パークハイアット杭州の周囲を探索


2日目の昼下がり、部屋も飽きたしプールも寒かったしで
雨ですが少し外を散歩してみる事にしました。コースは下の画像通りです。
e0365419_145242.jpg




Mix-Cモールを抜け、交差点向こうの公園へ。
e0365419_1452431.jpg




綺麗に整備されていますが、雨なので誰も居ません。
e0365419_1453859.jpg




レイクハウスっぽい建物はレストランでしょうか?
e0365419_145504.jpg




今日は土曜日という事もあり、誰も居ない・・・
e0365419_1471713.jpg

月曜にホテルから外を見ても、そう賑わっている様子はありませんでした。
旅情を味わいたい方は、西湖寄りの繁華街近くの宿が良いでしょう。


出発前は宿泊候補だったマリオットに着きました、こちらも昨年開業したばかりです。杭州も地味にホテル開業ラッシュ中。
e0365419_147535.jpg




アプローチが長いだけでなく坂道・・・この周囲は完全に車社会です。
e0365419_1483978.jpg




最近中国で増殖中の ”色味を抑えたモダンシックなマリオット” のひとつ。
広くて明るいロビーです。山水画をモチーフにしたようなオブジェや造作がポイント。
e0365419_1485963.jpg




レセプションの壁面は凄まじいですね・・・これ、光が移ろいます。
e0365419_1492256.jpg




こういう細かいものがギューっと(うじゃうじゃ!?) 集まったデザイン、中国人の嗜好に合うでしょうね。
日本なら 『やりすぎ・キモイ』 で却下されそう。
e0365419_1494122.jpg




こちらはイベントスペースのホールです。画像でみると 『おおっ!』 と思いますが
実際見るとやはりLuxではなく高級ホテル。パークHから来るとその差を感じます。
でも宿泊代、3000円ぐらいしか違わなかったんです。
e0365419_1410419.jpg




トイレは素敵♪ ・・・って、パークHと同じ柄の石が使われているではないですか!
やはりこの周辺で採れる石種なんでしょうか?
e0365419_1410293.jpg




ホテルを出ると川岸が見えたので、とりあえず行ってみましょう。
広くて綺麗なデッキが何キロにもわたって整備されていました、警察官も立っており治安も良さそう。
e0365419_14105179.jpg




銭塘江、とても大きな川なので対岸の景色もぼんやり・・・
e0365419_1411558.jpg




e0365419_14112177.jpg




あちら側も、こちらと同じ新興開発地域。新しい高層ビルが沢山建っています。
e0365419_14115352.jpg




振り返るとこの風景。もう中国、地方都市でもいちいち首都クラスの街並みで呆れるほど(笑)
e0365419_14145850.jpg

でもこういう地区、急速に開発しただけあってどこか人の気配や文化の重なりを感じないんですよね。
現代建築好きなので、私は眺めるだけで楽しいんですが・・・


広場の中心には杭州大劇院。画像右の看板でおわかりのように、広場の下はアウトレットモールになっております。
でもあまり流行ってないみたい。
e0365419_14151785.jpg

写真を撮っていると、中国人の観光客に次々とシャッターを頼まれます。
杭州、私の事を全く外国人扱いしてくれません。自分の目的を果たせれば何人でも構わないという事や、
広大な中国、様々な見た目の人が居て、東アジア系なら全て自国民に見えてしまうのかもしれません。


川岸にはもう一軒、宿泊候補だった『釣魚台ホテル』 がありました。
e0365419_14153824.jpg

国内でも北京・成都・杭州だけ。国賓クラスが泊まる由緒あるホテルらしいです。
外観はまさに、中国のご年配のお金持ちや権力者が好みそうなデザイン。



内部のロビーもそういう雰囲気ですが・・・よく見ると何気にディティールがモダンなんです。
e0365419_14591377.jpg




おそらくデザイナー、欧米人か留学経験のある中国人ではないでしょうか?
中国でもこういう地元ブランドのラグジュアリーホテルが増えています。こちらはカジノで有名なMGM傘下らしいですが。
e0365419_14594795.jpg




グランドルームのバスルームに惹かれたんですが・・・スタンダード2万に対しこの部屋は4万。
去年の私なら予約してたでしょうね~
e0365419_1511612.jpg





いやいや・・・好き嫌いはともかく、これを目の前にすると入らずにはいられない。金球コンチです(笑)
e0365419_1416990.jpg




ホテルエントランスは広場の向こうで歩き疲れました・・・
地上階はぐるりとホワイエで囲われており、会議場などが配されております。
e0365419_1417847.jpg




エレベーターで上階に上がると・・・そっくりと中身をくり抜いたような巨大な吹き抜け。
e0365419_14172496.jpg




大きすぎてカメラに収まりません(ピンボケ・・・)
e0365419_1417363.jpg

こちらも宿泊料金はパークHより少しお安い程度。お部屋も広くてモダンですが・・・同じ値段ならパークよね。
一昔前のモダンチャイナテイストですが、さすがの質感でした。


インターコンチナンタルを出て広場に戻ると、正面には市民中心と呼ばれるお役所(多分市庁舎)。
公共施設らしからぬ斬新なデザインにビックリ。中国人円形好きですね~
e0365419_14182457.jpg




結構遠くまで来てしまいました、ホテルに戻りましょう。
e0365419_14184475.jpg




昨年9月、杭州でG20が開催されました。ニュースでも報じていたように、街全体を相当にお化粧直し(と戒厳令)したそうで・・・
中心部は大変綺麗でよく整備されていました。
よほど誇らしいのか、閉会後4ヶ月経った今でも街の至るところに看板を見かけます。
e0365419_1419291.jpg




建設中のラッフルズシティ前に来ました。水面から空に向かって立ち上るトルネード!? をイメージしたデザインだそうで・・・
e0365419_14195388.jpg

こちらにも大きなショッピングモールが併設。既設のMix-Cモール、ほぼ全ての有名ブランド・メーカーを網羅しているので
どんなテナントを誘致するのでしょうね・・・


こちらがプロモーション動画、見応えあります。


ちなみにこちらに入居する、来年開業予定のコンラッドとサービスアパートのアスコット、
動画でほんの少しですが様子がうかがえます。


杭州は自転車・原付専用車線が整備されていて、こういう所は日本以上。
ただ原付が全て電動で音がしないので、間近に来るまで全く気付かず危ないです。
e0365419_14201530.jpg

しばらく行かないと忘れるのよね・・・到着早々『うわっ危ね!』で思い出す、中国あるある(笑)
というか画像の子達、バイク用じゃなくて工事用ヘルメットでは・・・??


この辺りまで来ると、パークハイアットも良く見えます。私の泊まっている部屋は〇印の辺りです。
e0365419_14203264.jpg




最終日、チェックアウトからフライトまで時間が空いたので、今度は団地風の北側を歩いてみました。
e0365419_14204762.jpg




こちら側も綺麗に整備されていますが住宅地、見るべき所は何もありません。
e0365419_14211254.jpg

月曜正午過ぎなのに、道路を行き交う車も少なく・・・空港から渋滞の心配が無いのはいいですけどね。
誰も居ないと治安が心配ですが・・・とりあえず警察所は近くにあるしよく巡回しているので良好な様子。


団地 (といっても、中国では十分豊かな中産階級の分譲マンションでしょうが) の中に入ると
旧市街にあるような食堂や便利店(コンビニ)が並んでいました。小吃店では麺が10元~
e0365419_1422750.jpg

地元の雰囲気を味わいたいならこちらへどうぞ・・・なんて、外国人観光客は絶対来ないでしょうね。


パークHに宿泊した場合、外出するのは目の前のモールぐらいでしょう。
これは杭州に限らず、上海・北京・広州でも似たような(というかほぼ同じ)立地なので慣れてしまいました。
e0365419_14222147.jpg

今回の旅行、ホテル以外は画ヅラが地味めですみません・・・しかし街の様子を切り取った画像が少ない杭州。
こんな所だと認識さえしていただければと思います。この後も何回か続きます(笑)




[PR]
by hotelogg | 2017-01-26 09:00 | 2017年1月 杭州 | Comments(0)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31