人気ブログランキング |

2017年 07月 31日 ( 1 )



5月の開業時にはオープンしていなかった、最上階34
ー36階にあるダイニングバー『ペントハウス』

e0365419_09230151.jpg


ここのバーだけは行っておきたい、しかし福岡で知り合ったバンコク在住G
を誘うも、
ちょうど飲みたい時間にスワンナプームに着陸するとの事。(ゴマンといるオカマCA
では無く操縦する方…ごいすー)


『はぁ〜1人で行くしかないかな・・・』と思っていると、

同じ日に泊まっていた日本人Gの方に飲みか食事のお誘いを受けたので、こちらのバーで飲む事にしました^ ^

e0365419_09230099.jpg




34階はグリル系のダイニング、35・36階はバーになっております。
e0365419_09250916.jpg




わたくしてっきり、一部はオープンエアのルーフトップバーになっていると思い込んでいましたが、

どうやら全て屋内の様子…(36階に上がってないので断言出来ませんが)

e0365419_09230046.jpg




客室やパブリックエリアの、シンプルで静謐さを感じるインテリアとは打って変わり、

こちらはダークで煌びやかな空間で統一されています。

e0365419_09230151.jpg





東端は、3方向が眺められる広めのエリア。

e0365419_09230144.jpg


西端は、秘密めいた雰囲気のかなり素敵なウイスキーバーでしたが、写真を取り忘れてしまいました…




北側には、半個室のシートが並んでいます。

e0365419_09230165.jpg




北側の夜景です、最上階だけに流石に綺麗で見晴らしが良い。

e0365419_09230283.jpg




e0365419_09230299.jpg






どちらかと言うと、繁華街方向の南側に座りたかったですが…

こちら側はアプローチになっていてテーブルは少なく、しかも意外に暗い。

e0365419_09230281.jpg






結局北側の半個室シートで飲む事に。

e0365419_09230195.jpg



日曜の19時頃行きましたがガラガラ、金曜の夜遅くは週末の夜だけにかなり賑わっていたそう。

ゆっくり飲みたいなら日〜木の早めの夜は狙い目かも、席も選び放題です。


こちらが、シグネチャーカクテルのメニューと価格(各360B)。
e0365419_09330627.jpg






その中から、『New Cuban
』というカクテルをオーダー。連れは赤ワインです(420B〜)
スティルウォーターをお願いすると、アクアパンナが…無料のでいいんすけど(汗)
e0365419_09300511.jpg






おつまみに野菜盛り(260B
)。
野菜も美味しいけれど、緑色のディップが特に◎
お会計は全て合わせて1436バーツでした。
e0365419_09300591.jpg









2杯目は場所を変えて、10階の『The Bar
』へ。
e0365419_09300645.jpg






お誘いいただいた方は、ペントハウスよりこちらの方が気になっていたそう。
e0365419_09300662.jpg






細長く奥に延びる屋内のシートは、3つのスペースに区切られております。
e0365419_09300635.jpg






ロビーエリアと同じくベージュの木目の壁に、渋いゴールドのスクリーンや照明が目を引きます。
e0365419_09300619.jpg






奥の扉を開けると屋外テラス、まずはハイテーブル・チェア。
e0365419_09300753.jpg






さらに進むと、通りに面して配されたベンチシート。ここは素敵ですね!
e0365419_09300704.jpg






さらに奥にもシートは並びますが・・・植栽に覆われて眺めが期待出来ないので、良席はこちら一択といったところ。
e0365419_09372876.jpg






日本は夏本番、バンコクもさぞ暑いかと思いきや…
夜風が心地よくて、ここで寝てしまいたいぐらい気持ち良い♪
e0365419_09372953.jpg





e0365419_09372924.jpg





10階と低層のはずなのに、大都市のダイナミズムと、遠くに広がる高層ビル群を同時に眺められ眺望もなかなか。
なにより、有名ルーフトップバーみたいに騒がしくないのが良いですね^ ^
e0365419_09372944.jpg






こちらでは、時間が合わなかった在住Gさんが画像を送ってくれた(ハイソーなのでよく利用するらしい・・・)、
ハニーコムが載ったカクテル『Apple Honey Singature』をオーダーしてみました。
名前は飲みやすそうですが、口にするとほぼウイスキー…つ、強い!

e0365419_09372877.jpg





まったり過ごしていると21時を過ぎていたし、この後の移動も面倒なので、
こちらで夕食を済ませる事に。

魚のすり身揚げ・ポメロサラダ・カニチャーハン(間違えてガパオライスが届いてますが)どれも400B前後。
バーにあるまじき頼み方(笑)
e0365419_09373005.jpg



すり身揚げは油っこかったです。他の2つは美味♪ しかしどの皿もバーのわりに多いです。
2人でシェアしたから食べられたけれど、1人だと1皿でお腹いっぱいでしょうね・・・
こちらでは合計約2200バーツでした。



バーのテラスから見上げた客室棟です。
e0365419_09372923.jpg


館内2つの素敵なバーで飲めて、充実した夜を過ごせました。
朝食はエンバシールームを利用するので、次回はペントハウスグリルに行ってみたいですね^^

ちなみにこちらのホテルのダイニング、HPより全てのメニューが見られますので
じっくり予習してから行くとメニュー選びに迷わないと思います。









by hotelogg | 2017-07-31 08:59 | 2017年7月 バンコク | Comments(4)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31