ザ ラーウィーカンラヤの パブリックエリア



こちらのホテル、パブリックエリアは通りから奥まった所にあるので、最初は見付け辛いです。
e0365419_15215592.jpg




ホテル前の通りです。街外れでもどんどん高層コンドミニアムが建つ東部に比べ
こちら旧市街エリアは全くと言って良いほど再開発は見受けられません。
e0365419_15221160.jpg




といいつつ、こんなブティックホテルが出来るぐらいですから・・・
この並びに、スクンビットエリアにあるようなオシャレカフェもありました。
e0365419_15223830.jpg




こんなコンクリート格子の建物はバンコクならでは。
e0365419_15224844.jpg




ホテル横の路地です、少し探索してみるのも良さそう。
e0365419_1523486.jpg




ホテル前の通り沿いは運河です。タクシーで迷ったら、運河沿いと覚えておけば大丈夫!?
e0365419_15233865.jpg




メインのホテル棟は道路に面しています。私は反対側の部屋でしたが、騒音が結構響くんじゃないかと・・・
e0365419_15235216.jpg




通りに面してカフェもありますが、中庭が美しいのでぜひダイニングやバーでコーヒーをいただきたいです。
e0365419_15241551.jpg




ホテルサインもタイ語なので、画像で覚えないと最初は迷う(笑)
e0365419_1524329.jpg




敷地に入るとすぐに車寄せ兼駐車場。旅館っぽいですよね^^ こちらはなんと地面が砂利なのです、余計に懐かしい気分。
e0365419_15245357.jpg




敷地内のレイアウトはこのようになっております。
下の大きな建物内に客室の大半が、パブリックエリア及び客室の一部は上部の中庭沿いに。
e0365419_15251487.jpg




なんともクラシカルで、印象的なエントランス。
e0365419_15252845.jpg




こちらからレセプションへ・・・と思いますが、このゲートは中庭への入口。
e0365419_15253847.jpg




レセプションはこちらの建物です。
e0365419_15254916.jpg




タイ王室の家系だった方のお屋敷を改装したというこちらのホテル、程よく上品で優雅なコロニアルテイストでまとめられております。
といいつつ豪華な昔の装飾などは見当たらず、元々がシンプルな内装だったのかもしれません。
e0365419_15261956.jpg




e0365419_15263762.jpg




こういうテイストの最高峰は、マンダリンオリエンタルバンコクの改装されたガーデンウィングの客室でしょうが、
あちらはおっ高いのでね・・・バンコクのトレンドなんでしょうか? 次に紹介するホテルも似たテイストです。
e0365419_15264942.jpg




こちらは、レセプションとギャラリー(ショップ)だけの建物。
e0365419_15271110.jpg




ギャラリーには雑貨からスパプロダクツまで、色々なものが置かれています。
e0365419_15272682.jpg




e0365419_15273479.jpg




元王族のお屋敷だった由来か、こんな祭壇?も。
e0365419_15283111.jpg




ゲート両脇には小さな蓮池。
e0365419_15284717.jpg




中庭に進むと、タイ風のベンチがアジアンリゾート気分を高めます♪
e0365419_1529724.jpg




e0365419_15291746.jpg




高い樹木に覆われた、程よい大きさの中庭です。
1周40秒ぐらいで廻れる程度ですが、個人の邸宅や公園以外でここまでの大きさの庭園は、バンコク旧市街では希少。
e0365419_1529308.jpg




お願いすれば、こちらで食事や飲み物も楽しめるのかな・・・?
e0365419_15312554.jpg




中庭沿いには、回廊が張りめぐらされております。
e0365419_15313629.jpg




e0365419_15314595.jpg




こちらのホテルを選ぶきっかけになった、美しいプールです。
e0365419_15315339.jpg

特別にお願いして、ここで朝食を取っていたゲストのカップが置きっぱなし(笑)
ずるーい! 自分もそうすれば良かった・・・



小さいながら、なんとも気持ち良さそうなプール。
e0365419_1532235.jpg




チェアではなく大きなベンチ、3方向が緑というのも魅力的ですね^^
ただパラソルはなく、プール上空は木陰も出来ないので晴れた日は日焼けが気になります。
e0365419_15323836.jpg




本当は、カオサンの新しいイビスが気になっていて検索していたんです・・・
“カオサン ホテル” で検索すると、このアングルの画像が現れて目が釘付けに!
e0365419_1533480.jpg

2年前訪れた、チェンマイを思い出しますね~
ただチェンマイの建物は焦げ茶色、こちらのグレーがかった薄緑はクルンテープ(バンコク)のイメージです。



プールの背後にある建物の1階は、バーになっております。
e0365419_15335257.jpg




しかし客室が少ない上にゲストも少ない(この日見かけたのは3組だけでした)ので、スタッフが常駐しているかは謎です。
e0365419_15342999.jpg




やっぱり手書きのサインが素敵♪
e0365419_15344126.jpg




中庭から美しいプールを撮影。
e0365419_1535169.jpg




中庭沿いの2階にも客室はありますが、窓から中庭が見えるのは画像上の1部屋だけみたいです。
あとは全て敷地外面が窓になります。
e0365419_16265439.jpg




部屋に戻り水着に着替えてさぁプールへ♪ と思っていると雨が降ってきました。
止むのを待って外へ出ると・・・ベンチにカバーがかかってる(泣)
e0365419_16271182.jpg

先に写真撮っておいて良かったわ~この後もチェックアウトまで外される事はありませんでした。



午前中は入る人もいないからか、タオルも置いてありません。
こんな素敵な通路の奥に、大きめのトイレはありますが・・・
e0365419_1629595.jpg




ダイニングもしくはバーの階段を上がると、2階の回廊へ。
e0365419_16273267.jpg




ラッフルズホテルみたいに、こちらの客室も入口は中庭沿い。
e0365419_16274534.jpg




2階から眺める中庭とプールです。
バンコクの高層ホテルに泊まっていると、窓から広い中庭やプールを備えた立派なお屋敷が見える事があります。
こちらのホテルは、そんなお屋敷にお邪魔した感じですね^^
e0365419_16293539.jpg




今回は寝るだけ→翌午前中チェックアウトと非常に短い滞在でしたが、
次回はもう少し広めの部屋に滞在してのんびり過ごしてみたいと思いました。

なんせホテルのテーマが 『ウェルネス&キュイジーヌ』 ですからね。
市内中心部や大型ホテルの騒がしさから離れて、のんびり過ごしてみたい方にはピッタリだと思います^^
e0365419_16301274.jpg



スタッフも控えめながら親切な方ばかりで印象が良かったのですが・・・

午前中、スマホに何度も "24歳顔無しさん" からメッセが来る。
無視して次のホテルに移ると 『今朝白いTシャツ着ていたでしょう?』 と。

『ホテルスタッフ?』 『ゲスト?』 と聞いても微妙に会話をはぐらかすので、
面倒で放置していると 『私はスタッフです、あなたを見ました』 と小さな全身画像を送って来ました。

職業上その場で面と向かってアプローチ出来ないのはわかるけれど
私が気付いてないのに相手から見られているというのが苦手 (てかキモイ) なので
その後も放置していました。ホテルを離れたのに何度もメッセが来てしつこい~

年齢が若いというのもあるんでしょうが、都心のホテルスタッフGならもっとドライなはず。
滅多に来ないGゲスト、逃してなるものかという思いが凄い・・・

G不毛地帯、カオサンエリアのブティックホテルにGが働いているとは思いもしませんでした。
男性スタッフて4人ぐらいしか見なかったけど誰だったんだろう?
タイプはすぐ目に入るので、そうでもなかったのね多分。

せっかくリピートしてみたいと思っていたのに、また彼が居ると思ったら躊躇してしまいますね・・・
みんな若くて可愛らしい子ばかりだったので嫌いとかじゃなくて、なんか構えてしまうといか(汗)






[PR]
Commented by グルミットママ at 2017-09-27 09:53 x
3回にわたるレポートありがとうございます!
トリップアドバイザーより詳しくレポートしていただいて感謝です。
私もこのプールとこじんまりした邸宅の雰囲気が気になっていました。
マンダリンオリエンタル風というところも大好きなんですが、
以前レポートされていたペニンシュラと比べると、お部屋がお値段なりですね…
次のホテルも似た雰囲気ということで、もしや気になっている所かも?!
楽しみにしています♪

Commented by hotelogg at 2017-09-27 10:47
> グルミットママさん

TAは画像が多いものの、レイアウトや部屋の配置、朝食までは載って無かったですからね~
お役に立てて幸いです^^ バンコク市内であの雰囲気は貴重ですね。

そうなんですよ~今やペニンシュラも2万円で泊まれるので、
ここで部屋ランクを上げると大差無くなるんですよね。
中庭沿いの部屋を選ばないと、ガーデンホテル感も味わえないですし・・・
それぞれの良さはありますが、やはりLuxホテルの設備と雰囲気は魅力的です。
ラーウィーカンラヤは、部屋は寝る&休憩だけ。あとは食事にスパにプールに・・・と
パブリックエリアを楽しむのが良いのかなと思いました^^

次のホテル、インテリアはタイコロニアル風でテイストは同系列ですが
ここよりキラキラ・ミーハーな雰囲気ですので一致するかどうか・・・??
しかしバンコク、1万前後のブティックホテルシーンも面白いですね♪
Commented by tz at 2017-09-28 01:55 x
このホテル、程よい大きさの中庭がとても素敵ですね♪
背の高い樹々に囲まれてて、プールの雰囲気もこじんまりしてて良いですね。
なかなか広いお屋敷だったんですね。改装前の時代の姿の写真も見てみたいなと思いました。(お屋敷フェチなので…)

Commented by hotelogg at 2017-09-28 09:12
> tzさん

公園が少ないバンコク、こんな緑が残っているのはやはり元お屋敷になりますね。
プールは中庭の真ん中だともっと雰囲気良いかなとも思いました^^

こちらのお屋敷、内部は邸宅時代の造作がほとんど残っていなかったので
もしかするとそう古くない or 簡素な雰囲気だったのかもと思っています。
バンコクにはお屋敷が多いので、通るたび気になってしまいます。
フェチまではいかなくとも、お屋敷好きわかります~♪
Commented by schnee_yuki88 at 2018-08-27 16:46
初めまして。ロイヤルファミリーに連なる方の元お屋敷という事で、広い敷地にこじんまりしたプール、庭園の緑も青々として、カオサン近くにあるとはちょっと思えない、こんな素敵な隠れ家風ホテルがバンコクにあるのですね。子供時分、約35年前頃スクンビット・ソイ24住民だったのですが、在住時~大人になってバンコク訪問する際も、このエリアは未開拓なのでとても新鮮でした。いずれ是非とも、お籠り滞在してみたい雰囲気です。
Commented by hotelogg at 2018-08-28 00:34
> schnee_yuki88さん

初めまして^^ 素敵な旅行ブログ、拝見しております。
バンコクにお住まいになっていたんですね〜
ソイ24といえば日本人を多く見かける地区、今も昔も変わらないんですね。

こちらのホテル、雰囲気作りは上手いんですが
客室は中庭側の上級ルームを選ばないと、ステイケーションは厳しいです。

普通に旅行していると、なかなか行かない西部旧市街エリア。
再開発など無縁な、のどかな雰囲気は同じ街とは思えない雰囲気です。
川向こうのワット・パクナムに行って、改めて古き良きバンコクは西部にあると実感しました。
機会があれば、こちらの地域にも足を延ばしてみて下さい^ ^
by hotelogg | 2017-09-27 09:00 | 2017年9月 香港・バンコク | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31