人気ブログランキング |

朝のハノイ散歩




バインミーホイアンでテイクアウトした後は、のんびり歩いてホテルへ戻る事に。

e0365419_09415593.jpg






ハノイ旧市街は、フランス風の建物の中に中国寺院(道教?)や祠が点在しておりました。
e0365419_09415490.jpg



この混ざらずそれぞれが共存、でも引きで見るとしっかり東南アジアというのがベトナムの魅力。

e0365419_09415423.jpg





ホアンキエム湖沿いの交差点にある有名な建物は、なんだかスッキリした外観になっていました…

e0365419_09415352.jpg




まだ朝靄の残るホアンキエム湖、地図で見ると大きいのかなと思いましたが、実際訪れると結構小さめ。

e0365419_09415362.jpg




湖というより池ですね、水面には建物や浮島もあり風情があります。

e0365419_09415416.jpg




湖の北側にある大きなカフェレストラン。

e0365419_09415455.jpg



遊歩道から見える湖に面したテラスの様子がとても雰囲気良くて…次はあそこで朝食を取りたくなりました。

e0365419_09415402.jpg



湖沿いの広い遊歩道。樹木も大きく、木陰の下を歩くのは気持ちが良いです。

e0365419_09494116.jpg




e0365419_09494028.jpg



元フランス領だけあってセンスが蓄積されているのか…なんかオシャレ。
e0365419_09493937.jpg




この祠なんて、インターコンチナンタルダナンやJWフーコックにそっくり。
ビル・ベンスレーはこういうところからデザインのインスピレーションを得ているのでしょうね。

e0365419_09494079.jpg



本当は宿泊しているホテル近くに来たら湖を離れようかと思っていましたが、
思ったより暑くないので、オペラ座まで歩いて行ってみる事に。
e0365419_09494013.jpg




e0365419_09494024.jpg




湖東側の大通りは、日曜日のせいか歩行者天国になっていました。

e0365419_09494091.jpg




湖の北側半分は混沌とした雰囲気の旧市街。南半分は官公庁や大使館が点在し、道路も街並もゆったりしています。

e0365419_09494177.jpg


ハノイの中心部は少し陰鬱な雰囲気で、狭くてごちゃごちゃとしたイメージでしたが・・・
多分旅行者がアップする画像が旧市街中心だからなんでしょうね。

旧市街を離れるとホーチミンと似たような街並みで、予想以上に明るい雰囲気でした。
天気が良かったせいもあるでしょう。




何かイベントがあるのか、警察がやたら多かったです。

e0365419_09494147.jpg





湖の南端から離れてしばらく東に進むと、大聖堂と並びハノイ一のランドマークであるオペラ座が見えます。

e0365419_09560164.jpg





ホーチミンにもオペラ座はありますが、ハノイの方がより西洋色が濃く大きいですね。

e0365419_09560193.jpg




e0365419_09560034.jpg




横に並ぶヒルトン、外観はオペラ座に合わせて立派ですが、早く進出したせいか内装が古臭過ぎて…
プールも雰囲気あるし、改装すればかなり素敵になりそうです。

e0365419_09560198.jpg





オペラ座前でタクシーを拾い、ホテルから近い大聖堂前まで帰ります(2万ドン)。

e0365419_09560052.jpg





昼間のファサードを撮影。なんだか、壁の年季の入り方が独特でものすごい存在感。

e0365419_09560156.jpg





入口のアーチと、アジア的な盆栽風プランターの組み合わせも独特。

e0365419_09560088.jpg





日曜のミサの為か、内部は一般にも公開されておりました。アジア的な、控えめなゴシック様式です。

e0365419_09560043.jpg




旅行2日目ですが、何故か背中が異様に凝っている…ので、ホテル近くの店構えが立派なマッサージ店へ入りました。
隣にもっと安くて日本語表記のある店もありましたが、建物の奥で少し不安で…
e0365419_10041822.jpg

(今見返すと、チャーチブティックホテル併設のスパだったんですね・・・入口もホテルエントランスだしww)




待合室も華やか、これは個室も期待出来るわ〜と思ったら…
e0365419_10041857.jpg

私服のマッサージのおばちゃんが外からやってきて、窓の無い大部屋で施術されました…
凝りはほぐれましたが、これなら隣の安い店でも良かったかな…30分で約40万+チップ5万ドン。
ベトナムの街スパにしては高かったです・・・いや、街スパではなくホテルだから高いのは当然ですよね。


台風の影響で、不意に滞在する事になったハノイ。
予想以上に楽しめたので、フォーシーズンズが出来た頃またゆっくりと訪れたいです^^



クアラルンプール行きは14:40。初めて外からノイバイ空港へやって来ました。
いつも乗り継ぎで制限エリアしか知らなかったので…タクシーは往路と同じ位で48万ドン。
e0365419_10084389.jpg




チェックインエリアは、大きさも雰囲気も福岡空港国際線ターミナルにそっくり。
e0365419_10084243.jpg

ベトナム航空の本拠地のはずですが、何故かVNのカウンターは1列(6ヶ所)のみで混み混みでした。
今度は定刻に離陸、KLへは30分早く到着しました。





.


by hotelogg | 2018-10-15 09:00 | 2018年10月 ハノイ | Comments(0)



翌朝、連れが振替られたバンコク行きのフライトは9時だったので、早朝にお別れ。

e0365419_09103472.jpg




ホテルの朝食もいいけれどここはベトナム。

2年前ホイアンで体験した、格安で感動の朝食を再び味わいたくて、
タクシーを拾ってやって来たのはハノイで有名らしいバインミーのお店『Bahn Mi 25

e0365419_09103474.jpg




サンドイッチを注文するお店はこちら。テイクアウトや、お会計もこちら側で。

e0365419_09103414.jpg




お店で食べたい時は、注文した後はす向かいのこちらへ。
e0365419_09103436.jpg




外国人旅行者でも入りやすそうな、アジアスタンダードな可愛らしい店内です。

7時の開店に合わせて訪れたので、一番乗りでした。

e0365419_09103338.jpg




バインミーを食べながら通りを眺めていると、続々とお客さんがやって来ます。外国人率が高めです。

e0365419_09103339.jpg




選んだのはバーベキューポークのバインミー(25万ドン)と、ベトナムアイスコーヒー(25万ドン)。

e0365419_09103478.jpg




パテやパクチー、唐辛子を入れるかどうかは英語で聞いてくれます。

e0365419_09103321.jpg




バインミーはフワフワサクサク、具材の野菜はキュウリを抜いて貰ったのでパクチーのみ。

お肉やパテの味付けはアッサリ目で、軽い口当りのバインミーでした。

e0365419_09103314.jpg


これはこれで大変美味ですが、ホイアンの衝撃にはまだ及ばないかな・・・





近くの角にはこんなどローカルなバインミー屋台も。お味はどうなんでしょう…? お値段はバインミー25の半額程度です。

e0365419_09174844.jpg




こちらの店の横には鳥かごが2つ、小鳥のさえずりを聴きながらのバインミー朝食は、南国気分たっぷりですね。
e0365419_09174857.jpg





お腹はいっぱいですが、なかなかベトナムに行く機会も無いので、近くにあるもうひとつの人気店に行ってみましょう。

e0365419_09103318.jpg




市内に沢山支店があるらしい、その名も『Banh Mi Hoi An』

e0365419_09162295.jpg




ここなら期待出来そう♪ こちらのお店は、ホットサンドみたいに軽くプレスして焼いてくれます。
もちろん注文したのは『バインミー ホイアン(25万ドン)』

e0365419_09162213.jpg




出来れば焼き立てを食べたいところですが、間髪入れずの2本目はさすがにキツいので、ホテルをチェックアウト前に食べました。

昨晩スーパーで買ったマンゴーも剥きました。(中玉2つ約100円)

e0365419_09162226.jpg




焼き立て&一本目ならもっと美味しく食べられたでしょうが、それでも十分美味しいです。

バインミー25より具材の味付けが濃い目。酢漬けの大根と人参もコリコリとした食感で良いアクセントに。
パクチーは入れ忘れられていました(笑)

e0365419_09162294.jpg

私はこちらの方が好みだし、2年前食べたホイアンのバインミーフォンの味に近いかも!

ただこちら、イートインスペースは無さそうでした。

アッサリ派はバインミー25、ガッツリ濃い味派はバインミーホイアンというところでしょうか?



ハノイの街中は、他にも気になるお店がいっぱい。

アジアの大都市部を沢山旅行をしていると、観光名所はさほど興味が湧かなくなるもの。
その代わりに、安くて美味しい食べ物が沢山ある街はワクワクしますね〜♪







.


by hotelogg | 2018-10-14 08:59 | 2018年10月 ハノイ | Comments(2)

夜のハノイ散歩



夕食後は、ホテルからすぐのホアンエキム湖へ行ってみる事に。

e0365419_11395575.jpg




昼間の気温は30度を超える10月のハノイでしたが、夜は涼しく湖沿いはとても気持ちが良いです。

e0365419_11395514.jpg




e0365419_11395535.jpg






湖に面した『アプリコットホテル』

e0365419_11395414.jpg




重厚なコロニアルスタイルに惹かれ、こちらも宿泊候補でした。
しかし少々内装がローカル寄りに見えたので見送りましたが…

e0365419_11395482.jpg





実際訪れると大変素敵♪ 本当にヨーロッパのホテルに来たみたい。

e0365419_11395638.jpg






e0365419_11395412.jpg






『次はこのアプリコットホテルもいいな〜』とホテルを出ると…隣にフォーシーズンズの仮囲いが!

e0365419_11400631.jpg

いやー知らなかった! そろそろハノイにもラグジュアリーブランドが出来ないかなと思っていたんです。




外観はパリの街中にあっても全然違和感が無いような重厚感。

e0365419_11400532.jpg

ただ敷地はそう広く無いので、部屋数少なめ→お値段高めになりそうな予感(95室しかないそうです) 。
まだ柱一本も建っていないので、オープンは3〜4年後ぐらいでしょうか…





フレンチコロニアルの建物が残るのはホーチミンで、ハノイは中華寄りの混沌とした街並みかと思いましたが、
大聖堂周辺はいい感じに風化した建物が点在しており、テンションが上がります♪

e0365419_11395604.jpg





それらをリノベーションしたお洒落なカフェやレストランも沢山。特に夜は素敵に見えます。

e0365419_11395520.jpg





連れはベトナムコーヒーを飲んだ事が無いという事で、ホテルに帰りながら探してみる事に。

e0365419_11395589.jpg





大聖堂広場沿いのこちらのローカルカフェで、風呂椅子(笑)に座って飲むのもいい思い出になりそうですが…

e0365419_11400624.jpg





やはり綺麗なお店が良いので、広場反対側のこちらのカフェレストラン『ヴィヴィエンヌ』へ。

e0365419_11400588.jpg





頼んだコーヒーは、パピコを思いきり濃くしたようなあの味ではなく、上品な普通のアイスコーヒー仕様でしたが…

e0365419_11400566.jpg





2階のベランダにあるテーブルは、とても旅情を感じる眺めになっております。

特に旅行初日だと、『あ〜海外に来た!』という感動をより強く感じられますね^ ^

e0365419_11400571.jpg

台風の影響で、すったもんだの一日でしたが・・・そんな事を忘れてしまうぐらい、ハノイを満喫しました♪









.


by hotelogg | 2018-10-13 08:59 | 2018年10月 ハノイ | Comments(0)

Porte D'Annam のディナー



ホテルにチェックイン後、すぐに夕食へ。

こちらも万が一に備え、グーグルマップでリサーチしていた、大聖堂前のベトナム料理レストラン『Porte D'Annam

e0365419_17002834.jpg




間口が狭く、奥に長い店内。ファサードはフレンチコロニアル、店内は中華風の素敵な内装。

e0365419_17002808.jpg




階段がめちゃくちゃ急ですが、2階もあるようです。

e0365419_17002882.jpg





メニューは最初にフランス語を持って来られて?? でしたが、日本語メニューもありました(笑)

料理の価格帯は数百円〜2千円程度がメイン。

e0365419_17002804.jpg





まずはお約束の生春巻き&揚げ春巻きセット(157000ドン)。

e0365419_17002750.jpg


盛り付けが華やかですね。ひとつずつ具材が違い、スタッフが説明してくれます。

生春巻きはフツーというか、あれはある一定のレベルになるとそれ以上美味しくなりようが無い料理。

揚げ春巻きが非常に美味しかったです。外はサクサクパリパリ、中には熱々の挽肉がぎっしりで、まあ鉄板ですね^ ^




次に、是非食べたかったポメロと海老のサラダ(177000ドン)。

e0365419_17002756.jpg


タイ料理のヤムソムオーに似ていますが、こちらはよりマイルドな味わい。

ポメロの爽やかさに旨味のあるドレッシング、パクチーのアクセント。海老も大きいです。

こちらは予想以上に量が多く、海老の数と同じ3人ぐらいで分けるのが丁度良いかと。




連れが初ベトナムとの事で、お店スペシャルの牛肉フォーを(小サイズ115000ドン)。

e0365419_17002768.jpg

運ばれた時は、間違えて海鮮サラダが運ばれたかと思いましたが(笑)

スープは後から注がれます。生の牛肉もここで色が変わります。



フォーなんて、安いローカル向けの専門店で十分…なんて思い口にすると、美味しい〜特にスープ♪

大小選べますが、2人なら小でも十分なぐらい麺も牛肉も入っております。

e0365419_17002732.jpg




最後に、連れが肉が食べたいと頼んだ、チキンソテーハニーレモングラスソース(231000ドン)。

e0365419_17002764.jpg


こちらのレストランの客層は、白人が半分。それに合わせているせいか、料理のポーションがどれも大きめ。

これはフレンチの影響を受けた料理でしょうね。お肉は固めでしたが、ソースと焼き目の香ばしさは◎



マンゴージュース×2杯も合わせて合計約4000円。

ベトナムにしては高いですが、地元料理をきちんと食べたい時には良いなと思いました^ ^

e0365419_17002735.jpg


ちなみにスタッフに、フランス人とのハーフでしょうか…めちゃくちゃ美人の女の子が居て目を奪われました。

わたくしGですが、なんだか違う意味でときめきました(笑)







by hotelogg | 2018-10-12 09:00 | 2018年10月 ハノイ | Comments(0)



1泊目はクアラルンプールの予定でしたが、今日は台風による遅延で乗り継ぎが出来ずハノイ泊…

e0365419_13015890.jpg



こんな事もあろうかと、3日前からハノイのホテルリサーチはしておりました。


ハノイは高級ホテルもお安く、インタコやJWマリオット、ロッテなど全て1.5万前後♪

しかしそれらは全て新市街・再開発エリア。

滞在時間も長いし、せっかくならハノイらしさを感じられるエリアに泊まりたい…



という事で、ハノイ有数の観光スポットである大聖堂近くにある『The Chi Boutique Hotel』を選びました。

e0365419_13020075.jpg


ノイバイ空港からはタクシーで約40〜50分、約50万ドン。

タクシーの運転手は到着直前で迷ってしまったので、大聖堂前で降りて歩いて向かいました。


旧市街エリア、入り組んだ細い路地ばかりの上に、ホテルも全部こじんまりとした個人経営のものばかりなので、
初ハノイだとかなり不安…

しかしこちらのホテルなら、とにかく大聖堂にさえ着けばすぐなので安心です。


1階はエントランスのみ、地下にスタイリッシュな飲茶レストランがあります。




ロビーは2階。

e0365419_13015984.jpg




e0365419_13015892.jpg




小じんまりとはしていますが、モダンシノワテイストで仕上げられた空間です。

e0365419_13015991.jpg




e0365419_13015817.jpg



ベトナムのブティックホテル、『うーん惜しい!』と思うような内装が多いですが、
こちらはデザインセンスもクオリティも高いです。

e0365419_13015977.jpg

しかしこちらのホテル、ドアマンは物腰の良い方ばかりなのに、
レセプションのスタッフは早口で英語をまくし立て、ニコリともしない方が多い…

いや、頼んだ事はやってくれるのでそれ以上求めようが無いですが、顔面偏差値が高いスタッフ程その傾向が
ただ英語をスラスラ話しているゲストには笑顔の対応だったので、単に私の拙さにイラついていただけかも…



今回は、最上階である8階にアサインされました。予約したのは『デラックスルーム』約9800円です。
e0365419_13015964.jpg




福岡空港で、たまたま同便で同じ境遇。しかも初ベトナムというGの知り合いが居て、
それなら一緒に過ごそうよ~と2人で予約したつもりが1人のままになっており、追加料金を8US$取られました…
e0365419_13015948.jpg




お部屋も、モダンインドシナテイスト。
広さは35㎡程度、この価格帯なら十分です。
e0365419_13062711.jpg




質感も高めで、控えめな色使いや装飾が上品です。
e0365419_13062785.jpg




e0365419_13062747.jpg



ミニバーにはエスプレッソマシンは無し、冷蔵庫のドリンクも種類は少なめ。
e0365419_13062638.jpg






こちらのホテル、バスルームがゆったりしております。
e0365419_13062726.jpg





e0365419_13062775.jpg





e0365419_13062774.jpg




全面大理石貼りのバスルーム、まだ新しいホテルなので、清潔でピカピカ。
e0365419_13062829.jpg






バスタブは浅めの欧米仕様。
e0365419_13062820.jpg




シャワーの水圧は低め、熱いお湯が出てくるのは時間がかかります。
e0365419_13062872.jpg




アメニティボックスもお洒落♪
e0365419_13121240.jpg






e0365419_13121295.jpg








翌朝、部屋からの眺めです。こちらはホテル正面裏側、東側の方向です。

e0365419_13170111.jpg

あんなにバイクや車のクラクションが煩いハノイの中心部なのに、窓からの騒音はありませんでした。





こちらは同じフロア、ルーフトップテラスから撮影した西側。
e0365419_13170138.jpg





大聖堂が見えて素敵ですが、通り沿いだけに騒音はあるかも。客室には耳栓も置いてありました。
e0365419_13170132.jpg






客室には、階下の飲茶レストランのメニューも置いてありました。ベトナムですが、結構なお値段しますね・・・
e0365419_13170102.jpg





お手頃でお洒落で、部屋も綺麗で場所も便利。
e0365419_13170259.jpg




今度ハノイに来る機会があれば是非泊まりたい…と思いましたが、この後近くを探索すると、凄く気になるホテルが建設中。
そちらの話はまた後日^ ^





.


by hotelogg | 2018-10-11 09:00 | 2018年10月 ハノイ | Comments(2)



体育の日の三連休はクアラルンプールへ。


6月に、ベトナム航空にてこのお値段で予約出来ました♪ 連休のフライトなのに激安(笑)

e0365419_09433740.jpg



しかし連休初めの朝からまさかの台風接近…

e0365419_09433666.jpg

今まで幾度となく旅行前の台風は経験してきましたが、いつも直前で回避出来ていましたが…
今回はダメかもしれない(汗)


最初のフライト、福岡〜ハノイ間の出発は10時30分でしたが、
ハノイを発って7時20分に到着する機材を使用するので心配…


案の定、ノイバイ空港のフライトインフォメーションを見ると、ハノイで台風の様子見。

1時20分発の予定がなんと8時に変更…あーん早起きした意味なかったわ。

e0365419_09482282.png


それよりハノイークアラルンプール間は1日1便しかなくて、今日は乗り継ぎ間に合わないんだけどどうなるのかしら?

ベトナム航空の日本オフィスは土日休みなので、何処に問い合わせたら良いのやら…


福岡空港ターミナルに連絡してみると、航空会社の方で代替フライトを用意してくれているはずなので、
チェックインの時相談して下さいと。




福岡空港のホームページ、フライト情報を見ると、韓国と中国は欠航の嵐でしたが、
東南アジア方面での遅延はベトナム航空だけ。

e0365419_09433790.jpg


シンガポール航空もタイ航空も、普通に朝方着陸し、台風が一番福岡に接近した時間帯に出発して行きました。

飛行機に詳しい友達に愚痴ると『あーた、ベトナム航空選ぶからよ、(福岡発は)機体がボロくて小さいやない』
だって、まぁごもっとも…KLまで往復で3万以下ですから。




4時間半遅れて始まったチェックイン。

乗客のほとんどがハノイ経由の乗り継ぎらしく、皆チェックインに時間がかかること…全然列が進まない。

e0365419_09433781.jpg


さあドキドキのKL行きは…!? 予想通り、翌日の同便に振り替えられていました。

ハノイはベトナム国内やバンコク行きは沢山出ていますが、やはりマレーシアはマイナー路線。
1日1便だからこういう時キツいわ〜


初日はKLにしては高〜い(料金が)出来たてホヤホヤのWクアラルンプールに宿泊予定でしたが、
予約してなくて良かった! .5万円が消えるところでした。




7時20分に到着する予定の機材は13時50分に福岡到着。

もうこの頃は雨風も無く普通の曇り…実際、台風最接近の午前中もそこまで風は強くありませんでした。

e0365419_09433745.jpg




そして、到着後たったの1時間で福岡発。機材の点検とか大丈夫かしら…?
ベトナム人CAにすんごいイケメンが居ました~俳優やモデルレベルでした。
e0365419_09433784.jpg


先月の台風による関空の被害。『直撃とわかっていてなんで空港居るの?』と思っていましたが…

いざ当事者になると、やはりそれでも空港に向かわないと、旅行自体を中止せざるを得ない事態でした。

やっと彼らの気持ちが理解出来ました。


今回初めて予定のフライトが台風に遭遇するというトラブルを経験して、色々わかったこと…


①中・遠距離の国際線は余程の事が無い限り欠航にはならない。


②しかし、航空会社の責任では無く天候による不可抗力なので、出発地での延泊や乗り継ぎ地での
 宿泊が必要な場合は自腹。航空会社からは保証金は出ません。


③台風や冬の嵐・大雪に遭遇しそうな時期は、海外旅行保険にフライト遅延・欠航保証のオプションを
 付けておく。

 これは出発前日や当日は契約出来ませんので注意。そうしないと台風が来る日に契約者激増しますから(笑)


④空港に着いて待ち惚け喰らわないように、自体で空港のフライトインフォメーションをチェック。

 今回みたいに使用機材が何処から飛んで来るかわかっている場合は、
 現地空港のフライトインフォメーションもチェック。


⑤空港に行くまでの足を確保する、バス電車が運休や間引き運転しているので、
 場合によってはケチらずタクシーを使う。



というところでしょうか?

こちらを訪問して下さる方は旅慣れた方も多いかと思いますが、同じ状況になった場合お役に立てれば幸いです。



ちなみに遅延時に下りる2万円の保険は出発地もしくは乗継地にて6時間以上の遅延から。
福岡-ハノイは4.5時間遅れ、ハノイ-クアラルンプールの同日乗継出来なかった証明書が欲しいですが、
HAN-KULは別に遅延していないので、証明書はFUL-HANのみしか出ません。

どうなるのか・・・保険がちゃんと下りるのかは、まだ未申請なので後日報告致します。

e0365419_12533102.jpg




3回目にして初めてノイバイ空港から入国しました。
この黄色い文字の両替所、日本円のレートがかなり良くて、ここだけ日本人が群がっています(笑)
e0365419_09433788.jpg




熱気と焼き畑の煙の臭いが、東南アジアに来た~という実感が湧きますね。
e0365419_09433841.jpg



タクシーは、安全安心のビナサン社はハノイでは見かけません。
次に安心の緑のマイリン社に乗ったつもりが・・・少し色の薄いマイリン的なタクシーで不安でしたが
料金はボラれなかったです。

運転手はホテル手前で迷ったので、大聖堂前で降りる事に。ついでに記念撮影しちゃいましょう~
e0365419_09433727.jpg






.


by hotelogg | 2018-10-10 13:00 | 2018年10月 ハノイ | Comments(2)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30