人気ブログランキング |

LCCで香港経由バンコクへ


今年のシルバーウィーク・・・といっても、魔の2017年(4日も祝日が土曜に吸収される)。
普通に3連休でしたが、1日代休をいただき4日間でバンコクへ。

覚悟はしていたとはいえ、出発数日前から台風の接近にヒヤヒヤしておりました。
急カーブを描く18号のみならず、経由地の香港近くの19号まで心配しないといけないなんて・・・
e0365419_10311478.jpg

というのも今回目的のホテル、公式HPから正規レートで予約しても、キャンセル期限が48時間前なんです。
1泊5万越えなので、欠航になったら非常に勿体無い(怖)

幸い18号は九州接近前、19号はベトナム辺りを抜ける予定でひと安心。


福岡ー香港は、6月にゲットした往復8300円! の香港エクスプレス。
香港ーバンコクはこれまたセールで予約した往復16000円のエアアジア利用です。

毎度2万前後で行けていた、ジェットスターロスはまだまだ癒えず・・・意地でも安く行きます(笑)

7月より、平日は朝8時福岡発の増便になった香港エクスプレス。
香港に到着してもまだ10時半! 余裕でランチも楽しめるなんて嬉しいわ〜♪ なんて思っていましたが・・・
朝がキツい!朝5時起き、バスや地下鉄は始発を利用しても空港到着は6時半過ぎ。


朝早過ぎて皆さん動きが遅いので、出発90分前のチェックインカウンターも長蛇の列・・・
やだ、立ちっぱキツい〜早くおしっこ行きたい(汗)
e0365419_1227663.jpg




30分程でチェックインカウンターを抜け、急いで階下のセブンでラテとパンを買い、食べながら保安検査場へ。
ここからは早かったですが、待合椅子に一度も座る事なく搭乗します。
e0365419_12273572.jpg




チェックインカウンターは混んでいましたが、搭乗率は8割程度。途中で1列まるまる空いている席に移動しました。
e0365419_12275254.jpg

相変わらずガムテープで補修した肘掛けが切ないですが・・・
片道4千円で運んでいただけるんだから全く問題ございません。機内の乗客も静かzzz 皆早起きしてるから寝てるという(笑)



定刻より早く香港に到着。
e0365419_12284676.jpg




バンコクへのフライトは夜なので早く市内に出たいところですが、
スーツケース持ち込みだった為、空港の荷物預けカウンターへ。(1時間12ドル)
e0365419_12325651.jpg

ここが窓口がひとつしかない上に、個性豊かな外国人旅行者が窓口に絡んでなかなか行列が進みません。
ここで20分程時間をロスしてしまいました。

受取口は別にあるので、受け取りも行列に並ぶ確率は低そうです。夜7時過ぎに取りに行くと、両方共ガラガラでした。



香港市内観光を終えて空港に戻ります、夜のターミナル2に来たのは初めて。
e0365419_13155114.jpg

いつ何時も、T1よりのんびりしていて出国審査も保安検査もガラガラ。
制限内に入ればT1の圧倒的な免税・ショッピングゾーンにも遊びに行けるし良い事づくめです^^



エアアジアは手荷物預けが無い場合、日本を発つ前ウェブチェックインをしてプリントアウトしたA4用紙がそのまま搭乗券に。
カウンターに並ばずそのまま出入国審査へ行けて便利ですね^^
e0365419_13304951.jpg




夜のミッドフィールド・コンコース(LCC系の専用搭乗エリア) も初めて。
e0365419_13315323.jpg




バンコクまでの実質フライト時間は2時間半ぐらいです。
e0365419_13323724.jpg




夜のドンムアン上空を見るのも初めて。
e0365419_1333676.jpg




もうすぐ日付が変わろうとしているのに・・・ドンムアンも大賑わい。
e0365419_13335293.jpg




もう公共バスは終了しているのでタクシーで、しかし乗り場のカウンターは3列全てが常時30~40人程度の行列!
入国審査は早かったですが、ここで30分程度かかりました。
受付を介して乗り込むので、ボッタクリの心配が無いのは良いですね^^
e0365419_1336276.jpg

とにかくLCCの路線拡大と普及による、大旅行時代を実感します。
日本みたいに時間帯など関係ありません、24時間大賑わい・・・







復路のドンムアン空港発香港行きは、カウンターで一旦チェックを受けるように変更されていました。
バーコードも表示されておりません。

朝6時35分発だったので、さすがに空いているだろうと5時に空港に向かうと・・・めっちゃ混んでる!
e0365419_12473727.jpg

チェックインは60分前で締切るので焦りましたが、15分並んでチェックイン完了。
出発が迫る便専用の空いているカウンターもあるので、入口のスタッフに予約券を見せて案内してもらいましょう。
日本のLCCと違い、相変わらずスーツケースの大きさと重量はノーチェック。



く・・・孔雀の羽を持つ男(笑)
e0365419_12484386.jpg




朝早過ぎて空港内のお店も空いていないだろうと、
前日買っておいたマンゴーとPAULのパルミエを急いでホテルで食べて来たのに・・・
e0365419_1249564.jpg




制限エリアの飲食店全部空いてるし、朝5時台とは思えない程の賑わいぶり。
その中でも中国人の比率は相当なもの、声がデカイのですごく目立ちます。
e0365419_12493879.jpg

エスカレーターで降りている時、前の家族に追いつこうと私のスーツケースをグイっと押し退けようとした中国人。
イラっと来てブロックしました。全く悪びれる様子もなく、前の家族とヘラヘラと笑っています・・・はぁ〜ヒドいね(呆)



搭乗エリアも大混雑、座る場所が無い〜女子トイレは常に行列でした。
地上搭乗口(沖止め)ってどこの空港も混みますよね・・・ドンムアンはブリッジ搭乗だとゆったりしているんですが。
e0365419_1251555.jpg




前日は23時に就寝しましたが、朝3時半起きだったので怠い・・・
しかし安さと香港経由の時間取りから、この便を選ぶしかありませんでした。
e0365419_12513683.jpg




香港着は10時30分、帰りの福岡発は15時50分。 異なるLCC会社の乗継ぎなので市内に出るには微妙、
しかし空港内で過ごすには長すぎて退屈という事態に。

迷った挙句空港内で過ごす事にしました。 雲呑麺の有名店 『何洪記』 でのんびりブランチしましょう。
空港価格だけれど、市内までの移動代を考えると結局割安になるので・・・
e0365419_1257940.jpg




雲呑麺と迷った挙句、牛スジ麺を頼みました(58ドル)。
e0365419_1258092.jpg

これが大正解! 美味しい~♪ 牛肉も多めでほろほろ、スープも濃いめで◎



こちらは点心も豊富、海老の湯葉巻揚げ(45ドル)も注文。こちらはまぁまぁ・・・かな?
e0365419_1301298.jpg


1・2ターミナル併せて、市内の人気・有名店が沢山揃っているので
値段は高めですが、市内の狭くて騒がしい店で食べるより快適かもなんて思いました。
移動時間もかからないので楽だし、高級広東料理は行かないので空港内で十分・・・それっていいのか!?

ターミナル2のレストラン街は、LCCの乗客や空港内職員向けのお店が中心でリーズナブル。
e0365419_1345835.jpg




1つ約100円程度のエッグタルトとチーズケーキを買いこんで、搭乗前に腹ごしらえ。
e0365419_1361821.jpg


香港はキャセイラウンジの充実ぶりが有名ですが・・・
LCC派の私でも、食事の選択が豊富なのは嬉しいですね。やはり私のベストエアポート♪



今回は福岡―バンコク往復総額約25000円という安さで旅行を楽しみましたが、
深夜バンコク着、超早朝発はやっぱりしんどいです(汗)

しかしLCCでの香港―バンコクルートはいつか試してみたいと思っていたので、体験出来て良かったです^^






Commented by ザクロ at 2017-09-20 11:09 x
行ってましたか3連休!しかも台風の中。笑
しかしこちら(福岡)の台風の被害はなかったものの、大分は大変なことに・・・
ジェットスターなくなったのやはり痛いですねー
9月連休編楽しみです!
Commented by hotelogg at 2017-09-20 14:27
>ザクロさん

18号発生時から本当に心配でした、香港経由なので
大陸の進路まで心配しないといけないので・・・と思ったら九州に向き変えてくるし!
大分宮崎あたりが大変だったみたいですね。福岡、今年は直撃が無いですよね。

格安で直行便が当たり前だと思っていた2年前・・・恵まれていたんですね(泣)
by hotelogg | 2017-09-20 09:00 | 2017年9月 香港・バンコク | Comments(2)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31