ごはん処は広小路(の柳橋辺り)


名古屋の繁華街は栄と名駅。

その間は2キロ程の距離があり、それなりに立派な建物は続いているんですが
歩いている人もお店も少なめでどの通りも寂しくなるんです。

しかし広小路通りだけは、ずっと賑わいが途切れる事無く続いております。
名古屋の通りは大津通りと広小路、この2つを押さえましょう(誰アピール?)
e0365419_13341535.jpg

チャリで通るなら、賑やかな広小路が良いなとよく通っていると
食事で訪れたいお店が沢山見つかって、さらに通る機会が増えました。



まずは、普段使いの夕食は大戸屋。
e0365419_14253465.jpg

福岡市内には1軒、しかも西新にしかなくいつも混みこみですので
広くて程よく空いている店内は快適、店員もそこまでしなくてもというぐらい丁寧です。


こちらはチェーン系定食屋の中でも、ヘルシーなメニューが多くてお気に入り。
e0365419_1425599.jpg




2ヶ月の間自炊ゼロだったので、野菜を美味しく取れるのはありがたい存在です。
しいていえば、生魚・焼き魚系は少し弱いかなという感じ。まぁ全国チェーンですから止む無しですね。
e0365419_1426148.jpg




しかも毎回、小鉢やサラダが付くクーポンを貰えるものだからお腹もいっぱい♪
本当にお世話になりました^^



こちらは、初めて見て思わず足を止めた素敵な洋館。
外観とは裏腹に、内部は 『サイアムガーデン』 というタイ料理レストランになっております。
e0365419_1014421.jpg

土日はランチが2000円超えなので・・・金曜の昼休み、自転車飛ばして平日ランチに行ってみました。



質素ながら、歴史を感じる店内。
お客さんは、同僚とのランチに疲れた風のお一人様OLさん多し(笑)
e0365419_102552.jpg




窓の向こうは柳の木が。
e0365419_1022750.jpg




平日ランチは代表的なタイ料理+サラダ or デザート or ドリンクで1000円。
サラダはサーモンにスイートチリドレッシングの不思議な組合せ・・・??
e0365419_10255100.jpg




トムヤムヌードルを頼んでみました。
e0365419_103116.jpg




辛さは控えめ、でもタイを思い出す味ですね~
e0365419_10322100.jpg




追加にデザートでパンダンリーフアイスを頼んでみましたが、
ココナッツミルクをベースにしているのでパンダンの香りは・・・?
e0365419_1033511.jpg






とある夜、広小路を通っているとひときわ年季のある店構えが・・・(画像は昼間です)
e0365419_10104510.jpg




ケースのサンプルを見ると、『イチビキ』 さんは鰻をメインに出す料理屋さんみたい。
e0365419_10112073.jpg


名古屋に来たからにはひつまぶしも食べて帰りたい。でも有名なA田さんは何処も混んでるしな〜
こんな鄙びた、地元人しか来ないようなお客の少なそうなお店もいいなと帰宅して検索してみたら・・・
なんとこの店かなりの人気店、飛び込みではまず入れないらしい。

食事の時間は昼と夜、それぞれ開店の2時間ぐらい前から行列に並び、整理券を受け取らなといけません。
そんなに人気なら是非食べてみたい♪

頑張って9時過ぎに並びました、この日は最高気温でも一桁。寒かった・・・
9時半〜10時半の間に整理券が配られます。この日は土曜日、10時に配られました。5番ゲット♪
e0365419_101212.jpg




11時半になり店内へ案内されると・・・暗っ!
e0365419_1012192.jpg




e0365419_10123395.jpg




古き良き昭和・・・というか、有名でなければまず入りそうにない店内。
まぁでも、懐かしいですね。今はどこも小洒落た店ばかりなので逆に新鮮。
e0365419_10132784.jpg




うな丼を頼む方が多かったんですが・・・名古屋という事でうなぎまぶし(3600円)を。
”ひつまぶし”はA田さんの登録商標らしいです。
e0365419_10135131.jpg




丼は小さめですが・・・凄いうなぎの盛り。食べても食べてもご飯が見えない(笑)
e0365419_10141399.jpg

お味は慣れ親しんだ(といいつつ滅多に食べられないけど)西日本風の焼き上がりとタレの味。
うーん美味しい! ちゃんとうなぎの蒲焼を食べるのは3年ぶりぐらい。

意外に底が深いのでご飯もたっぷり、ご飯茶碗軽く3杯分は入っています。
調子こいて鰻ばかり食べていると、ご飯だけ大量に余るので注意。



中盤で茶碗によそって、山椒をかけて混ぜご飯に。
e0365419_10145818.jpg




最後は薬味をかけてお茶漬けに。
e0365419_10151155.jpg

なんとか完食出来ましたがお腹いっぱい! うな丼は無理して特盛りとか頼まなくても良さそうです。

そして、うなぎまぶしも美味しいですが、鰻の美味しさを堪能するには丼か重かなと再認識。
他にも美味しい鰻屋はあるでしょうが、整理券ゲットやレトロな店内で、名古屋滞在の良い思い出になりました^^




12月に入ると、なんとオープンしたての福岡の有名焼鳥店 『かわ屋』 が出来ていました!
e0365419_1035216.jpg




福岡では連日満席ですが、こちらは知名度も低いせいか空いてそう・・・と中に入ると満席!
10分程度放置されて、もう帰ろうかと思いましたがその後は丁寧な対応でした^^
e0365419_1052818.jpg




やはりこちらでは、店名にもなっている鳥皮(170円)。5本も頼んじゃいました♪
福岡独特の、お代わり自由の生キャベツ。ただしお通し代で400円取られます。
e0365419_10634.jpg




数日かけて焼いて寝かせているので脂っぽくなく、旨味と香ばしさを堪能出来ます。
ただ5本は多過ぎた・・・そして、福岡で以前食べた時は1本100円程度だった気が。
e0365419_1071725.jpg




どうも、今は福岡だけでなく東京にも支店があるようで、フランチャイズの匂いがする・・・
とり身・ぼんじり(各160~170円) は塩コショウかけすぎ~せっかくの素材が台無し。
e0365419_1074667.jpg

e0365419_1075582.jpg




豚バラ(210円)も焼き過ぎてジューシーさ半減、そしてこちらも塩振りすぎ・・・
e0365419_108670.jpg

愛知の方の好みに合わせたのか、お酒の注文を増やそうという魂胆なのか・・・
でも福岡の本店に行ったのは10年以上前なので、元々こういう味なのか(汗)


〆に焼きラーメン(680円)を。玉ねぎ多い~苦手なパターンや・・・そしてこちらもコショウたっぷり。
e0365419_10826100.jpg


という事で、鳥皮以外はごく普通。鶏肉、豚肉って炭火で焼くと普通のお肉でも十分美味しいので
やっぱり焼鳥屋は1本100円程度の店で十分と実感したのでした。





うなぎのイチビキさんの数件隣には、これまた評判の焼きそば専門店 『らな』
e0365419_10165834.jpg




作り方にも相当こだわりがありそうですが、写真がとにかく美味しそうで♪
e0365419_10175776.jpg




入ってすぐはカウンター席、2階にもテーブル席があるようです。夜は鉄板焼料理も提供していいます。
e0365419_10192371.jpg




注文したのは 『特製ソースやきそば(950円)』 を100円プラスして大盛りにしてもらいました。
画像ではわかりにくいですが、かなりのボリュームです。普通盛りで十分だと思います。
e0365419_10204692.jpg




麺が太くてもっちもち、甘めのソースにエビ・イカ・豚肉と具材も豊富。これは美味しい~
普通の焼きそばとはひと味違います♪
e0365419_10233466.jpg

欲を言えば、終盤飽きてくるのでマヨネーズがあったらいいなという事と、
忙しくないのにサービスが?? という場面がありましたが、こちらはオススメ出来るお店です。





通りの北側には、名古屋駅からすぐなのに結構大きな市場がありまして、
市場の周囲にも美味しそうなお店がいっぱい。
e0365419_14312060.jpg

ビルの中に鮮魚や精肉店が並ぶ様子は、香港の街市に似ていて少し旅行気分も味わえました。

別にこの近くに滞在していた訳では無いのですが、つい通ってしまうエリアでした^^






[PR]
by hotelogg | 2017-12-24 09:55 | その他 | Comments(0)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31