香港から三亜へ移動


香港から三亜へのフライトは、キャセイパフィシックと香港航空の2社のみ。

福岡から通しで予約出来て、早期予約なら香港エクスプレス+香港航空と料金も変わらない
キャセイの方が安心感がありますが・・・

キャセイはデイリーでないうえに、往復とも曜日によって朝発・夜発とバラバラで、
初めての場所なのでスケジュールに不安がありました。

よって、毎日お昼に香港発も三亜発もフライトがある香港航空を選択。

香港のカウンターはターミナル1の一番奥、Kカウンターでした。歩く・・・
e0365419_13524441.jpg




香港航空と名乗りながら、実は大陸資本のこの航空会社。
初めての利用は不安でしたが、セルフチェックイン機は日本語にも対応しており簡単。
e0365419_1353278.jpg




バゲッジドロップオフカウンターは、基本タッチスクリーンを操作してセルフで手続き出来ますが、
仏頂面ながら大陸娘が手取り足とり教えてくれて、ものの5分でチェックイン完了。
e0365419_1353291.jpg


予約の時、Eチケットは指定したアドレスに送られて来ず、
東京オフィスに連絡すると 『あ、そうですか〜送りますねー』 とだけ、
すみませんの一言も無いので本当に心配でしたが、香港での手続きや対応は素晴らしくスムーズ。


出国を済ませ、いつもの免税ゾーンをパトロール。今日も大賑わいの1タミコンコース。
e0365419_1356340.jpg
帰りに買物をしましたが支払の際金額を見ると、自分の計算以上に高い・・・
なんと免税店でも円換算だと1HK$あたり1円の手数料がかかっているんです。
結果日本価格よりほんのちょっとしか変わらないという(泣)




搭乗口は1番遠いミッドフィールド・コンコース棟。主にLCCがメインのターミナルです。
e0365419_13571794.jpg




こちらは人も少なくゆったり。スタバもオープンし、飛行機内のインスタントっぽい泥水を飲まなくて良くなりました^^
e0365419_13585556.jpg




三亜行きは一番奥でした。出発の40分前からゲートオープン、早っ!
e0365419_13591233.jpg




毎日春節みたいな外観のデザイン。やはり大陸資本じゃないとこの色合いは出せません(笑)
e0365419_13593782.jpg




出発の20分前には全員が搭乗完了、機内も真っ赤っ赤のレッドチーム参加です。
今回は珍しく、日本人バックパッカー夫婦がお隣でした。
e0365419_13595866.jpg


何もかもが驚く程スムーズでしたが、離陸は10分遅れでした。三亜までは実質1時間ちょっとのフライトなので無問題。

機内食は無く、水とクッキー、後ほどコーヒー・お茶のサービスが。手荷物預けも無料なので半LCCといった雰囲気です。
e0365419_1413536.jpg

このクオリティで、香港↔︎三亜往復で約2万円は文句無しでしょう。といいつつ、キャセイも運賃は同額です。


三亜への着陸態勢に入ると、海南島が見えてきました。残念ながらビーチとは反対側・・・
e0365419_1422279.jpg




着陸前に旋回し、海が見えました。海底の岩場や海藻が透けて見えるような・・・
確かにビーチリゾート地、大陸沿岸より海は綺麗っぽい!?
e0365419_1424286.jpg




海岸線は普通の透明度。
e0365419_1431417.jpg




空港周辺は高級リゾートエリアではありませんが、海岸線沿いに無数に立ち並ぶホテルやコンドミニアムは圧巻。
ヤシの木がリゾート気分を盛り上げます♪
e0365419_1433867.jpg




e0365419_1434773.jpg




無事に三亜着陸、こちらのターミナルは国内線専用です。
e0365419_1435956.jpg




国際線はこちらの木造っぽい建物。
e0365419_1442132.jpg




拡張工事中です。屋根のパイナップルがなんとも・・・(笑)
e0365419_1444636.jpg




国際線にブリッジは無、く沖止めバス移動ながら、
手前で拡張工事中のせいか、ほんの50メートル先で降ろされます。だったら歩くよ(汗)
e0365419_1453985.jpg




三亜発着の国際線は少なく、香港・モスクワ・ソウル程度。といいつつ韓国人も滞在中1人も見かけませんでした。
ロシアの見知らぬ航空会社、シベリアンハスキーのキャラクターがいかにもです。
e0365419_1416964.jpg

中国国内線はかなり充実しているようで・・・いかに内需向けなのかがわかります。


暑いなか、歩いて入国審査へ。
e0365419_14163468.jpg

ここより先は、中国だけに撮影して怪しまれたら面倒なので自粛。
入国審査の行列もあまりなくスムーズでした。だって他の便と被らないから(笑)

両替所はバゲッジクレーム横に1ヶ所のみ、ここを出るとATMしかないので注意です。


手荷物を受け取り到着ロビーへ。木造のリゾート感溢れる空間です。
しかし賑わいが薄い・・・お店も旅行代理店のカウンターも見当たりません。
e0365419_14165593.jpg

出発ロビーも同じフロアですが、パスポートチェックのゲート先にあるのでカウンターは見えないし、
搭乗客がこの空間に長く留まる事はありません。


さあここからが、今回の旅行の最大の懸念事項。

空港からのタクシーは、客引きが凄まじい上にメーターを倒さず交渉性らしいのです。
何処か知らない場所に連れて行かれて、身ぐるみ剥がされて置き去りにされたらどうしましょう・・・キャーッ!!

三亜市内までの通常レートは40〜60元という事で、最初から行き先のホテル住所をプリントアウトし、希望金額を書いておきました。
e0365419_14175359.jpg




出口に待ち構えるタクシー運転手達・・・意を決してさあ出陣!
e0365419_14181129.jpg




扉が開くなり話しかけて来る輩を交わし(大体こういうのは怪しい)、タクシー乗り場の行き先表示通り右に向かおうとすると、
痩せ型で大人しそうな運転手が追いかけて来ました。
e0365419_14183267.jpg




先程のアドレスを見せ、『50元OK?』 と言うと、運転手はスマホの電卓を開き80と。

『ノーノー! ウーシー(50)』と言うと、運転手は呆れ顔で80と。

『リウシー(60)、チーシー(70)』 と妥協案に持ち込んでも運転手は 『パーシー(80)』 の一点張り。

たかだか3・4百円で揉めたり他の運転手を探すのも面倒なので80元で承諾しました。
e0365419_14194762.jpg




帰りにわかった事ですが、同じ三亜市内のホテルから空港に戻った時、メーターで60元でした。
なので極端にはボッてはいなかったんですね、逆に50元なんてメーターより安い金額を提示してました(失礼)

少しボラれますが、彼らは客待ちの間は売り上げが無いし、20元の差で気持ち良く目的地まで運んでくれるなら良しとしましょう。重いスーツケースも運んでトランクから出し入れしてくれますしね^ ^
(画像のように、タクシーは外に並んでいますが運転手は全てターミナル出口に待機しています)

e0365419_14201148.jpg

参考として、三亜市内なら80〜100 ・ 大東海エリアは100〜120 ・ 亜龍湾エリアは120〜150 ・
海棠湾エリアは150〜200元。それを超えたら明らかにボラれてると思った方が良さそうです。

この後もタクシー移動が続きましたが、ホテルから呼んだ場合必ずメーターを回すし
運転手は変なツアーの斡旋もしないし安全安心(相変わらず車内はタバコ臭いですが)。

実は中国の日本人向け旅行サイトからリムジンをお願いしようか悩んでましたが、そちらは250元。タクシーでも全く問題無かったです。



空港から市内に出ると、車内なので写真は撮れませんでしたが道路がかなり綺麗。

広くて両脇には延々と街路樹が続き、舗装も凸凹など全くありません。
もしかすると、日本より立派で綺麗なぐらい、ゴミも落ちていません。これには驚きました。

年始の杭州でも感じましたが、国の一大観光都市にかける熱量は凄いです。チャイナクオリティなんてバカにしてはいけません。


途中、中国の旅行投稿サイト、飛客茶館で気になっていた建物が見えました。(画像は帰りに撮ったものです)

e0365419_14223161.jpg




e0365419_14224554.jpg




ツリー型の外観、バルコニー全てに植物が垂れ下がっており、一見エコ建築に見えますが、何棟も並んでいるので存在感が凄すぎる(笑)
e0365419_14225781.jpg







ちなみに帰りの空港の様子もレポート致します。先程書いた通り、市内中心部から空港まではタクシーで60元。

出発ロビー奥のコンビニはスカスカ。
e0365419_1423261.jpg




チェックインカウンターは、パスポートチェックのゲートを越えた奥にあります。
e0365419_14234499.jpg




国際線のチェックインカウンターはなんと8列のみ。これで全ての航空会社のフライトに対応しています、ちっちゃ!
e0365419_1424459.jpg

香港のスムーズなチェックインに比べ、こちらは並んで待ちます。
ぶっきらぼうなスタッフは、席の希望も聞かず勝手に発券し、ポンッと航空券とパスポートを返します。


チェックインカウンターの横に出国審査。こちらも並びましたが割合早く進みます。
e0365419_14242914.jpg

杭州でもそうでしたが、一番時間がかかるのは、機内持ち込み手荷物の保安検査場。

三亜の国際線ターミナルは冷房無し、たまに当たる扇風機の風を浴びながら、気怠い気分で並びます。
みんなパスポートで顔を仰いで暑そう・・・本当に蒸し暑いので、服装とメイクには気をつけましょう。


無事に保安検査場を抜けると、中庭の屋外待合スペースが見えます。
e0365419_14251263.jpg




東南アジアのリゾートホテルみたいな演出。しかし蒸し暑いなか出国手続きをやっと済ませた搭乗客は誰も外には出ません。
居るのはタバコを吸いたいロシア人のみ。
e0365419_14255097.jpg




こんなん造るヒマあったら、屋内にエアコン付けなさいよ~どことなくズレているのは相変わらず。
e0365419_14264670.jpg




搭乗ゲート手前に地味な免税店、冷たい飲み物も販売しています。水10元、ジュースとビールは15元となかなか良心的。
e0365419_14273268.jpg

ちなみに空港Wifiは、中国のSNS微信のアカウントを作れば無料のようです。


屋内の搭乗待合はここだけ、狭いわ〜でもフライト自体が少ないので全て埋まる事もありません。
e0365419_1428930.jpg




搭乗口の先はいきなり建物。
e0365419_14282764.jpg




また歩かされるのね〜 あと1・2年後には右の建物からブリッジ搭乗出来そうです。
e0365419_14283941.jpg




なんか、国境沿いの難民キャンプにでも来た気分。
e0365419_14285415.jpg




バスに乗り、また50メートル程先で降ろされた後(乗る意味がわからない)、灼熱の太陽の下搭乗待ち。
日焼けするわーあぢい〜
e0365419_14291589.jpg

出国から搭乗までは暑くて大変でしたが、フライト自体は定刻発・定時着で良かったです。

思ったよりしっかりしていた香港航空と、安全で綺麗に整備されていた三亜市内。
行くまでは結構不安だったので安心しました^ ^





[PR]
Commented by ザクロ at 2017-05-15 14:44 x
いよいよ三亜ですね!思ったよりもキレイ・・・なのかしら??しかし、タクシー交渉ってどこの国でもけっこう大変ですね。ぼったくられてるのかどうかも、その場ではわからないような・・・
Commented by hotelogg at 2017-05-15 15:37
>ザクロさん

三亜は幹線道路や、外資系高級リゾートホテルの周辺はとても綺麗でした^^

タクシーはメーターを倒しても、ぐんぐん上がるターボメーターもあるようですが
三亜での交渉は空港発だけ、ターボメーターも無く良心的でした。
Commented by blueduffy at 2017-05-16 03:10 x
海南島、街の感じいいですね。パイナップルのセンスも大好きです。これからの記事が楽しみw
ほんと、大陸好きのツボを押えてらっしゃる。

香港航空は大陸系ですが、キャセイも国際航空傘下なんで、大陸系なんですよね。信じられないですけど・・。
香港航空、スチは綺麗ですが、お仕事の雑さにびっくりしましたよ。JALANAで1週間くらい修行させたいくらい。
機内食も、まるで東方航空のようでした(涙

Commented by hotelogg at 2017-05-16 09:25
>blueduffyさん

やはり13億人を一挙に担う南国リゾート、沖縄の那覇のような開放感ある街でした^^

キャセイも大陸系なんですか? てっきりスワイヤー傘下だと(いやスワーヤーも大陸系!?)
と思っていました。キャセイラウンジは圧倒的に洗練されているので大陸の匂いがしないですよね。

香港航空、長時間のフライトだとイマイチなんですね・・・
大陸系、機内食がヤバいんですよね。東方航空は中国地方都市やバンコク行が安いんですが、搭乗記の機内食を見て怯んでしまいます。
Commented by blueduffy at 2017-05-17 03:54 x
キャセイは、まだスワイヤー系(英国)ですね。失礼しました。資本は、下記のようです。
主要株主
スワイヤー・グループ42.97%
中国国際航空29.99%
不況の折、今後、大陸化がすすむとのもっぱらのうわさですよ。


Commented by hotelogg at 2017-05-17 09:21
>blueduffyさん

CAが3割も株持っているんですか~でもCAって大陸系では一番マトモと聞いた事がありますが・・・
CXもファースト・ビジネスはエアヲタさんには評判良いですが、
福岡発のエコノミーは機体は古いわモニターは付かないわ、日本語CAは居ないわで、そこまでのブランド力は感じないんですよね。
大陸化が進むと余計に・・・(汗)
by hotelogg | 2017-05-15 09:00 | 2017年5月 三亜・香港 | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31