ミニマル ホテル カルチャーに宿泊


香港エクスプレス+香港航空利用では、三亜行きは往復共同日の乗り継ぎは出来ません。
という事で、往復とも香港泊。でも宿泊費の高い香港、綺麗で寝るだけで十分です。

昨年宿泊した、湾仔のJJが良かったんですが、GW期間中は約1万円。
たまたま香港ナビさんで特集をしていた、深水埗の 『ミニマル ホテル カルチャー』 に決めました。

九龍半島は、庶民の繁華街モンコックよりさらに北側の深水埗、空港からは、今年3月に開通したばかりのA20番バスが便利。
e0365419_1055821.jpg

ただこのA20番、11〜0時まで毎時00分に空港始発と、1時間に一本しかありません。

あまりに時間を持て余す場合は、頻発しているA21番でモンコックまで行き、市内路線バスで向かう方が早いですが・・・
私は重いスーツケースを持っていて乗り継ぎが面倒なので待ちました。

市内までは一律33ドル。エアポートエクスプレスは早くて便利だけど高いし、安く行ける分浮いた予算は香港グルメに♪
早くから並んでいたので2階最前列ゲット!
e0365419_1063794.jpg




九龍半島の北側はあまり訪れる事がないので、初めて見る風景にテンションアップ↑
e0365419_1065265.jpg




渋滞無しで、約40分で深水埗の街が見えて来ました。
e0365419_107916.jpg




『Wong Chuk Street』 停下車、ホテルは大通り(長沙道)を渡って一本路地(東)側です。
e0365419_1085110.jpg




ホテルの南側すぐに、公共のグラウンドがあるのでそこが目印。
e0365419_109356.jpg




大通りからも、細〜いホテルの外観が見えております。
e0365419_109163.jpg




ホテル前の通りです、人通り・お店は少なめで、中東・南アジア系の移民を沢山見かけます。
e0365419_10103986.jpg




危険な雰囲気は全く無いですが、初香港の方は不安に感じるかも・・・
e0365419_10105750.jpg




ホテル正面です。1フロア2部屋しかないので細い(笑)
e0365419_1011955.jpg




北側から見ると細さがより一層目立ちます。
e0365419_10115226.jpg




超ローカルな雰囲気の通りの中にありますが、エントランス横のシャープなアートが目立つのでわかりやすいです。
e0365419_101271.jpg




これは空きテナントの仮囲い、いつかはお店が入るでしょう。
e0365419_10122154.jpg




狭いエントランスを入ると・・・
e0365419_10123748.jpg




これまた狭いフロント、ここで電話番号と自宅住所を書いて、サインをしてチェックイン完了。
e0365419_10125217.jpg




なんと、ここで部屋のテレビ・エアコンのリモコンと変換プラグを渡される斬新なシステム(笑)
チェックアウト時もフロントで返却します。
e0365419_10131739.jpg

すぐ近くにコンビニはありませんが、エレベーター横にドリンクの自販機があり、価格も一般的。
とりあえず大通りか、深水埗駅側に出ればコンビニや飲食店は沢山あるのでそう不便は無いと思います。


Wifiパスワードはフロントデスクに表示、周辺の探索・飲食店マップも置いてあり親切です。
e0365419_10155848.jpg




業務用みたいなエレベーターで客室へ。もちろんダイニングやフィットネス施設はありません。
e0365419_10141885.jpg




エレベーターを降りると扉が2つ並びます。昨年11月に開業したばかりだし、それとなくスタイリッシュに仕上げてあります。
e0365419_10163238.jpg




振り返ってエレベーター。1基だけで速度も遅いですが、スマホいじって待ちましょう。
e0365419_10262171.jpg




避難経路も確認、というか客室より通路・階段の方が広い(笑)
e0365419_10273838.jpg




e0365419_10282371.jpg




客室に入ります。狭い!(笑)
e0365419_1029915.jpg




客室は全てツインベッド、ひとつはスーツケースを広げて(シーツが汚れないように拭いてから)利用しました。
e0365419_10293461.jpg

狭いながらモダンなインテリア。壁の菜箸が転がったような装飾は、ホテル名の頭文字アレンジでしょう。


白い壁にライトグレーの床、照明も沢山あって明るく清潔感があります。
e0365419_10301123.jpg




テレビ・電気ポット・グラスは出窓部分に。この出窓があるおかげで部屋が少し広く感じます。
e0365419_10305588.jpg




ポットがあるのにお茶コーヒーは無し、コーヒーカップも無し(笑)
e0365419_10315570.jpg



こちらのホテル、部屋の広さやレイアウトはほぼ同じ、階数が高くなるほど値段が上がるみたいですが・・・
1番安いスタンダードルームを予約したのに、最上24階の海側の部屋にUGされました♪
e0365419_10323251.jpg



この日はどのサイトも8000円〜1万円のなか、香港ナビさんで6700円で予約。
窓枠は太くてそう大きくは無いですが、窓の外には九龍半島越しの香港島側。なんとかハーバービュー(笑)
e0365419_1033403.jpg




絵になるような構図ではありませんが、下町〜尖沙咀〜港島の超高層ビルが重なる様子は壮観です!
この眺めだけで、このホテルを選んで良かったと思えるほど。価格も安いし♪
e0365419_103444100.jpg




ちなみにこの部屋は01番台、もうひとつの02番台の窓からはこんな眺めになるはずです(非常階段の窓から撮りました)。
e0365419_103569.jpg

もしかして屋上に上がればさぞ開放的なビューが・・・と期待し上がってみると鍵がかかってました(笑)



クローゼットは無く、部屋の扉にハンガーがあるのみ。冬場は困るかも・・・
e0365419_10354847.jpg




e0365419_10361027.jpg




01番台は洗面台が外に、02番台はバスルーム内にあるみたいです。
e0365419_10363755.jpg

この外付け洗面台も、狭いながらオシャレに感じますね。デザインも◎


アメニティは歯ブラシのみ。
e0365419_10371098.jpg




タオルはバスタオルが2枚のみ、ゴム草履とドライヤー・バスマットはあります。
e0365419_10373660.jpg




もちろんバスタブ無しのシャワーのみ。
e0365419_1038930.jpg

基本タイル貼りは市民プールのシャワー室みたいで苦手ですが、白くて新しいタイル貼りで嫌な感じは無かったです。

お湯の出や水圧も十分でした。
ただトイレタリーはシャンプー・ボディーソープがオールインワンタイプなので、こだわる方はマイボトル持参で。

コンセントは2つだけ。テレビが付かないなと困っていたら、コンセント部分もスイッチ式でした。
e0365419_1039698.jpg






総合的に見て、深水埗と中心地からは少し離れますが、香港でこのお値段ならかなりお値打ち、
ホテルは寝るだけだけど、汚くてダサいゲストハウスはイヤだな・・・という方にぴったりだと思います。

ただ私は1人宿泊だったので問題無かったですが、
2人だと荷物を広げる場所が無いので、スーツケースを持って出掛ける旅行には不向き。
ボストンバッグ程度なら大丈夫でしょう。

あとこの部屋の狭さ(10㎡だそうです)、余程仲が良くないと色々と心理的に負担がかかりそう。
(トイレや着替え・シャワーとか)


他に気になった点は・・・

・ ベッドはスプリングが付いて無いんじゃないかと思うぐらい固め。

・ ワンフロアに2部屋しかないけれど、うるさいゲストが隣の場合は音が筒抜け。

・ バスルームは常に換気されており、寝る時音が気になる。

というところでしょうか。


ちなみに、旅行最終日の香港トランジット滞在時にも宿泊しました。
この日はBooking.comのプライベートセールにてなんと5400円!

今度は02番台か低層階かなと思っていたら、またまた最上階からひとつ下の海側01番台♪
e0365419_10412655.jpg

どんなレートで予約したかは関係なさそう(笑)
もしくは、遅めのエレベーターや緊急避難時を考えた場合、高層階は人気無いのかも??


爆安ホテルながら、夜景は極上。出窓に身を乗り出さないとこんな風には見えませんが・・・
e0365419_10423755.jpg




寝る前に部屋の電気を消して、ベッドに胡坐をかいてぼ〜っと眺めていました。
e0365419_10433679.jpg

格安カテゴリーで言えば総合的には、昨年宿泊したJJの方が立地・設備的にも良いですが、
あちらが高い日の場合はリピートしたいです。



気分の上がらない格安アコモ滞在ですが、2月にリリースされた
清純・高級路線にますます磨きがかかる(よって親しみを感じにくい) missAスジさんのソロ曲。



ウォン・カーウァイの映画 『恋する惑星』 風のMVを見ると、香港の下町気分に浸れました。このロケ地、深水埗っぽい気も・・・
実際のスジさんはロンドンのシャングリラ ザ・シャードでパパラッチされる超セレブです(笑)




[PR]
Commented by ザクロ at 2017-05-09 19:24 x
ミニマムなホテルって嫌いじゃないですが二人だとキツそうですね・・・ああ、どこかに行きたくなってきました。笑
Commented by アリス at 2017-05-09 21:02 x
お久しぶりです。ゴールデンウイークは香港と
三亜だったんですね~
この期間は日本中どこでも混んでるから、海外旅行の
方がいいですよね~

こちらのホテルお値段のわりに窓からの景色も
よくてお得ですね!一人なら十分ですよね。

香港の記事も楽しみですが、
三亜は、インスタグラムでちょっと写真を
見ただけなので、どういうところなのか知りたいです。
Commented by tz at 2017-05-10 02:06 x
こんばんは。
このホテル、客室よりも階段室や廊下の方が面積が広くなってるんですね。
なんか平面図が面白いです。さすがペンシルビル。

missA スジさんのMV、「恋する惑星」「天使の涙」風ですね~
似てないけど、金城武(風)な人もいますね(笑)
Commented by blueduffy at 2017-05-10 04:12 x
GWは、香港+大陸だったんですね。
私も、連休はカレンダー通りなので後半だけですが、香港滞在でした。
ホテルは、キャマですからね・・チムあたりのホテルにしました。
(JJも、意外に安かったですよ。)
香港航空初利用でしたが、微妙ですね。まあ、限りなくLCCと割り切ればいいんでしょうけど。
深水埗どうでしたか?ごちゃごちゃ感が楽しいですよね。

ちなみに、赤アプリのメインランダーのお商売系ですが、ホテル辺りで盛大に営業されていましたよ。
これ、香港島のホテルに宿泊すると、あまり見かけないんですよね。
日本人は観光地ではよく見かけましたが、キャマは極めて少な目。大連休の人はバンコクが多かったみたいですよ。


Commented by hotelogg at 2017-05-10 09:49
>ザクロさん

私もこういう宿に泊まる時は、高級ホテルの時と気分が切り替わってそれなりに楽しめる体質です♪
でも2人は本当に狭いと思います。
香港エクスプレスならセール頻発しているので、いかがですか?^^
Commented by hotelogg at 2017-05-10 09:54
>アリスさん

お久しぶりです、三亜行きは2月には決めておりました~
5月初めは東アジア全体が祝日が多いので、外国もわりと混んでいますが
日本ほどではなさそうな気がします。

最安料金で予約したのに、最上ルームだったのにはビックリでした。
もしかすると、1泊だけだからというのもあるかもしれません。

三亜は情報が少ないので、出来るだけ詳しくレポートして行きたいと思います^^
Commented by hotelogg at 2017-05-10 10:00
>tzさん

このホテル、改装物件らしいですが元々の用途は何だったのか気になるところです。
階段とEVは機能・防災上必須なので、法令を守った結果こうなったんでしょうね(笑)

スジのMV、言われてみればどちらかというと天使の涙寄りですね。
主人公の女優にスタイリングも似せてるし。
男優も韓国人でしょうか? あの頃の金城武、なんてカワイイんでしょう!
トニーレオンと違い脱がなかったのが悔やまれます(笑)
Commented by hotelogg at 2017-05-10 10:38
>blueduffyさん

GWは香港だったんですね! 香港滞在はGW期間中ではなかったので、すれ違いでしたね^^
JJ、旅行準備中の2・3月ぐらいは高止まりでした。
チムはもう長いこと泊まっていませんね~キャマ的に便利なんでしょうか?
旺角や中環-上環あたりがGタウンっぽいですが。

香港航空、三亜までは1時間ちょっとなんで自分はそう悪く無かったです。
LCCと違って手荷物追加も無いし料金は安いし。
日本からのフライトだと長いので、色々不具合が出るかもですね。
深水埗はディープな雰囲気が気に入りました!

MBは、安く滞在出来る九龍側に集中するんですかね?
確かにノンケ向けのそういう店も港島サイドでは見ないですし。
三亜では日本人は全く見かけなかったので、香港の飲食店で見かけてほっとしました。
でも香港はキャマ的には不人気なので、やっぱりバンコクか台北なんでしょうね~
by hotelogg | 2017-05-10 10:41 | 2017年5月 三亜・香港 | Comments(8)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31