て揃っています。
e0365419_1462557.jpg





特徴的な洗面台。一応ベッド側にロールスクリーンはあります、お湯が出てくるのが遅かったです。
e0365419_1464785.jpg




アメニティは充実しています、タオルも沢山。
e0365419_14765.jpg




バス・トイレは独立タイプです、この辺りの床はゴザ編み風の塩ビシート。
e0365419_1473665.jpg




洗面台横にトイレ、今や付いて無い方が珍しいウォシュレットが嬉しい♪ ウィークリーには無いので(涙)
e0365419_1475111.jpg

ストレスが溜まるとお通じが無くなる私・・・ホテルの部屋に入った途端、嬉しくて催す事もしばしば。
脳と腸って、結び付いているんですね~(変な話をしてすいません)



バスタブは大きく、洗い場もゆとりがありレインシャワー付ですが、バリバリのユニットタイプで高級ホテル感ゼロ。
e0365419_14114532.jpg




新築の分譲マンションに招かれた気分。ビジネスホテルのバスルーム特有の臭いもします。
e0365419_1410532.jpg

といいつつ、大きくて綺麗なバスタブで足を伸ばして浸かりたいな〜と、名古屋に来てずっと思っていたので嬉しかったです。


テレビの角度を付けて、扉を開ければバスタブに浸かったままテレビも見られ・・・ますが、
湿気が部屋に充満するので長時間はダメですね。
e0365419_1413676.jpg



客室は高級シティホテルとしては少々物足りない、ビジネスホテルとしては最上級のグレードという感じでしょうか?

素泊まりですが、このクオリティと眺めのお部屋に、今回の値段で宿泊出来たら充分満足。
何かと思い通りには行かない出張生活、エスケープステイ!? を満喫出来ました^^
e0365419_14135432.jpg








by hotelogg | 2017-12-30 09:00 | その他 | Comments(4)

なごやのプリンス



名古屋に出張したからには、是非泊まってみたい市内の高級ホテル。
e0365419_15222066.jpg


昨年から今年にかけて、国内系が次々開業。
三井アーバンホテルプレミア・JRゲートタワーホテル・名古屋プリンススカイタワーと、新御三家?? が出揃いました。

しかしそれらのパブリックエリアは最新のインテリアで魅力的ですが、
客室はハイグレードビジネスホテルの域を出ない・・・という事で宿泊は控えておりました。


三井アーバンホテルプレミアのロビーは素敵♪ 名古屋らしさと日本情緒、モダンさが共存していて
国内外のゲスト両方に楽しんでもらえるデザインだと思います。
e0365419_14212128.jpg




大浴場もあるみたいでとても惹かれたんですが・・・お部屋は18㎡から、しかも高くてフツー。
このビルや周囲はトヨタ村、大企業にお勤めの方は出張の際の定宿なんでしょうね~ウラヤマ。
e0365419_15272965.jpg




JRゲートタワーホテルのロビーも見学に行ってみました。
e0365419_14213221.jpg




こちらもお安い部屋は20㎡~という事で、ステイケーションには物足りないです。
駅直結(といっても結構歩く) なのは便利ですね^^
e0365419_15434367.jpg


伏見のヒルトンや金山のANAクラウン、お城脇のウェスティンナゴヤキャッスルなどは
やはりひと昔感が漂っており見学にも行きませんでした。





プリンスは名駅エリアから少し離れるので、後回しになっておりました。
e0365419_9172077.jpg




名古屋滞在4週目の土曜日、暇過ぎたので見に行く事に。
e0365419_9173697.jpg




ささしまライブという再開発エリアの、グローバルゲートという複合施設内の高層階に入居しております。
名古屋駅からは1駅ですが、歩いて行けない事もない微妙な距離です。
e0365419_9155283.jpg




エントランス前はとっても寂しく、シティホテルへアプローチする期待感は薄いですが
隣接するモールは洗練されており、アクセスを除けば予想以上に便利です。
e0365419_916829.jpg




会議場と兼用のエントランスなので、車寄せは大きめ。
e0365419_9163060.jpg




e0365419_9164392.jpg




ドアマンやベルは常駐しておりません、ゲストのリクエストに応じて降りて来るといった感じ。
e0365419_9181249.jpg




1階はエレバーターホールに続く、シッティングエリアのみです。
e0365419_9182654.jpg

和モダンを意識したインテリア、壁の格子はアルミ製です。



e0365419_9185787.jpg




トランクを積み上げたオブジェ、逆光で綺麗に映らず・・・
e0365419_919795.jpg




エレベーターホールは奥まった場所にあり、高級感とプライベートさを演出しています。
e0365419_9191812.jpg




ロビーのある31階へ上がります。
e0365419_9205756.jpg




e0365419_921577.jpg




e0365419_9212136.jpg




31階のエレベーターホールです。あら、想像以上にグレード高い♪
高い天井に奥まった配置は外資系高級ホテルのよう。
e0365419_9213867.jpg




壁面には挟土秀平氏の左官仕上げ。
e0365419_922977.jpg




e0365419_922173.jpg




ロビーへ進むと入口すぐにレセプション。
e0365419_9223873.jpg




入口では日中常にスタッフが立っており、用事の無い人が冷やかしで来ると非常に緊張します。
(特に私みたいにウロウロして写真撮るようなのは・・・)
e0365419_9225562.jpg

帰り際、『行ってらっしゃいませ』 と言われ後ろめたさMAX(汗)



6層分の吹き抜けを持つアトリウム。
e0365419_9231943.jpg




客室の廊下が、パターンガラス越しに見えております。
e0365419_9241598.jpg




インテリアで特に特筆すべきものはありませんが、
広々としていて、比較的質感の高い材料や調度品で埋め尽くされた空間にテンションが上がります♪
e0365419_924421.jpg




e0365419_925236.jpg




e0365419_9251240.jpg




当てがわれたウィークリーはボロくて低層階、オフィスも日の当たらない空間で暗~い毎日・・・
眺めの良さそうな、モダンで綺麗な空間に居るだけでワクワクします。
e0365419_9254265.jpg




e0365419_9255255.jpg




アトリウムを中心に各施設が配されております。
e0365419_10225660.jpg




ダイニングはこちら1軒のみ。
e0365419_10232763.jpg




クラブラウンジはダイニング横に、ロビーからも様子を伺う事が出来ます。眺めは東側、栄方面です。
e0365419_10234689.jpg




実はこちらのホテル、宿泊かダイニングを利用しないと外の景色は一切眺められないんです。
なので余計に、宿泊してゆっくり景色を眺めてみたいなと思った訳で・・・
e0365419_10261913.jpg



想像以上に雰囲気が良くて、『やっぱり泊まってみようかな~』 と一休で検索すると、
10日間限定セール&50名様先着2000円引きクーポンが!

クーポンは翌週金曜まで、本当は12月中旬に泊まりたかったけれど・・・明日しかチャンスが無いので急遽予約。
翌日に再び宿泊ゲストとして訪れました(笑)


宿泊ゲスト専用のエレベーターへ向かいます。
フロアボタンもカードキータッチ方式でセキュリティも万全。
e0365419_10273158.jpg




客室フロアのエレベーターホール。
e0365419_10274469.jpg




この辺りは国内系独特の野暮ったさが・・・ちまちま飾らなくていーのよ。
e0365419_10275643.jpg




客室はアトリウムを取り囲むような”□” 型の配置です。
e0365419_10281499.jpg




e0365419_10282711.jpg




パターンシートが貼られたガラス越しに、階下のロビーが見下ろせます。
e0365419_10293344.jpg




客室の入口です。扉が少し奥まっているのは高級さが感じられて良いですね^^
e0365419_10295578.jpg

しかし和風の漆塗りをイメージしたのかアクセントなのか、モダンコンテンポラリーな高級ホテル空間にこういう差し色使い
とっても安っぽく古臭くて苦手です~

客室の様子は次回に^^






by hotelogg | 2017-12-29 09:00 | その他 | Comments(6)



おはようございます、朝焼けの梅田も素晴らしい眺め。
e0365419_10411554.jpg




月曜の朝、出勤風景を見下ろすと・・・
e0365419_10415744.jpg




みんな真っ黒、37階からだと小さくてアリみたい・・・私も午後からあちら側に。
e0365419_10431497.jpg




この日は午後出勤にして、出来るだけ長くホテルで過ごします。
e0365419_10432595.jpg




朝8時にアトモスダイニングへ、平日は流石にゆったりとしています。
e0365419_10433942.jpg




エグゼクティブラウンジでの朝食は取り止めになったそう。種類豊富なメインダイニングの方が楽しいのであまり関係無いですが、
2回目なのでラウンジ朝食を楽しみたかったなとも思いました。
e0365419_10493751.jpg




前回の経験を生かし、美味しかったものだけ&新しいメニューをチョイス。
相変わらずサラダは美味しそう&充実のラインナップ。
e0365419_1044314.jpg




ベジタブルピザも美味しそう♪
e0365419_10441619.jpg




パンケーキはスコーンみたいな形に変わっておりました。
e0365419_1044299.jpg




前回のトマトスープは濃すぎてイマイチでしたが、今回のパンプキンスープは美味しい♪
前回感動したリンゴとアボカド、パクチー和えサラダは・・・パクチー使うの止めたのかな? 全然香りません。
e0365419_10453725.jpg




今回はミックスオムレツをオーダーしてみました。ヘルシーな焼き上がりでした。
ローストハムはグリルした香ばしさと柔らかさが◎
e0365419_10462778.jpg

ルッコラとイチゴ、ウォルナッツのサラダにラズベリービネガードレッシングをかけて。
ドレッシングの味が新鮮、販売していたら即買いしたいくらい♪



前回撮り忘れたパンコーナー。ブルーベリーマフィンの色が綺麗です^^
e0365419_10471118.jpg




パウンドケーキとシリアルバー(大阪だけに雷おこしかと思ったw)
e0365419_10473097.jpg




栗と生姜のジャムなんて初めて見ました。
e0365419_104746100.jpg




パンケーキは作り置きなので相変わらず・・・ですが、他は美味しかったです。クロワッサンもサクサク。
e0365419_1048733.jpg




フルーツは、見た目とは裏腹に緑のメロンの方が甘かったです。パイナップルもとても甘くてお代わりしました。
e0365419_1048227.jpg




大阪の街を見下ろしながらの贅沢な朝食。あー幸せ、このまま部屋に戻って2度寝したい・・・ですが、昼から出勤(泣)
e0365419_10484562.jpg


朝食後時間いっぱい部屋で過ごし、そのまま出勤しようと思いましたが、財布に入れた筈の社員証兼入館証が無い!
居ても立っても居られず、早々チェックアウトして帰宅しました。あーあ・・・金曜穿いたズボンのポケットに入ってました。

最後まで落ち着かない滞在だったな〜やっぱり土曜日に泊まりたいです。






by hotelogg | 2017-12-10 09:00 | その他 | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30