杭州の中心街


西湖の畔を散歩し、市内中心部の湖濱地区に着きました。
この辺りがいちばん湖畔の緑地帯(公園)が細くなっている地域、自然と街に目が向きます。
e0365419_18465717.jpg




湖沿いには 『銀泰湖濱』 と呼ばれる、10年前にオープンしたハイブランドモール。
e0365419_18471542.jpg




e0365419_18472511.jpg




中に入ると・・・ほぉ~地方都市らしからぬテナントの充実度。
e0365419_18475874.jpg




e0365419_18481150.jpg




ガラスのアーケードもモダンで、10年前に出来たとは思えないスタイリッシュさ。
e0365419_18482715.jpg




パークハイアット前のMix-cモールが、今や杭州一のラグジュアリーショッピングスポットですが
ハイエンド純度の高いこちらの方がより高級感があります。観光客も立ち寄りやすいでしょうし。
e0365419_18485324.jpg

湖畔は綺麗に整備されてるわ、モールはスタイリッシュだわ、どん臭い中国を感じにくい街です。

ここより少し南に 『河坊街』 という昔の街並みを残した商店街があるんですが
そういうのは過去散々見てきたので次回来た時にでも・・・


モールの横にはハイアットリージェンシー。こちらも比較的早く進出した外資系。
e0365419_18492681.jpg




街のど真ん中、西湖のど真ん前という事で、人気と格式を誇っています。
宿泊レートも、冬場はパークハイアットより高いです。リージェンシーなのに・・・
e0365419_18493715.jpg

外観の写真を撮っていると、スタッフに注意されました。こういう所もパークより厳しいというか・・・
ちょっと物々しい雰囲気でした。


ロビーはいかにも、90年代後半のハイアット風・・・と思い調べると2005年開業だそう。えっ!? 外観古くさ・・・
e0365419_1850752.jpg




しかし、アマンやFS・バンヤンなどのリゾート系を除くと、高級な観光ホテルというとリージェンシーだと思います。
2軒目のシャングリラも出来ましたが、湖から少し離れるし。
e0365419_18502559.jpg




ホテル内にある中華 『湖濱28』 は、代表的な杭州料理が美味しく食べられる店として人気みたいです。
e0365419_18504263.jpg




ホテルを出て陸側へ進んでみます。うーん、なんか・・・
e0365419_185145.jpg




とってもオシャレでシックじゃないですか~!
e0365419_18511789.jpg




中国らしからぬ色味を抑えた街並み。といいつつ、こちらは東京で言えば銀座のようなよそ行きのエリア。
しかも西湖そばなので景観条例なんかもあるかもしれませんね。
e0365419_18513446.jpg

もう少しローカル寄りの繁華街は、ここから北に1キロほど進んだ武林広場周辺みたいです。


こちらには、アジア地区最大の面積を誇るアップルストアがあります。
e0365419_18524058.jpg




南側なのでスクリーンを降ろしていますが、大きなガラス張りのファサードは存在感が凄かったです。
確かに大きいですね。
e0365419_18525643.jpg




この周囲はほとんどが、杭州を本拠地とする 『銀泰グループ』 の百貨店や商業ビル。
デパートなんて4つも新館があります。台北信儀地区の三越村みたいな感じです。
e0365419_18532969.jpg

『銀泰=Yintai』 をもじって、英語名は 『INTIME』 にしているようです。




『やだ、こんなの・・・中国じゃないわ』 と勝手すぎる感情が湧いてきて(笑)
e0365419_18534686.jpg




さらに奥に進んで少しほっとします。
e0365419_1854327.jpg




そうよこれこれ、これが中国の街。
e0365419_18541415.jpg




真冬でも緑豊かな並木道。やはり中国では美しい街のひとつである事に間違いは無いでしょう。
e0365419_18543042.jpg




先程の、掛け軸の水墨画みたいな外壁の商業ビルから地下鉄に入りホテルへ戻ります。
デパートに見えますが、地図で見る限り問屋系の商業ビルっぽいです。
e0365419_185713.jpg




地下が賑わっている様子だったので中に入ると・・・おっ! いきなり焼き小籠包の 『小楊生煎館』 が。
杭州にも支店があったのね~
e0365419_18572161.jpg

お店に並ぶ女の子達のフッションも世界標準、もう薄汚れたピンクのダウンにひっつめ髪の子なんて都会には居ません。
相変わらずぼ~っと並んでると割り込みはされますが(笑)



しかも、餡に新しい味が増えていました。昔は豚肉1択だったのに・・・
以前は上海に来たら必ず食べていたし安いしお腹に溜まるし、ここでランチして帰りましょう♪
e0365419_18573691.jpg




三拼生煎(16元) と、酸辣湯(9元)。
e0365419_19213100.jpg




焼き小籠包は3つの味が2つずつ。まずは青菜入り、優しいお味。
e0365419_1922469.jpg




海老入り。こちらの焼小籠包、出来たては凄まじい勢いでスープが飛び出すので注意が必要です。
前歯で上の皮を齧り穴を開け、スープを冷ますのがコツ。
e0365419_192419.jpg




やっぱりオリジナルの豚肉が一番美味しいのは、普通の小籠包でも同じですね。
e0365419_193122.jpg




酸辣湯は、日本で見かけるとろみはなくただチリオイルが浮いているだけ。
中には太い春雨と落花生。パクチーを入れるか否かは聞いてくれます。
e0365419_193179.jpg

うーん、相変わらずここのスープは美味しくない。安いけどわざわざ注文する程では無いです。

初めて食べた時はその美味しさに衝撃を受け、初上海の連れと行く度案内していたお店。
皆 『上海旅行中一番美味しかった』 と言ってくれたし、私も修行して日本で店開こうなんて思ったりしましたが・・・

自分の味覚が変わったのか、多店舗展開しすぎて味が変わったのか、以前の感動はありませんでした。
初めて食べた時は、路地裏の小さな店だったのに、今や杭州にもあるなんて・・・
とはいえ安くて美味しく、日本人にも馴染みやすい味である事に変わりはありません。


こちらのフードコート、大変お店が多く30店はあったと思います。
和洋中韓泰、ジャンルも様々。料理はほとんどが20~30元でした。
e0365419_194815.jpg




脂ぎったお口をさっぱりさせたいとジューススタンドへ。これ美味しそう♪
e0365419_1943467.jpg




オーダーすると、フルーチェ桃味の原液にホットミルクを注いだ感じの飲み物でした(笑)
全然フレッシュじゃない・・・けれど、気ままに食べたいものを試せる食事も楽しいですね^^
e0365419_1945036.jpg


帰りは地下鉄へ。龍翔橋駅から1回乗り継ぎはありますが、パークハイアットまでは約25分、4元でした。
杭州はタクシーが捕まりにくいらしく(台数がそう多くない)、特に中心街は顕著らしいので、
上手に使い分けるのがコツです。

最近UBERでなくても配車アプリで呼ぶのが主流らしく・・・(ホテルのスタッフでさえこれで呼ぶ)
流しが空車の確立はさらに低くなります。
中国語が話せて、中国で登録したスマホを持っていればかなり便利そうですが、
そうで無ければ益々外国人旅行者は不便になってしまいます。

街中や空港、お店の無料Wifiも、中国で登録した番号が必須みたいで・・・困りますね(汗)



これにて杭州旅行記は終了です。今や上海のホテルも高騰気味、杭州ならマイナー路線でマイル特典も取りやすいし
街も綺麗で安全な事が分かったので、また再訪すると思います^^





[PR]
Commented by kerokero at 2017-02-03 14:43 x
こんにちは。以前浦東のPHで相談にのっていただいた中国人のKです。
最新の杭州旅行記、読み応えありますね。PHの部屋選びなど、貴重な情報をありがとうございます。
2016年にPH始め、釣魚台、新シャングリラがオープンし、ますます魅力の杭州、年内に行けたらと思っています。
ちなみに、釣魚台は香港のCCDデザイン(鄭中設計)ですよ。個人的にはこちらが一番このみかもしれません。

いつもフレッシュなホテル情報を発信するこちらのブログ、大好きです。今年も楽しみにしております^^ノ
Commented by hotelogg at 2017-02-03 15:46
>kerokeroさん

お久しぶりです。以前やりとりしてから結構時間が経ちましたね、お懐かしいです^^
杭州も世界標準のLuxホテルが増え始めましたね、釣魚台は香港の事務所なんですね。
調べてみると・・・深センマリオットやインタコ北京三里屯など、
泊まってみたいホテルばかり手掛けていて、なるほどと思いました! 教えていただいてありがとうございます^^
次回の杭州は釣魚台を入れたいと私も思っています♪

今年は中国に行く機会が増えそうなので、楽しみにしていただけると幸いです。
今年も宜しくお願いします^^
Commented by kerokero at 2017-02-03 16:55 x
本当にお久しぶりですね。
出産、子育てと色々あって、やっと最近余裕が出てきてこれから娘を連れてあっちこち行きたいと思います(笑)
昨年の暮れ、北京のウォルドーフと国貿大飯店に泊まって来て、今年のGWに成都のシックスセンシズ、夏休みに三亜のPHと計画立てています。
中国はどこもホテルバブル中で、ホテル選びが楽しくて仕方ありません。
また、情報交換しましょうね!

今後ともよろしくお願いします^^
Commented by hotelogg at 2017-02-03 22:09
>kerokeroさん

そうですか、そろそろお子様連れで旅行出来る頃なんですね^^
また違った旅行スタイル、ホテル選びになるのかな…と思いきや、ご予定を聞くと変わらなさそうですね(笑)

成都は昨年まで凄く行きたかったんですが、気持ちが失速気味…やはり日本からは時間がかかる&中国系キャリアでの乗り継ぎが不安で。
三亜は実は今計画中なんです! タイミングを逃して安いエアチケットを押さえられず迷い中ですが。
ホテルはお得ですが、こちらもお籠もり系だと食費や移動代がかさむので、東南アジアのリゾートより予算が掛かってしまい…

あの街もこの街も、どんどん最新デザインのホテルが開業して、調べているだけでも楽しいですね。しかも手に届きやすい価格ですし♪
これからも宜しくお願いします^^
Commented by Kerokero at 2017-02-04 00:02 x
三亜計画中ですかー?さすがですね!世界中の超高級ホテルが進出しているから、すっごいことになっていますよね。
ただ、全土から観光客殺到しているため、シーズン中に行くと大変な目に会うよ。
夏休み、国慶節、中秋は絶対避けるように(笑)
エリア的にはMOのある大東海はローカルタクシーいっぱい走ってる、市内のレストランにも近いから、滞在費安く抑えられると思います。
一方、太陽湾のPHは完全篭り系ですね〜 でもでも、レストランはPHにしてはお手頃みたいですよー 味もなかなか評判です。
移動はローカルタクシーかCtripの送迎サービスを利用すれば、なんとかなりませんかね...
やっぱりあの美術館並みに格好いい三亜のPHに泊まりに行きたいよねー
Commented by アリス at 2017-02-04 08:40 x
中国は配車アプリ使ったり、スマホで決済とか
すごく進んでいるのですね!旅行者には戸惑う
かもしれませんね。

ぞれにしても、高級ホテルもすごく進出していて、
びっくりしました。日本でもアマネムの記事を読んで
すごいなあ~って思ったけど、食事なしで
最安値4万では行けそうもないです・・

三亜は、インスタグラムでリッツカールトンや
マンダリンオリエンタルのプールの写真を見て、
「ここ、中国?」って驚きました。
日本で言えば沖縄みたいなところなのかな?
Commented by hotelogg at 2017-02-04 19:57
>kerokeroさん

前から気にはなっていたんですが、EDITIONが開業したのでそろそろ行かないと…という気分です。
もう、無いブランドはWとFSぐらいですよね、凄い密集度。
もちろん中国の連休はホテル代も跳ね上がるので避けるつもりです。

大東海は便利そうですよね、でも気になるのは亜龍かハイタンエリアのホテルですね〜困りました。
そのエリアはタクシーも来なさそうだし、代理店の配車サービスを申し込もうかな…

PHはロケーションが良くて目の前のビーチが綺麗ですよね、三亜の中で一番かも。
あんな自然豊かな環境で、科学研究所みたいなビルディングタイプ、そして夜は壁が光る!
全然ビーチリゾートのリラックス感が無い造りが逆に興味津々です(笑)
ダイニングはお手頃なんですね、それは安心しました^^ メニューもHPから見られるので、予習もバッチリ出来ますしね♪
貴重な情報ありがとうございます。
Commented by hotelogg at 2017-02-04 20:19
>アリスさん

杭州は特にモバイル先進都市だったようで…驚きました。
皆ネット通販最大手のアリババが発行しているQRコードを持っていて、それで支払うみたいです。
昨日何気なくローソンのレジを見たら、このアリペイで支払い可能でした! 日本なのに…??

日本ではLuxホテルが1軒出来ただけで大ニュースなのに、中国は1か月に1軒ぐらいの割合で開業していて凄いです。
アマネム…4万なら即予約しますが、もっと高くなかったですか? 2名で割った料金でしょうか??

三亜は中国政府の方針で開発されたリゾート地です、あれだけのホテルブランド数は凄いですよね。
海の美しさや観光スポットの豊かさは沖縄の方が断然上ですが…とにかく規模が大きいですね。
国際的リゾート地を目指していると聞きましたが、国際線のフライトは意外に少なく
国内の観光客だけで十分成り立っているんでしょうね〜杭州のPHもそうでしたが、内需が盛況のようです。
Commented by kerokero at 2017-02-05 10:01 x
FSもWも建設中。あと決まったのが新規30軒以上、1ヶ月1軒どころではないですね...
http://www.360doc.com/content/15/0411/13/21670721_462392247.shtml
ざっと見て、アンダーズ、インディゴ、ウォルドルフ、ローズウッド、アリラヴィラズ、ATLANTIS、2軒目のリッツ、MO、セントレジス...行くしかないね(笑)

ハイタン湾あたり、静かでいいと思いますよ。
友達がローシーズンにリッツに行って、人が多すぎて二度と行きたくないとこぼしていました。
PHに行きたい理由も設計上ほかのゲストに合わないからです^_^
私のプランはやっぱりPHとサービス定評のMOかな…と言いながら、エディションを早速調べ始めました(笑)
Commented by アリス at 2017-02-05 14:16 x
こんにちわ。アマネムの宿泊ブログよく読んだら、
お安い部屋に3人で泊まった場合の一人当たりの
金額でした。一人だったら13万くらいですね・・

それだけの予算あれば海外に行きたいですが、
ホテル内で海外気分が味わえて、言葉の不安もないし、
観光の興味なければ、ありなのかな・・
Commented by hotelogg at 2017-02-05 21:30
>kerokeroさん

30軒以上もですか?? もう土地が残ってないのでは…ラッフルズなんて三亜市内からはるか先ですし。
MO、Stレジスは進出が早かっただけにちょっとデザインが…と思っていましたが、さらに新しいものが出来るんですね。
多分総ヴィラタイプかなぁ…

ローシーズンでもリッツは落ち着けなかったんですね、PHは隔絶系だし部屋数も少ないから静かなんでしょうね^^
エディション、ランクとしてはJWの下なので、割とカジュアル目だし庭園やプールもそう好きではないですが、
客室の完成予想図を見た時に惹かれたんですよね〜ベッドを囲むカーテンと、大きなバスタブがドンと置いてある
インテリア雑誌の広告みたいなお部屋。
ビーチリゾート気分を味わうならMOだと思います♪
Commented by hotelogg at 2017-02-05 21:38
>アリスさん

やっぱりそうですよね〜開業当時なんて20万しましたから。
頑張ってスーパーLuxホテルに泊まる事はあれど、アマンだけは近寄れないです…

そうですね、割り勘出来る連れがいたら泊まりたいですね。
正直東アジアの海辺に関しては、日本が一番美しいと思うので立地も魅力的だと思います。
伊勢参りにも行ってみたいですし^^
Commented by kerokero at 2017-02-10 13:15 x
EDITIONの写真が豊富にある旅行記を見つけたので、送りますね。
travel.qunar.com/youji/6710120 
私の好みど真ん中です。こちらも行きたくなって困っちゃいます。

GWの成都は母が杭州を希望するため、急遽杭州になりました><
一軒目シャングリラーミッドタウンに決定、二軒目まだパークと釣魚台で悩んでいます...
もう一回こちらの記事を読み直します^^ノ
Commented by kerokero at 2017-02-10 13:21 x
ごめんなさい。
http://が抜けていました。
Commented by hotelogg at 2017-02-12 22:02
>kerokeroさん

EDITIONお好みでしたか〜^^ 新感覚リゾートという感じですよね。
画像が沢山載ったサイトのご紹介、ありがとうございます! やっと全体の様子が掴めました。食事も美味しそうですね♪

GWは杭州ですか、西湖の新緑も眩しいベストシーズンでしょうね。
kerokeroさんは釣魚台を選択すると思いますが…?? まぁどちらも近いので、お茶や食事で見学も良さそうです。
Commented at 2017-02-19 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hotelogg at 2017-02-20 11:53
>Iさん

お久しぶりです^^
イタリア、GW旅行の最終候補だったんですが・・・結局近場のアジアにしました。
チンクエテッレ周遊を計画していたんですが・・・予算オーバーで。

南イタリア旅行良いですね! 以前はフィレンツェやベネチアも行きたかったのですが、
今はあまり興味が無くて・・・やっぱりリゾートを感じる南部や海沿いが好きみたいです(笑)

イタリア、私も緊張しましたが、荷物の監理さえしっかりしていれば安全でした。
あとタクシーは正規のスタンドから乗る事ですね。
ローマやカプリ島・アマルフィなんかは観光客だらけなので
結構インターナショナルで疎外感も薄いですし。
観光エリアや交通機関の窓口は英語も大丈夫です。

楽しいご旅行になると良いですね!
5年前の情報しかありませんが、お訊ねしたい事があったらお役に立てればと思います^^
Commented at 2017-02-20 12:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hotelogg at 2017-02-21 09:16
>lさん

知りたい事は人それぞれですから、ひとつのサイトやブログではなかなか情報が集まらず大変ですよね~
南イタリアの海沿いでワイン、良いですね♪ 昨日過去の旅行記を読み返して改めてうっとりしてました(笑)

GW旅行、近いですがリスキーなフライトと行先ですので不安ですが
ずっと気になっていたので予約しました^^

Commented at 2017-03-24 23:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hotelogg at 2017-03-26 01:26
>lさん

すみません、仕事関係で画像を提供したので、検索掛けられて身元がバレない為に一時閉じてます…
そこまで影響無さそうなので、来週には最初のブログを復活しますね^_^

アマルフィ海岸ですが、私も最初はソレントからバス移動を計画してましたが、旅行前に崖崩れで道路が通行止めになり、カプリ島から船で行きました。

ソレントからポジターノって、真夏にならないと船が出て無いんですね。
エデンロックならバス路線沿いなのでバス移動が良さそうですが、普通の路線バス、スーツケースを持っての乗車やカーブの多い道なので車酔い等は不安要素ですね…
私はローマでスーツケースを預けて、手提げで廻ったので身軽でした。

ナポリでタクシーに乗った時、『アマルフィ海岸なら135ユーロで行くよ』と言われましたが、トラブルも多いと聞きますし女性ならなおさら心配ですよね。

出来ればソレントで前泊して行かれるのが、気持ちに余裕が出来て良さそうですが…日程が短いんですよね?

エデンロック程の高級ホテルなら、事前に相談すればナポリ空港からリムジン送迎を手配してくれそうですが、費用は高くつきますね。

到着当日に安く移動するならバス一択ですね。
ナポリ〜ソレント間は船が快適そうですね。電車は乗り場がややこしいし、どローカル線でガラ悪いみたいですし。

全て未経験のルートなので想像でしか答えられず申し訳ありません。
Commented at 2017-03-27 18:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hotelogg at 2017-03-27 19:59
>lさん

今はユーロもそう高くないですし、130ユーロならホテル送迎がベストですね^^
良いホテルなのに、ヘトヘトになって夕方到着は勿体ないですしね・・・
私もGW旅行は、良いホテルを目いっぱい楽しむ為に、前後泊でビジホ取りました(笑)

ポジターノ→カプリは4月から船が出るみたいですね。ただ10時発1便のみなので
便数の多いソレントからの方が良さそうですね。

5月のアマルフィ海岸&カプリ島、晴れていれば夏みたいにリゾート感たっぷりなので、
天気が良くなる事を祈っております^^

船の時間を調べたり、以前書いた記事を読み返していたら
5年前の記憶が蘇って来て自分もワクワクしてしまいました♪
ご報告お待ちしております^^
by hotelogg | 2017-02-02 09:00 | 2017年1月 杭州 | Comments(23)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31