フォーシーズンズ京都でランチ



ロビーから階段を降り、ランチをいただく 『ブラッスリー』 に向かいます。
e0365419_913668.jpg




ブラッセリーのラウンジ。こちらは軽い食事やデザート、バー利用のエリアでしょう。
e0365419_9134719.jpg




壁面の格子もさることながら、ひと目でわかる一流の調度品。
e0365419_9155184.jpg




一旦テラスに出てみます。
e0365419_916675.jpg




いやーとっても良い雰囲気♪
e0365419_9162219.jpg




もう外での食事は寒くいのと、1人ランチでは浮きまくるかなと、電話予約のみのテラス席は控えましたが・・・
e0365419_9163914.jpg




風が吹かないと昼間はそこまで寒くないし、ヒーターも沢山設置されているので問題無さそう、いくつかテーブルも空いてるし♪
e0365419_9173220.jpg




入口で、『テラスは空いていますか?』 と尋ねると、『予約で一杯です、お食事の場合14時半でクローズします』 との事。
(コンラッド大阪で満腹になると思い予約したのが14時)
e0365419_918230.jpg

これからの季節は厳しいでしょうが、本当に心地よい空間なので、
こちらでお食事やお茶を予定されている方は是非電話予約をお勧めします^^




という事で、私は屋内席に案内されます。
e0365419_919220.jpg




手前にはバーカウンター。
e0365419_9191652.jpg




丸太をスライスして貼付けたアートはインパクト大。
e0365419_9192911.jpg




屋内のテーブル数は多く、奥には竹網風の格子で囲われたボックスシートも。
天井には間接照明がいっぱい。中国のFSだけかと思ったら、アジア共通デザインなんですね(笑)
e0365419_9214238.jpg




予約していたのに・・・窓際でも壁際でもない通路真ん中の2人テーブルに案内されました。
いやーん落ち着かないわ(汗)もちろんお一人様は私一人だけ。
e0365419_9231390.jpg




1人だから手持ち無沙汰になってしまうのと、超高級ホテルダイニングだけにスタッフの対応は気になります。
まず、女性にはすぐにハンドバッグ置きを持ってくるのに、私には無し。ボディバッグ持ってたのにな・・・

そしてメニューをすぐに持って来ない、オーダー後お冷も注ぎに来ない。
目の前の後から来たゲストには注ぎに来ているにもかかわらず・・・??
e0365419_10233853.jpg

(アメリカ人が描くジャポニズムアートみたいなメニューの表紙が、外資系を実感します)


スタッフの数は十分だし、テーブルも6割程度の埋まり具合。

ゲストと楽しそうに談笑するスタッフも何組か居たので、宿泊ゲストと差がつけられているのかなと
テーブルの位置と併せて少々居心地が悪くなりました。どちらかというと男性スタッフの方がフレンドリーな印象でした。


今回いただくコースはこちら、アラカルトやライトミールもあります。
e0365419_117458.jpg




ドリンクはロゼワイン(1830円)を。
e0365419_9264770.jpg




パンは3種類、自家製の薫製バターに付けて頂きました。
e0365419_927262.jpg




前菜はローストビーフ。野菜と舞茸のフリット添え、盛りつけが華やかですね♪
e0365419_9273927.jpg




ただビーフの味薄っ! エスプーマも薄味、ローストビーフは塩振ってないんじゃないかと・・・
e0365419_9275743.jpg

割と早く出て来たので造り置きでしょうか? 肉の旨味もジューシーさも薄かった。
あくまでも前菜なので、この味付けなんでしょうか・・・高級な料理を食べ慣れていないので(汗)



メインは帆立。お皿の底には人参のピューレ、ガラムマサラがアクセントとして使われており、少しカレーの香りがします。
e0365419_10141523.jpg





帆立の大きさも火入れも最高、美味しいです♪ ・・・が、その大粒さゆえ2つ食べ進めた時点で飽きて来ます。
e0365419_10143968.jpg

帆立もソースもまろやかな味なので、お腹に溜まりやすいというか。
コンラッドで朝食を食べ過ぎたのも影響しているのかもしれません。

ボリュームを半分にして、選べるメインを両方共出していただいた方が満足度は高そう。


デザートはパンプキンパンナコッタ。食後はコーヒーor紅茶が付いてきます。
e0365419_10215945.jpg




デザートも大きい。本部がカナダだけに、北米ゲストの胃袋に標準を合わせているのかな・・・なんて思いました。
e0365419_10225923.jpg

アイスクリームと、クラッシュしたシナモンクッキー添え。
口に運ぶと、クッキーの大きさと食感に歯が抜けたかと焦りました・・・(笑)


まぁ、感動的にクリエイティブで美味しいレストランは街中のお店が得意としているでしょうし、
FSのランチでこのお値段 (5492円) は妥当ではないでしょうか? わたくしもっと高いかと思っていたので・・・



お昼はフェンスが立てられていた庭園の入り口、15時過ぎには入れるようになっていたので探索。
e0365419_1026230.jpg




テラスから見える庭園です。
e0365419_10261514.jpg




e0365419_10263265.jpg




素晴らしい庭園ですが、池の水が濁っているのが気になるわ・・・
e0365419_10265346.jpg




京都にはここより広くて素晴らしい庭園は沢山あるんでしょうが、ホテル併設としては相当に立派です。
(後で調べると、ホテルが建設される前からある歴史的な庭園でした。)
e0365419_1027986.jpg




庭園から見える客室。リッツもそうでしたが、泊まれない身分ですので・・・
ガラス窓の奥がとっても繊細でキラキラと輝いて見えます。羨望のまなざしというか(汗)
e0365419_10273793.jpg




紅葉の時季に訪れたいと思っていたので、本当に良かったです^^
e0365419_1030484.jpg




e0365419_1031857.jpg




e0365419_10341556.jpg




途中に目立たない石段が。
e0365419_10342780.jpg




石段を上がると小さな祠がありました、歴史の深さを感じられます。
e0365419_10343871.jpg




庭園の一番奥に、茶室を併設したバー『積翆亭』
e0365419_10344782.jpg




夕方より、日本酒とシャンパンを楽しめるようです。
e0365419_1035134.jpg




欧米系の老夫婦が寛いでいましたが、このホテルに居ると本当に京都に来た事を実感出来るでしょうね^^
e0365419_10351512.jpg




外資系ですが、繊細な京都情緒もあちらこちらで見掛けます。
e0365419_10352633.jpg

と思ったら、着物に身を包んだ金髪の白人スタッフが茶室の中へ・・・外資系旅館風ホテルという不思議な空間。



積翆亭奥から庭園とホテル棟を眺めます。
e0365419_10355754.jpg




秋の京都、寺院や町家は本当に素晴らしいですが、押し寄せる観光客でテーマパーク状態。
こんな静かなホテルに泊まって、美味しい料亭を予約してもらって…そんな過ごし方に憧れますね〜
e0365419_10362887.jpg


いつかは宿泊したいけれど、京都はリッツもFSも高過ぎて無理・・・
パークハイアットが出来たら、大枚はたいてスイートUG権行使して宿泊しようかなとは思っています。






[PR]
Commented by atsushi at 2017-11-19 14:29 x
最新ホテルをはしごですね!
ホテルホッピングのための関西行きですか?

僕は高級ホテルの朝ごはんは朝昼兼用で食べているので、14時でもがっつりランチを食べるなんてびっくりです。
個人的には、和モダン×ゴージャスみたいなのって、リッツカールトン京都以降もうお腹いっぱいな感じがあり、FS京都にはそんなに惹かれないんですよね。

ところで、パブリックスペースにある人力車が、普通の人力車なんですね。
FS京都がエルメスの人力車を特注したそうで、それは一度見てみたいなーと思うのですが。
Commented by アリス at 2017-11-19 18:36 x
お久しぶりです。朝食がコンラッド大阪で
ランチがフオーシーズンズ京都なんて~すご~く
豪華ですね!

コンラッド大阪は私もランチに行ってきましたが、
あの空間は本当に素敵でした。

フォ―シーズンズ京都も泊まるのは無理だから
こうやってランチで楽しめたらいいですね。

素敵なインテリアとこのお料理なら高くないですね。

紅葉の時期の京都はものすごい人ですよね~
京都は行きたいけど、名所はどこも人でいっぱい
なので、疲れちゃいます。

本当にゆっくりできる空間は貴重ですよね~
Commented by hotelogg at 2017-11-20 00:21
> atsushiさん

そうですねー出張絡めて行って来た感じです^^
私もホテル朝食の日はランチ抜きなんですが今回は日帰り、どうしてもFSも見ておきたくて…
あのクラスだとお茶とケーキセットでも3000円ぐらいするし、どうせなら食事をと。
さすがにお腹いっぱい、晩飯はボテチでした(笑)

確かに、建物の構成から和モダンテイストまでリッツと共通点は多かったですね。
ただ庭園があるというのは結構な存在感だったし、細かいテイストの違いを比べるのも楽しかったです♪
アジアの最新FSを泊まり歩いて来たせいか、私の場合客室がそこまで…といった感じですね〜

ホテルに入る前は3台置いてあったのですが、全部普通の人力車でした。
まだ納品していないのか出払っていたのかはわかりませんが、エルメスの人力車見てみたいですね〜
Commented by hotelogg at 2017-11-20 00:39
> アリスさん

今年はもう高級ホテルに泊まる予定は無いので、ちょっと奮発してみました。
離れているはずの2つのホテル、電車1本で繋がっていて効率良く巡れたのも良かったです♪

アリスさんもコンラッド大阪行かれたんですね!
ぐるりと市内を見渡せるあの空間は素晴らしいですね、予想以上に感動しました♪

旅行からしばらく離れてみると、Luxホテルの宿泊代ってすごいなと実感します。
それに比べたら、ダイニングでの食事はコスパ高いですね。
でもやっぱり宿泊ゲストを見ていると、泊まってみたくなるんですが(笑)

私も5年前紅葉の京都に行ってみて、景色の美しさより混雑による疲れが勝ってしまいました。
なので今回はFSだけを目的にしてみました〜といいつつ、欲が出て帰りは人ごみの東山エリアに飛び込んで来ました(笑)
やはりあの格式と華やかさのある街並みは、数年おきに訪れたくなります^^
Commented by ノリロゴ at 2017-11-25 17:42 x
はじめまして。
綺麗な写真と的確なコメント、しばしば拝見させていただいている、ホテル好きGです。
久しぶりにBKK行きを予定していて、PH、スコータイなどをはしごする予定で、大変参考になりました。
さて、京都のFSとリッツは今年閑散期の1~2月に利用しました。
閑散期といえどもなかなか強気の価格で、せっかくだからスパも、なんてことをしていると、近場の海外に行く以上に散在してしまいました。客室の居心地は甲乙つけがたい素晴らしいものでしたが、接客に難があったこともあり(特に後者)、再訪は厳しいかな~と思っていました。しかし、こちらの写真を拝見して、また泊まりたく…。
コンラッドと(新型の)京阪電車に乗って梯子、優雅でしょうね。
PHも待ち遠しいですね。
Commented by hotelogg at 2017-11-25 21:47
> ノリロゴさん

はじめまして^^ PHとスコータイのはしご、素敵ですね♪
建物の造りは違いますが、どちらも静謐でハイセンス。参考にしていただけて嬉しいです。
いいなー自分もバンコク行きたくなって来た(笑)

京都FSとリッツ、自分も閑散期を狙った事がありますがやはりそれでも…ですね。
特別な街で、他のホテルには無い特別な造りだとしても海外旅行より高くつくなんて(汗)
そんなホテルでも接客に難があるんですね〜高いから完璧じゃないというのもホテルですよね…
京阪の京都行き特急は新型車両なんですか?
わたくし、良く見ずになぜかダブルデッカーの下段に座ってしまいまいた(笑)

PHは計画通り開業するのでしょうか? 和風のパークは初めてなので期待が高まりますね^^
by hotelogg | 2017-11-19 09:00 | その他 | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31