フォーシーズンズ京都のパブリックエリア


コンラッド大阪前の京阪渡辺橋駅から約1時間、京都は七条駅下車。
ランチはこちらも気になっていた、フォーシーズンズ京都にていただきます^^

七条駅からは徒歩15分、少し歩くけれど電車1本でお互いを行き来出来たのは不思議な感覚でした♪
ホテルまでの道は三十三間堂に国立博物館、ハイアットリージェンシーなど見所がいっぱい。
e0365419_1595495.jpg




東大路通りを入ると・・・この辺りは豊臣秀吉ゆかりの寺社が多いみたいですね。行列の出来る飲食店も点在しています。
e0365419_15115195.jpg




ホテル敷地への入口には、達観した雰囲気を感じさせる専属スタッフが常駐しておりました。
e0365419_15121453.jpg




京都のFS、アプローチが長くてタクシーで来ないと恥ずかしいかなと思っていましたが、ちゃんと歩道もありました(笑)
e0365419_1513723.jpg




竹垣が一直線に・・・画像程距離は無いので、入りにくいというイメージも裏切られました。意外に開放的というか。
e0365419_15132248.jpg




エントランスです。
e0365419_1514613.jpg




e0365419_15141969.jpg




印象的な車寄せの屋根組。和風と最新超高級ホテル、両方を実感出来るデザインです。
e0365419_15144391.jpg

『えっ!? FSに軽ワゴンが・・・』 と思ったら、機材を積んだ撮影クルーでした。



e0365419_1516727.jpg




e0365419_15162166.jpg




宿泊ゲストには人力車や、
e0365419_1516513.jpg




レンタサイクルもあるようです。
e0365419_15171934.jpg




宿泊客以外はほとんど訪れる事の無さそうなホテルですが、まぁ・・・さすに歩きだとスタッフも声はかけてきません(汗)
e0365419_15173549.jpg




e0365419_15174829.jpg






中に入ると、シンプルなロビーエリア。
e0365419_1518136.jpg




これまたあっさりとしたレセプションが左手に。
e0365419_15181932.jpg




ラウンジやダイニングを引き立たせる為でしょうか? この辺りは非常にシンプル。
e0365419_15183588.jpg




ロビーのシッティングエリアは、日本家屋風のデザイン。
e0365419_15184775.jpg




e0365419_15185964.jpg




秋らしいディスプレイも。
e0365419_15193620.jpg




こちらの、西のものとも東のものとも知れぬディスプレイはどうなんだろうと思っていたら・・・
e0365419_15203643.jpg




ニコライ・バーグマン監修でした。そうでした~ここはFSですものね。ただ最近、ホテルも百貨店も彼を起用し過ぎな気が。
e0365419_15205451.jpg




ロビーの向こうは吹き抜け、階下にラウンジとブラッセリーダイニング。
e0365419_15213346.jpg




大きな窓越しに見えるテラス、左側の格子壁面が印象的です。
ロビーからこちらまでの空間は、予想以上にこじんまりしているなと思いました。
e0365419_15252274.jpg




ゲストルーム用のエレベーターホールです。
e0365419_1525401.jpg




和を意識しながら、西洋風ラグジュアリーテイストも感じる造作に、シャッターを押す手が止まりません。
e0365419_1525582.jpg




e0365419_15264176.jpg




e0365419_15271191.jpg




車寄せを挟んで、向かいの建物へ繋がる通路。途中にブライダルサロンなどが並びます。
e0365419_1527268.jpg




通路の端には、和紙アートなども。
e0365419_15275049.jpg




その裏手は中国のラグジュアリーホテルみたいなキラッキラの柱型シャンデリアが・・・ここ京都よね??
e0365419_1528738.jpg




でもご安心を、突き当りボールルームのホワイエは和風。
e0365419_15282812.jpg




e0365419_1528425.jpg




ロビーエリアに戻ります。左手奥にはバーラウンジと鮨ダイニングへ続く通路。
e0365419_15295755.jpg




ティーラウンジも柱と梁を組み合せた、和風建築をイメージしたようなインテリア。
e0365419_15315337.jpg




e0365419_1532615.jpg




濃い木目が落ち着きと重厚感を醸し出しております。
e0365419_15322363.jpg




e0365419_15323546.jpg




西側の客室棟へ続く通路の突き当りにもエレベーターホール。
e0365419_15324957.jpg




銘木のベンチが素敵です。
e0365419_1533437.jpg




このホールの角からは、テラスと庭園が一望出来ます。
e0365419_15332315.jpg




e0365419_15333746.jpg




宿泊しなくてもこの眺めを楽しめるなんて・・・シーズンですが、紅葉する樹種は少ないのかも?
e0365419_15335346.jpg

この日は一番お安い部屋でも約10万! 庭園ビューなんてそれよりもっと高いでしょうから、
ビジターでも見られるのはラッキーでした^^








[PR]
Commented by カイ at 2017-11-18 16:25 x
日本庭園に面したテラスが素敵すぎる〜。
宿泊者以外でも利用できるのでしょうか??一泊10万円はちょっと。。。
Commented by hotelogg at 2017-11-18 23:24
> カイさん

こちらのテラスはFS京都の代名詞になっているだけあって、非常に素敵でした。
電話で直接予約すれば利用出来るようです^^
10万はさすがに…ですよね、なのでダイニングをガッツリ利用してもお手頃な気分になります(笑)
by hotelogg | 2017-11-17 09:00 | その他 | Comments(2)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31