京都東山エリアを探索



コンラッドの朝食&見学は3時間もかかったのに、FSは1人だったせいか1時間半で終了・・・
せっかく京都に来たんだし、私の好きな東山エリアも近いので足を運んでみました。
e0365419_1491680.jpg

相変わらずの人の多さ、観光客目当てのお土産屋が連なる様子はもはやテーマパーク。


二年坂にスタバがオープンし話題となっていますが、行列はこちらの 『アラビカ京都』 の方が長かったです。
すごくコーヒーが美味しいんですってねぇ…さっきFSでカプチーノ飲んできたばかりだし(汗)
e0365419_14113921.jpg




そんな中でも、きちんと目を凝らして見てみると歴史の重みを感じられる風景が。
e0365419_14131327.jpg




e0365419_14132348.jpg




何度行っても、カメラにおさめるアングルは同じ(笑)
e0365419_1414247.jpg




二年坂にやってきました。
e0365419_14143830.jpg




一旦通り過ぎたあと、『あれっ!? スタバどこ??』 と引きかえすと・・・なんて目立たない外観。
e0365419_14145750.jpg




看板も木板に焼き文字。
e0365419_14151395.jpg




行灯をよく見てみるとセイレーンが・・・凝ってますね!
e0365419_14205852.jpg




内部も素晴らしいとの事で入ってみると・・・ものすごい混雑っぷり。
e0365419_14153491.jpg




すぐに専用出口から退散しました。
e0365419_14154421.jpg


最近このエリアに出店するグローバルブランドが増えていますね。人の往来が多いので儲かりそう♪ という目的ではなく、
世界的歴史地区にお店を構える事で、ブランド価値を高めるのが狙いでしょう。広告の一環というか。
なのでどのブランドも内装費をふんだんに使い、世界遺産地区に馴染んだお店を作り上げています。
『我が企業は、世界各国の歴史と伝統にも理解があります』 というアピールするにはうってつけの地域ですから・・・


市内へ戻る時はいつも通ってしまう、石塀小路の短いトンネル(状の通路)。
e0365419_14183288.jpg




細い路地を抜けると、『えっ!? なにここ入れるの??』 と知らない人が覗きこんで入って行くんです(笑)
今回は、レンタル着物のお姉さん達でした~
e0365419_141909.jpg




この時期バスは大混雑、30分かけて京都駅に向かうと・・・眩暈がしそうな混雑っぷり。
e0365419_14191393.jpg


凄いですね京都。ゆっくり探索出来る時期はあるんでしょうか? 無いよなぁ・・・






[PR]
by hotelogg | 2017-11-20 09:00 | その他 | Comments(0)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31