バンヤンツリーのプールは、ロビーと同じ53階。
スタッフが居ない時は、カードキーをかざして入ります。

e0365419_11004199.jpg


上階に客室がある事、最上層はスカイバーにした事で、東南アジアでは珍しい屋根あり半屋外タイプ。

壁や柱も特に工夫は無いし、チェアのタオルとクッションは、私がインテリアにおいて1番苦手な赤緑。



私が苦手でなくとも、今時この組み合わせは無いわな…

と散々ケチを付けるつもりが、実際訪れると意外に雰囲気が良いです♪

e0365419_11004138.jpg




多分チェアの数が多かったり、壁面はきちんと天然石が貼ってあったり、あとゲストが誰も居ない(笑)というのがその理由。

撮影も含め計3回行きましたが、いつも私だけでした。

e0365419_11004121.jpg




ガラスのフェンス越しに、KL中心部が一望出来ます。

フェンス越しにチェアは並んでいますが、背もたれは内向きなので意外に景色は楽しめませんね。

e0365419_11004131.jpg





e0365419_11003937.jpg





e0365419_11003920.jpg




なので、内側からプール越しに景色を楽しみます。

e0365419_11004007.jpg


スタッフはジムと兼任なので、居たり居なかったり。ドリンクやお水のサービスも無いので、自分でジムから取って来ました。



さあ地上53階のスカイプールでひと泳ぎ♪ しましたが…プールの中に入るとすごくつまらない!

e0365419_11004112.jpg


屋根があるから暗いし、高い場所にあるけど片側がインフィニティでも無い。

幅が狭いだけに、用水路を泳がされている気分になります。そして、陽が差さないだけに水が冷た過ぎる…

一往復しただけで、再び入る事はありませんでした。


やはり東南アジアのホテルのプールは完全屋外で、インフィニティか緑が生い茂るプールサイドが楽しいですよね。






こちらのプール、夜のライティングが綺麗なので撮影だけ…

e0365419_11074853.jpg




e0365419_11074702.jpg




e0365419_11074879.jpg




こうやって眺めている分には素敵なんですが…

e0365419_11074882.jpg



一応シティホテルなので、フィットネスという位置付けなら全く問題ないです。

e0365419_11074856.jpg

いくら新しく豪華なホテルでも、最近のホテルは敷地が狭いのでガーデンプールを作らないですよね。


東南アジアの都会だと、プールがトロピカルなホテルは客室が古いし、新しく客室がイケてるホテルはプールが狭い。

何処に行ってもこの悩みは尽きません。


チェックアウト後プールを利用したのですが、手前の更衣室サインに従い扉を開けると・・・
ロッカーは無く、トイレとシャワーのみの個室。(3つあります)

e0365419_11004027.jpg

客室は55室しかないし、スパはロビーを挟んで反対側にあるので仕方無いでしょう。
荷物や着替えはプールサイドに持ちこみました。
あとシャワーにボトル置き場が無く何故か洗面台にシャンプーが・・・?? あとタオルも置いてないです。
プールから持参しましょう。


ちなみにプール手前にあるジムは小さめです。
e0365419_11004004.jpg





.


[PR]
# by hotelogg | 2018-10-24 09:00 | 2018年10月 クアラルンプール | Comments(0)

高級ホテル宿泊記がメインのブログです