西湖の畔を探索


3日目の朝、ようやく太陽が見えました。前日までの雨で大気も比較的クリアに、早速西湖観光に向かいましょう。
e0365419_9363162.jpg




杭州といえば西湖、街の中心に位置する湖です。
e0365419_1174181.jpg

中国有数の観光名所になった理由は、湖の周囲に寺院やお屋敷など沢山の名所がある事。
東側には中心街が控えておりアクセスしやすい事。西側は自然が豊かな山々が連なり美しい眺めだという事でしょうか?

そんな性格もあるせいか、今までの杭州のラグジュアリーホテルは全て景観地区の中にあるリゾートタイプ。

湖畔にフォーシーズンズ、山奥にアマン。北西の湿地帯にバンヤンツリー。
それらは全て1泊6万~10万。もちろん手が出ません・・・


今回の探索ルートはこちら、湖畔の南側から繁華街まで歩き、地下鉄でホテルへ帰るコース。
パークHから長橋公園までは、タクシーにて渋滞無し15分、27元。
e0365419_9391344.png




地下鉄でも湖畔に行けるのに、何故わざわざタクシーを使ってここまで来たかというと、
湖越しの霊峰塔を間近で眺められる場所はここしか無いから。
e0365419_9394596.jpg




さらに湖畔沿いに橋が張り巡らされており、景観を豊かにしております。
e0365419_9395950.jpg




e0365419_9401137.jpg




霊峰塔自体は鉄筋コンクリート造らしいのですが・・・いや~絵に描いたような中国の風景。
e0365419_1183962.jpg




ここからは特に見どころも無く、ひたすら湖畔沿いの遊歩道を歩きます。茶館も点在しております。
e0365419_9404993.jpg

所々に警官が立っているし、防犯カメラもかなりの数が設置されているので治安も問題無いでしょう。
さすが中国有数の観光地というか、プライドを感じます。



湖の周囲は、周遊カートが走っており好きな所で乗り降り出来るようです。
ただ、降りて乗る度に料金を取られるせいか乗車している人はまばら。
e0365419_9421644.jpg




タクシーに乗っている時から感じましたが・・・昨日からの雨で埃が洗い流されたからかもしれませんが、
杭州の中心街と西湖の公園はかなり清潔で良く整備されています。
e0365419_9423612.jpg




北京の冬は埃っぽいし、昔の上海は白いスニーカーを履いて外出すると、ソールが真っ黒になったもの。
杭州は中国らしからぬ清潔感、日本とそう大差ない・・・ですが、たまに痰を吐く人が居るのは相変わらず。
e0365419_11152814.jpg




西湖の周囲は、様々な彫刻を施したり、変化を付けた貼り方の敷石で埋め尽くされています。
e0365419_9432930.jpg




真冬なのに芝生もフサフサ、青々と・・・本当に感心しました。
e0365419_9434770.jpg




湖は、渡し船が色んな場所から出ております。
e0365419_9441610.jpg




e0365419_9443721.jpg




なんとなく料金はわかる・・・?
e0365419_944464.jpg




こちらが遊覧船の料金表、一応参考までに撮影しておきました。
e0365419_945014.jpg




公園内には寺院もありますが・・・有料なので入らず。
もう中国の歴史的建造物、割と飽きてます。今は風景として見れたら満足。
e0365419_9452469.jpg




市内中心部が見えてきました。湖畔まで市街地が迫っている様子がわかりますね。
e0365419_1091788.jpg




対岸は丘や山々が連なります、フォーシーズンズやアマンはあちら側。龍井茶の茶畑もあります。
e0365419_10105584.jpg




点在する茶館もオシャレな外観です。中国だからお得に楽しめるというわけでもないらしく、
ポットで1000円ぐらいするみたい・・・観光地価格ですね。
e0365419_9541222.jpg




だいぶ市内中心部まで歩いてきました、こちらも西湖の名所のひとつ 『金牛出水』 。
e0365419_9492044.jpg




湖が干れそうになると、湖に棲む金の牛が水を吐いてくれるという言い伝えがあるとか・・・
e0365419_952785.jpg




市内中心部の湖畔沿いには、『西湖天地』 という飲食店を集めた施設があります。
e0365419_9553385.jpg




公園内に、昔の建物を再現したレストランやカフェが点在。こういう店は観光客も利用しやすいですね^^
e0365419_957126.jpg




西湖天地を抜けると、一番人が集まる繁華街に接するエリア。老人が集い・・・
e0365419_9582823.jpg




カラオケ集会や、
e0365419_9584694.jpg




ダンス集会。中国の公園、こういう人の賑わいは本当に面白いし、皆さん元気で楽しそう。
e0365419_102837.jpg




夏になれば美しい花を咲かせる湖畔の蓮も、今は枯れた茎のみ。
e0365419_1063131.jpg




あの遊覧船・・・さすが中国(笑)
e0365419_1072020.jpg




散歩を終える頃、岸辺に到着していました。
e0365419_108187.jpg




余談ですが我がまち福岡の大濠公園は、こちら杭州の西湖を模して造られたらしいです。似てますか・・・??
e0365419_10251886.jpg




確かに公園のデザイン(中央に大きな池・中国風の橋・畔の柳並木)や、すぐ傍に中心市街地が控えている様子・
南側は山々が連なる様子など地形や状況はそっくり。
e0365419_10254185.jpg

本場の西湖に行けばデジャブ感が湧き上がるかと思いましたが・・・規模が全く違うので別物でした(笑)



さらに余談ですが、その大濠公園沿いに、パークハイアット杭州と同じデザイナーの
Yabu Pushelberg設計の高級マンションがあります。
e0365419_10381813.jpg



大濠公園の西側は、アメリカ領事館も控える九州一の高級住宅地。地方都市とは思えない外観のマンションや住宅が並びます。
こちらもそのひとつ、1フロア1戸の構成です・・・価格は億超えるでしょう。
e0365419_10383981.jpg

なんでYabuデザインの建築が福岡に!? と思ったら、ディベロッパーは福岡地所でした。
昔から欧米の先進建築家・デザイナーを起用する手法は凄い。上層部に相当の建築・インテリア通がいるんでしょうね。

Yabuさんらしいデザインかどうかは言われないとわからないですが、他と大きく違う事だけは見てとれます。
e0365419_10391497.jpg


杭州と福岡、ささやかな共通点でした。ちなみに姉妹都市は杭州ではなく広州です(笑)





[PR]
Commented by myu at 2017-01-30 19:29 x
大濠公園!似てると思ったら本物の大濠公園の画像でした笑
でも枯れた蓮の写真左の祠?建造物?は大濠公園の真ん中にある建造物と似てると思いました。
以前大濠の近くに住んでいましたが某野球選手のお宅とかいろいろと豪邸がありました!最近のマンションもすごいですよね~
Commented by hotelogg at 2017-01-30 21:44
>myuさん

しれっと並べたら西湖と大濠わからないですか⁈…なんて(笑)
確かに、池に浮かぶ東屋はかなり西湖を意識してますよね多分。
隣接する舞鶴は蓮の名所というのも同じ。

あの辺り、有名人も沢山住んでるんですね。
私は見かけた事無いんですが…邸宅は普通よりワンランク上の造りのものばかりですよね。
海も百道も天神も近いし、好きなエリアです^ ^
Commented by tz at 2017-02-01 02:07 x
福岡地所って、海外の建築家やデザイナーを起用してるディベロッパーなんですね。
天神に出来る、重松象平氏デザインのオフィスビルやネクサスワールドも、福岡地所っていうのも調べて初めて知りました。
福岡っていう都市のイメージにかなり貢献してるな~と思います。
大阪に新しく出来る建築も、国際的に建築コンペで素晴らしいものが出来てほしいです。最近は無難なものが多い気もするので...
Commented by hotelogg at 2017-02-01 13:46
>tzさん

そうなんです、香椎ネクサスのOMA指名も先鋭的過ぎますが
重松氏の起用も事務所つながりや地元出身という繋がりがあるんでしょうね^^
といいつつ天神再開発で彼が設計とは知りませんでした。完成が楽しみです♪

庶民が言うのもなんですが、やはり都市の顔になる建物を建設出来る企業や自治体というのは、デザイン面においても社会的責任は重要だと思います。
そういう意味で福岡地所の貢献度は高いですよね。
大阪に限らず日本全体が無難な感じ、見た目より機能性や予算重視といったところでしょうか・・・
モダンだし綺麗なんですけどね、見たことの無い建築に日本でも出会いたいですね。

Commented by 金柑 at 2017-02-02 18:20 x
Hotelogg様新ブログに初コメント致します。よろしくお願い致します。
杭州旅行シリーズのブログありがとうございました。
中国って発展しているのですね。
ホテルのご紹介も素晴らしかったですが、最後の方の観光の話題も旅情あふれて、自分の文章力ではお伝えできずもどかしいです。管理人様の中国に対する愛を感じます。

福岡地所ってどんな企業なの?とHPを見たら会社の告知で今月末の福岡でのイベントの重複による宿不足に対応して国立大受験生に無償で宿泊場所を提供するとありました。
素晴らしい社会貢献だなと思いました。
Commented by hotelogg at 2017-02-03 09:17
>金柑さん

こちらこそ、よろしくお願い致します^^
中国、主要都市は想像以上のスピードで発展しています。
後で知ったんですが、杭州って全てスマホで決済出来る、財布いらずのモバイル都市らしいです。
なんだかんだ言って、大陸の観光地の壮大感は凄いので見応えありますね。
愛というか、そこまで好きじゃない筈なのに・・・どこか惹かれるという感じです。

福岡地所、そんな貢献もしているんですね。街を造っている代表者としての自負みたいなものを感じます。
ちなみに地元のハイアット系を誘致したのもFJなんです、グラハイなんか日本初でしたし凄いですよね^^
by hotelogg | 2017-01-30 09:00 | 2017年1月 杭州 | Comments(6)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31