人気ブログランキング |

バンコクで一番美しいバスルーム



パークハイアット バンコク、1212号室のバスルームに入ります。

e0365419_10041522.jpg




こちらの客室を指定した理由はこれ、広い窓に面した美しいバスルーム。

e0365419_10041578.jpg

本来なら邪魔になるであろう柱も、丸い曲線がアイボリー色で統一された室内に、柔らかなアクセントを加えています。




窓枠も壁面の角より奥で処理されているので、ミニマルな美しさも引き立ちます。

e0365419_10041637.jpg




e0365419_10041529.jpg




洗面台も、ここまで窓際なのは珍しく…

e0365419_10041559.jpg




e0365419_10041509.jpg




ミラーに風景がはっきりと映り込み、空間をより広く見せてくれます。
e0365419_10070706.jpg




e0365419_10070744.jpg





今までの2泊共、フルビューのバスルームでは無かったので・・・トリップアドバイザーを見て一目惚れひていた、
こちらの客室にこだわり予約してみました。12階は、BTS側には客室が無いんですね~

e0365419_10041560.jpg




以前全ての客室の番号を控えていたので(キモーw)、平面から末尾12号室と割り出しリクエスト表を作成。

もし空いてない時の為に、フルビューバスの他の客室もピックアップして第二、第三希望に加えました。

e0365419_10100402.jpg




メールでは上手く伝わるか不安だったので、昨年11月の来曼時に直接フロントへ行きリクエスト。

e0365419_10041607.jpg




『あら、ずいぶんお早いリクエストですね…その日は結構な予約で埋まっていますが、出来るだけご希望に添えるようにします。』
と言われました。リクエストを叶えて下さりありがとうございました^ ^

e0365419_10070710.jpg




シャワールームも広々。
e0365419_10070601.jpg




アメニティ置きに間接照明が入っているホテルはそうありません。

e0365419_10070642.jpg




しかしいつも残念なのは、ウォシュレットが無い事… 海外のホテルでもTOTOウォシュレットが付いているのは
パークHだけという、パイオニア的な時代もあっただけに、余計にそう感じます。

e0365419_10070699.jpg




そして、昼間はバスルームの換気ファンの音がかなりうるさいです。

e0365419_10070619.jpg




どの位かといえば、リビングでかなりの音量で流す、BOSEスピーカーの音楽さえ聞き取れないほど…
全体換気のせいかスイッチも無いのよね。夜になると静かになるんですが、朝7時前からゴゴゴォ〜(汗)

e0365419_10070664.jpg

バスルームの扉を閉めるとベッド側には響きませんが昼間のバスタイム、BGMは換気音。他の部屋もこんなに煩かったっけ?






夕暮れ時は幻想的…

e0365419_10143050.jpg




e0365419_10143036.jpg




e0365419_10143051.jpg





e0365419_10143001.jpg






滞在中は3回も入ったんですが、夜の本番バスタイム(笑)
ミニマルなデザインやアイボリーの色調は、ラグジュアリースパの個室みたいですね〜
e0365419_10143023.jpg

バスタブが艶ありだったらこの空間も興醒め、マットな楕円形は本当に正しい。壁が窓に向かって斜めに開けているのも好きな理由。



ライティングは3段階、照明フルだと全体的に明るく。

e0365419_10143091.jpg




低照度にすると、かなりムードがありますね♪
e0365419_10143080.jpg




スピーカーをバスルームに移動させ、YouTubeでスパミュージックを検索し再生。異次元空間へトリップさせていただきました(大げさw)。






パークHを予約したのは昨年10月。11月にはWAのスイートにも泊まり、
他にも好きなホテルが改装を終えていた事に気付きました。

『私なんで、3回もパークHに泊まるんだろう…もう飽きてない?』と、宿泊する前はテンションが全く上がっていませんでしたが…


実際このバスルームを目にして、やっぱり予約して良かった〜次もこの部屋に泊まりたいなと思いました。

忘れがたいお部屋に泊まった時は、チェックアウト前に全体を見渡せる場所で佇み、
『ありがとうございました』と声に出すんです(笑)こちらの佇み時間、約10分(怖い…)




スクリーンを下ろしても美しいんです。

e0365419_10143025.jpg




薄く細く、程よい間隔で横に走った生地の縫い目が、ミニマムな美しさを引き立てています。
昼間の換気扇の音だけ静かだったらパーフェクトなんだけどなぁ・・・

e0365419_10143191.jpg



しつこく同じアングルの画像をアップしてすみません、ここで終了いたします(笑)








.


Commented by Fitnessfreak at 2019-01-24 18:56 x
今回の記事を見て、大橋巨船が今野雄二の死去に際して「彼のGらしい細やかなセンスを買っていただけに残念」と語ったことが何気に思い出されました。確かにhoteloGさんのセンスの良いこだわりもセクシャルティに起因しているんでしょうね。私も相当こだわりがある方ですが、一応、ノンケなせいか、ちょっとここまではこだわれません(笑)。
ただ、3月のPHBKKの滞在が楽しみになってきました。アワードでアップグレードされるスイートはイマイチなことが多いのですが、プールでの質の高いサービスもいまだに維持されているようで安心しました。
あと別件ですが、私は今年の夏休みは中欧に行くことに決め、一応、PHウィーンにも予約を入れたんですが、hoteloGさん的にはこのPHのデザイン的な評価はどうなんでしょうか?ご意見お聞かせいただければ幸いです。
Commented by hotelogg at 2019-01-25 09:43
> Fitnessfreakさん

私もこちらはリピーターで、ここまで拘らないとワクワクしないというのもありましたが(笑)
こちらのホテルはデザイナーもGですし、滞在中お仲間さんは必ず2・3組見かけます。
PHは各フロアに同じ部屋がひとつも無いので、つい真剣になってしまいますね~

こちらのパークスイート、もう少し特別感が欲しいところですね。
プールは相変わらず素晴らしいです! って差し入れが多いのがその印象ですが(笑)
そして相変わらず午前~正午過ぎが一番賑わっています。

PHウィーン羨ましいです♪ アールヌーボーの調度品と、
元銀行の威厳ある雰囲気が上手く合わさっていますよね~好きなPHのひとつです^^
特に地下(・・・かな?)のプールは一度目にしたい程好きです。
やはりEUのホテルは、アジアのそれとは違いスノッブ感というか階級主義というか
Luxホテルになると気を抜けない雰囲気にも惹かれますね。
私も一時期は宿泊しにウィーンまで行こうと思った時期もありましたが・・・パリミラノほどではないにしろお値段が(汗)
中欧旅行楽しみですね~私ももう一度、プラハに行きたいです。

Commented by fitnessfreak at 2019-01-25 11:23 x
連続コメントですみません。
hoteloGさんも、Pragueには行かれているんですね。私達も行く予定なので、その時のブログを残されておられたら見てみたいです。可能ならご教示お願いします。
実はブタベストにも、ハイアットの新しいライフスタイル・ブランドのホテルが開業予定で、WEBも結構出来上がっているのですが、すごく良さげなのでそちらも気になっています。開業が上手く間に合えば、ブダベストに行き先変更してしまうかも---
Commented by hotelogg at 2019-01-25 15:48
> fitnessfreakさん

プラハはもう13年も前で、ベルリンから1泊2日で行きました。
なのでありきたりな場所しか巡っていないですが、『ひねくれ〇の旅日記』プラハ編にて
少し記事があります。
ブログ開設前の旅行記なので、説明は後付けです。
市民会館~プラハ城までの約2kmの行程に、ほとんどの見所が詰まっているので観光はしやすいです・・・が、非常に観光客が多くツーリスティックでもあります。

ブタペストのハイアット、 Párisi Udvar でしょうか? ここいいですね!
SLHと提携したので、そちら系のホテルなんでしょうか・・・? 随分ハイアットとは雰囲気が違いますね。
男性はブダペスト、女性はプラハの方が良かったと聞く場合が多かったですが、
あの2つはどちらでも素敵過ぎます(笑)
Commented by Akanat at 2019-01-26 11:28 x
スタンダードでもダブルシンクなんですね。
一見地味でいて、しみじみ贅沢な造りですね。

>>昼間の換気扇の音だけ静かだったら
この部屋だけ、偶々ダクト内で音が共鳴していたのかも知れないですね。
昼間の煩さに関してそれとなくホテルに訊いて見なかったのですか?
Commented by hotelogg at 2019-01-26 11:44
> Akanatさん

シンプルですが、ディテールや素材がこだわり抜かれているので
リラックスしつつテンションも上がるバスルームです^ ^

共鳴か〜そこまでは気がまわりませんでした…
1泊だけでしたし、全体空調なら仕方ないかなとクレームは入れませんでした。
でも高級ホテル程、空調の音や風は気にならないのが普通なので、
そういう面では問題ですね…また同じ部屋に泊まって煩かったら聞いてみようと思います。
by hotelogg | 2019-01-24 09:00 | 2019年1月 バンコク | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30